追記(12/2 ):ゲッコウガメガニウムラグラージの影響でさらなる高騰

CL新潟で話題のゲッコウガメガニウムラグラージデッキで活用された超ブーストエネルギーがさらなる高騰を認めています。

 

スーパーブーストエネルギーは拡張パック「ウルトラムーン」にのみ収録されるプリズムスターのエネルギーカードです。

 

ウルトラムーンでのトップレアであったシロナが多くのカードセットに収録されるようになった現在、ウルトラムーンが開封される数は多くないと考えられます。

 

超ブーストエネルギーが再録されるのでは?と話題に登っていたプレミアムトレーナーボックスにプリズムスターの再録はありませんでした。

 

今後もさらなる高騰を見せそうです。デッキビルドボックスに収録を期待したいですが...

 

超ブーストエネルギー高騰、なぜ急に?

こんにちは、今回は今高騰している超ブーストエネルギーについて触れていこうと思います。超ブーストエネルギーはコレクションウルトラムーンに収録されたプリズムスターエネルギーです。2進化ポケモンが3匹以上いる場合エネルギー4個分として使える非常に強力なカードです。

 

超ブーストエネルギーが高騰し始めています。なんと現在買取で1500円近くで取引され始めています。

そもそも何故超ブーストエネルギーがここまでの高騰をみせているのでしょうか? ついこの間まで店舗での買取は250〜400円程度だったはずなのに…

スポンサーリンク

① 強力2進化ポケモンの追加

まず考えられる原因として2進化ポケモンが流行っていることです。

 

今までは2進化は立てにくかったためよほど強くない限りはあまり使われない印象でした。

 

強力な2進化ポケモンの例としては 特性パワードローを持つラグラージ、ジュカインGX、ダークオーダー収録の非GXバンギラスなどが挙げられます。

 

ジュカインは環境上位にいるデッキでポテンシャルが高いことはショップ大会の実績からなどもわかります。

また特性パワードローのラグラージもベンチに置いておくだけでヒートファクトリーの様なプレイをすることができます。チャンピオンズリーグ東京での配信卓や夢咲楓さんのボーマンダデッキでも非常に活躍を見せています。

非GXバンギラスも今はまだ環境に姿を見せませんがポケモンGXに対して多くのエネルギーを要するものの200点と高火力を出せることから注目が集まっています。

 

スポンサーリンク

② アローラキュウコンGXの存在

フェアリーライズに収録されたアローラキュウコンGXの登場によってグッズ ふしぎなアメを持ってくることが容易になりました。

 

進化元のロコンの無エネでうてるわざ、みちしるべにより進化先のアローラキュウコンとプラスでもう1匹ポケモンをサーチすることができます。

 

この動きによりデッキの安定感を確実にあげつつ、グッズをサーチし2進化ポケモンを素早く立てることができます。

③ 超ブーストエネルギー自体が手に入りにくい

超ブーストエネルギーはウルトラムーンでプリズムスター枠として収録されたカードです。

 

プリズムスターは1BOX買っても1枚しか入っていないカードのため狙って当てることが非常に困難となっています。

 

さらにこの弾は超ブーストエネルギーの他に ギラティナプリズムスター、ルナアーラプリズムスターと3種類いるため2種類しかいないBOXよりも確率は低いです。

 

さらに!追い風となっているのがウルトラムーンのパックが他のパックに比べて「かなり」手に入りにくいという点です。

 

ウルトラムーンには強力なサポートカードシロナが収録されているパックです。

 

プリズムスターに興味が無い、というユーザーでもシロナSRなどが狙いで買う方は多いと思います。なのでウルトラムーンの流通量自体が低いということもあるんでしょうね…(早く再販して欲しいものです泣)

まとめ

今回は超ブーストエネルギーの高騰について考察してみました。主な原因としてはやはり多くのエネルギーを要求する高火力2進化ポケモンの流行でしょう。

 

GXウルトラシャイニーやトレーナーボックスなど今後の再録に期待です。ではまた!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事