ポケモンカードを上手に売り買いするのにメルカリがオススメ!!

こんにちはポケモンカードニュース.comです。

 

Boxを開けて「レアリティがたかく、値段が高いカードが手に入ったけど使わない」ということがしばしばありますね。

 

特にポケモンカードでは高レアリティのカードはRRやUで同テキストのカードが収録されています。 レアリティにこだわらないプレイヤーはカードを売ってしまいデッキを作る軍資金に当てる人も多いようです。   しかしながら、実際にショップに持っていくと「相場で考えていた買取価格より安く買われてしまった!?」という経験を持つ方も多いと思います。   今回はメルカリに登録しカードを上手に取引する方法をご紹介します。

なぜショップでの買取価格は安いか?

なぜショップでの買取価格が思っていたより安くなってしまうのでしょうか?

 

それはお店の商売上、なるべく安く買って高く売る!!という商売の原則があるからです。   カードショップは買取価格と売値の差額で運営をしています。

お店の家賃や電気代、店員さんへのお給料など様々な経費を支払う必要があります。 プレイヤーにとってショップが健全な状態で運営していただくのはショップ大会や交流の場として非常に大切なので今後とも利用して欲しいですが、「どうしても高く売りたい!!」ってカードがありますよね?   フリマアプリのメルカリを利用するとお店を通さず買い手と売り手で商品の取引ができるため、先ほど書いたようなカードショップの運営に関わる費用がかからないぶんカードを高く売ることができるのです。

スポンサーリンク

メルカリへの登録方法!!

appストアかからサイトにアクセスしましょう。

まずはサイトにアクセスして下記の部位から会員登録を行いましましょう。

次の画面で

  • Facebook
  • google
  • メールアドレス

での登録を選択します

今回は一番一般的なメールアドレスを使用します。

会員情報を入力して

電話番号を入力します。

 

送られてきたメッセージについている番号を入力します。

あとは住所氏名とクレジットカード番号を入力して完了です!!

 

アプリ版だとクレジットカードの使用をせずに登録できるため設定を選択し支払い方法を選びましょう。携帯電話と同時支払いやコンビニ払いを選ぶこともできます。

スポンサーリンク

いよいよ商品を販売してみよう!!

今回は現在高騰中のあくのいましめマニューラを例に販売してみます。

 

メルカリの相場は1000円ほどです。twitter上の高価買取では600円ほどです(一部では800円クラスも出ています)。ショップの販売価格は1200円とかになっているでしょうか?時価ですの多少は変化します。

メルカリ上でも在庫は潤沢ではなさそうなので1100円ほどで購入される可能性もありますね。

 

商品を売る際の注意点

  • 商品を売る際は必ず面と裏の写真をとる
  • 検索で引っかかりやすいタイトルをつける(マニューラ あくのいましめ)
  • 説明欄に状態を記載する
  • 状態を記載する際トラブルを避けるため「プレイ用でお願いします」と説明をする
  • 値段設定は手数料が10%かかるのでそれを考慮しながら販売価格を決める
  • 配送方法を決定する(私の場合は送料自分持ちで普通郵便)
  • 発送の際にローダー+防水(あるいは厚いプラスチック+防水等)保護してカードを送ることを説明欄に記載しておくとgood!!

 

以上のような点に注意しながら販売をするとスムーズです。

 

あとは購入を待ちましょう。あまりにも売れない場合は値段設定に注意しながら値段を調整してみてください。

まとめ売りやデッキパーツを集めるなど工夫して販売すると高めに売れたり、送料が安くできるのでオススメです。

もらえるのはポイント?現金化はどうする?

メルカリで商品を売った場合、料金として得られるのはメルカリのポイントとなります。

 

このメルカリポイントは1ポイント1円で使用できるためそのまま別のカードを購入する軍資金に当てることができます。

 

現金化する際は設定で売上・振込申請を行い現金化を行いましょう。

10000円未満では手数料が210円かかってしまうのは注意しましょう。10000円以上では無料になるのでうまく活用していきたいですね。

 

メルカリの登録方法と販売のコツいかがだったでしょうか?メルカリをうまく使うと不要になったカードを高値で販売し次のカードを購入する軍資金にできます。「カード専門店は遠くて行きづらいし、Bookoffなどの量販店では安すぎる!!」と言った人に特にオススメです。

 

こちらのコードを登録の際に使うと10000円から50円までのポイントが付きますので登録される方は使ってみてください⇨「JPGPNK」

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事