まんたんのくすりが高騰!?いったいなぜ?

みなさんこんにちは!

いつの間にかまんたんのくすりがかなり値上がりしていますね。一枚600円前後で取引されることもあるようです。

 

まんたんのくすりは皆さんもご存知の通りエネルギーをすべてトラッシュするかわりにダメカンをすべて取り除く強力なグッズです。

今回はまんたんのくすりが高騰した原因について探っていきたいとます。

①少ないエネルギーで技が打てるようになった

最近のポケカではエネ加速が非常に増えていきエネをトラッシュすること自体があまりデメリットではなくなってきました。

 

まんたんのくすりの効果でトラッシュしたエネルギーをゼラオラGX、バクガメスGX、アーゴヨン、カラマネロで再び貼り直すなどの使い方が出来るので単純にHPを全回復という効果が使いやすい環境にになってきました。

 

先日ダークオーダーで登場したガオガエンGXもダメカンを3つ乗せることによって悪エネルギーを三枚つけられるとても強力なカードです。

 

ダメージが多いときはまんたんのくすりを使った後にスカーチャージでエネを加速させることで30ダメージでまた戦うことが出来るので非常に場持ちがよくなっています。

スポンサーリンク

②体力回復のメリットが増えた

最近のポケカでは強力な火力を出せるポケモンが増えてきた一方で、アローラキュウコンGXで2審かポケモンを立てやすくなっています。

 

グッズのサーチも容易にあっており、ふしぎなアメと一緒にまんたんのくすりを持ってくる動きが非常に居力です。

スポンサーリンク

③TAG TEAM GXの登場

12月発売の新拡張パックタッグボルトにはは強力なTAG TEAM GXが登場します。

 

高いHPと高打点をもちとても強い反面、タッグチームGXが気絶すると3枚もサイドが取られるという大きなリスクを持っています。

 

まんたんのくすりなどで回復し倒されにくくする立ち回りが必要で、今後もさらにまんたんのくすりの需要はたかまりそうです。

④収録パックが非常に少ない!!

まんたんのくすりは原作に登場するグッズとして非常に有名なカードです。

 

しかしながら、現行のサンムーンシリーズに収録されたことは実は非常に少ないです。

 

なんと、強化拡張パックサン&ムーン、新たなる試練の向こう(UR)、GXバトルブースと現在非常に入手しにくいパックにしか収録されていないのです。

 

需要と供給がまったくあっていないため高騰が続いているのです。もちろん過去シリーズから存在するカードなので旧シリーズのカードがある程度で回っている点ではいくらか入手しやすいポイントではありますが。

まとめ

今回はまんたんのくすりが高騰化した原因を考察しました。大きな要因としてがポケカの環境の変化によ高HP化、エネルギー加速によるテンポロスの現象にあると言えるでしょう。

 

新レギュレーションになりさまざまなカードが使えなくなりましたが、再録カードも非常に強力なカードがあり多くの要素を検討し構築に力を入れていく必要があるかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事