ついに再販され始めたアローラの月光と禁断の光!!

カプ・テテフGX難民の多くのプレイヤーが待ち望んだアローラの月光と禁断の光がついに9月29日ポケモンセンターで再販されました!!

 

多くのプレイヤーにとって非常に朗報であった、両パックでツイッター上にも多くの喜びの声が書き込まれているようです。

 

しかし一方でこの再販には転売も非常に多く闇を抱えているようです。

メルカリにいきなりプレミアム価格で登場!!

フリーマケットアプリ大手のメルカリには早速本日購入したと考えられるアローラの月光と禁断の光が転売され始めているようです。

 

中には定価の倍以上で販売されているものも多く、なんとも言えない事態になっています

 

もちろん、ポケモンセンターが遠く入手できないボックスをプレミアム価格で購入するということはある意味理にはかなっているとは言えますが。。。

 

再販とともに早速転売されてしまうというのもなかなか切ない状況ですね。

スポンサーリンク

転売の減少・価格の低下には増産を待たねばいけない?

TCGの中古市場はどうしても需要と供給の関係で値段がついてしまいます。

 

TCGシングル価格の高騰も同様のメカニズムですし、フリーマーケットに出すという行為は基本的に合法ということが言われているそうでなかなか止めることができないでしょう。

 

古物商許可に関しても警察の防犯課に許可を出せば必要書類と手数料があれば取得できる状態のようです。

 

また、大手の販売サイトでも徐々に新品プレミアム価格が多数登場しつつあり、希望小売価格は強制じゃないでしょ?といったサイトも見られ始めています。

 

転売の抜本的な対策には増産を行い需要を満たしていくことが必要ですが、公式は増産するといっていますが早い段階でどこまで増産できるかは不明です。(ポケカバブルが崩壊した際のリスクヘッジもありますしね)

 

今後ポケモンカード市場がどのような変化を見せていくか注意深く見守っていきたいところです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事