こんにちはポケモンカードニュース.comです。

今回は根強い人気のあるガブリアスルカリオデッキに関してだぁーくさんから寄稿文をいただいたのでご紹介します。

【ポケモンカードゲーム】ガブルカデッキ構築

こんにちは、今回はガブルカ(ガブリアスとルカリオのコンボデッキ)デッキの構築について考えてみました!少しでも初心者の方の参考になれれば幸いです。
始めに自分の構築はこちらです

このデッキの強い点としてまず一番にあげられるのが、メインアタッカーが非GXポケモンであることです。

 

環境には多く存在するポケモンGXが存在します。例えばレックウザ、ゼラオラ、ズガドーン、ルガルガン、ゾロアーク、ジュカイン、サーナイトなど。

全て環境で猛威を奮っているカードたちです…が!彼らはGXポケモンであるが故、倒されてしまった場合相手にサイドを2枚もとられてしまうという欠点があります。

 

しかしガブルカはその心配はありません!

メインアタッカーであるガブリアスが非GXであるため、急に2枚サイドをとられる心配はありません。

サイド枚数をあまり気にすることなくバトル場に出すことができます。

さらに強力なところがシロナ込で200点というGXポケモンにも全く劣らない高火力!こだわりハチマキ、ディアンシーも含めれば最大で250点も…笑 大抵のポケモンを一撃で倒すことができます。

こだわりハチマキだけでも230点だせるのは大きいですね、これは環境に多いサーナイトGXやジュカインGXを一撃で倒せるラインになります。

 

またガブリアスがダブル無色エネルギー対応という点も強力です。闘エネルギーを多く積む必要がないため他のカードに枠を作ることができます。ダブル無色エネルギーを採用するデッキとなるため、カプ・テテフGXをバトル場に出さざるを得ない場面した際も攻撃することが容易です。

ガブリアスルカリオデッキの戦い方!!

主な立ち回りとしてはベンチにルカリオを置いておき、特性はどうよちでシロナをサーチ。

後はガブリアスの高火力でガンガン攻めていくデッキとなっています。

 

自分の構築にはサブアタッカーとしてマッシブーンGXも採用してみました。

フカマルのタイプ分けはドラゴンタイプをミステリートレジャーから、闘タイプをせせらぎの丘からと2種類サーチできるようにしました。

ポケモンカードゲームSM/ふしぎなアメ/デッキビルドBOX ウルトラサン&ウルトラムーン

ガバイドの枚数に関してですが、ガブリアスが2進化でありふしぎなアメを前提とした構築のため1枚にしています。アローラキュウコンでグッズをサーチできるためガブリアスをたてることはそこまで難しくないはずです。(アローラキュウコン強し…笑)

 

サポートについては満遍なくドローサポートを採用、このデッキはシロナが大前提となるためグズマの枚数を減らしています。

 

このデッキの弱い点としてはやはり他と比べて見劣りするエネルギー加速です。特性 サイコリチャージを持つカラマネロや特性 おしながすを持つヌオーといった優秀なカードたちを採用することが出来ないため相手の超展開についていけないことがあります。

そのため自分はヒガナを1枚採用してエネルギー加速を図ってみました。使うタイミングが難しいカードではありますが効果自体は強力です。

 

またベンチのルカリオがグズマ等で倒されてしまうとデッキの安定が一気に崩れてしまいます。ルカリオがいないとシロナを確実に持ってくることができないため思うように打点が出ません。

逆に相手にするときは前にいるガブリアスより先にルカリオを狙うといいかと思われます。このデッキが回るかどうかは全てルカリオにかかっている、と言っても過言ではありません。

 

また、今回は強力なでんきタイプとあくタイプ対策にとうタイプのガブリアスを採用しておりますが、くさタイプが多くなる環境では、ドラゴンタイプのガブリアスに変更する対応が必要になることもあるので使用者の好みにあわせて変更してみてください!

スポンサーリンク

まとめ

非GXながらも200点を出せるガブルカデッキ。ダイパ世代の方にとってはシロナメインで戦えることに喜びを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?かく言う自分もそうです笑

まだ始めたばかりのユーザーにも扱いやすいデッキ構築となっていますので是非使用してみてください。

ではまた次の記事でお会いましょう! written by だぁーく

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事