Twitterを利用したプレゼント企画で注意すべきこと

こんにちは。ポケモンカードゲームブームが始まりTwitter上でのプレゼント企画が多数出現しています。(当サイトでも行なっていますが。。。)

 

高額な商品が当たったらラッキー!!なプレゼント企画です。

 

しかしながら、プレゼント企画の中には当たらないどころか詐欺まがいの行為が行われることがあり損益を被ることがあるので注意が必要です。

 

本日はそんなプレゼント詐欺と注意すべきポイントについて報告します。

高額カードが並ぶプレゼント企画

プレゼント企画には様々な商品が並んでいます、カプ・テテフGX、シロナSR、リーリエSRなど高額カードから未開封Boxや貴重なサプライまで登場します。

 

ついつい欲しくなって思わず応募してしまいますよね。(私もそうです。)

 

もちろんプレゼント企画をしているアカウントには仲間を増やしたい、繋がりを増やしたい、フォロワーを増やしたいという目的で行われきちんとプレゼントを抽選し配送するものも多いです。

 

しかしながら、応募企画の中には非常に悪質なケースが存在します。

 

今回紹介するような手法を使用するユーザーは外れるといった観点の損だけでなく、個人情報流出などの損害が生じる場合があるので注意をしていきましょう。

全員当たりにしてポイントサイトで稼ぐ

以前から流行している手法の一つにプレゼント応募者全員を当選にして当選メールを配送するという手法が存在します。この手法はポケモンカードだけでなく多くのプレゼント企画詐欺で用いられる手法です。

 

どういうカラクリかといいうと

  1. プレゼント企画により高価・人気の商品で応募者を多数集める。
  2. 期間が終わった後応募者全員に当選メールを送る。
  3. 当選の条件にポイントサイトやアプリへの登録を要求(この際、登録後にスクリーンショットを要求することもある)
  4. ポイントサイトに登録するとプレゼント企画社へ報酬が発生する
  5. 登録したスクリーンショットをプレゼント企画主催者にメッセージを送るも返事は返ってこない

という手法です。

 

この手法で何を損するかというと応募者の個人情報がポイントサイトに流出してしまうことです。メルマガや広告メールなどが多数届くようになることもあります。

(中には抽選前に送られてくることも)

悪質なサイトを利用していた場合個人情報が他の業者拡散されてさらなる被害を招く可能性もあります。

 

この場合ポイントサイトは善意の第3者のためサポートが得られないことも問題ですね。

対策は?

上記のような手法を使う場合は粗悪な業者ではヤフーオークションやメルカリなどから商品の画像を拾ってきている場合があります。気がついた方がツイートラインで指摘している場合もあるので注意して見ましょう。

 

また、当選方法の告知に関して当選者にDMするという形の場合、応募者全員に上記のメッセージを送信することが可能なので注意しましょう。当選者はツイート&DMでいっているアカウントは信用度が高いと判断できますね。

 

プレゼントを知り合い間で投げあるという手法も存在しますが、応募者が損をする可能性がある点でこちらの手法の方が危険性が高いです。

スポンサーリンク

ちゃんとプレゼント企画を行なっているアカウントもあるので見極めは慎重に!!

もちろん、きちんとプレゼントを発送しているアカウントも多数存在します。

 

過去の実績や画像の信憑性をきちんと確認しながら応募することをお勧めします。

 

もちろん応募時点では損をすることはないので問題はありませんが、何かがおかしいと思ったら一度止まって検索してみるのも手です。

 

最近TL上で登録用のメールがきて困っている方が多かったので今回は記事にまとめて見ました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事