モンク展Xポケモンカードゲームのプロモが素敵!!

こんにちはポケモンカードニュース.comです。

 

2018年10月27日から東京都美術館で開催されるムンク展とポケモンカードゲームのコラボレーション企画が発表されました。

 

コダック、イーブイ、ピカチュウ、ミミッキュ、モクローといった人気ポケモンがムンクの叫びをモチーフとしたフルアートイラストで登場です!!

美しすぎるプロモカード、叫びはモクローにおいて最強!!

とても美しいフルアートプロモカードですが、その中でもモクローが実戦級の能力を持っているのでは?と注目しています。

 

サンムーンシリーズにおいてモクローは現在まで、6種類のテキスト(全9種)が存在しています。

旧スタンダードレギュレーションでは巨大植物の森を使用しジュナイパーGXを複数立てる戦略が多かったため、下敷きとなるたねポケモンであるモクローの能力はあまり重視されていませんでした。

 

実際、現在まで登場したモクローは50歩、100歩の性能という印象でした。(好きなイラストを選べる点では素敵でした)

 

しかしながら、今回登場した「叫び」モクローは非常に優秀です。

あらたなモクローのワザ「さけび」はおたがいのバトルポケモンをそれぞれこんらんにする効果があります。

 

こんらんはコイントスで1/2の確率で相手のワザを失敗させることができる非常に有用な状態以上です。

エネルギー1枚で使うことができるため後攻1ターン目に使うことで相手を足止めすることができます。

相手がポケモンを入れ替えてしまえば効果はなくなりますが、相手の計算を狂わせることができます。

 

自身のデメリット効果もありますが、次のターンまでモクローが生き残れば進化すれば状態異常は回復するため全くデメリットなしと考えてもよいほどです。

ポケモンカードゲーム SM8 超爆インパクト ウツギ博士のレクチャー SR | ポケカ サン&ムーン 拡張パック サポート トレーナーズカード

HPも60でありウツギ博士のレクチャーに対応している点でも優秀です。

スポンサーリンク

さけびモクローは今後のジュナイパーデッキの必須カードになる?

さけびモクローはその優秀なワザとイラストの美しさから今後のジュナイパーデッキに4積みされる可能性が非常に高いです。

 

入手方法はポケモンセンターでのパックを2パック購入する際にひとり1枚入手することができます。一回の購入でもらえるのは一種類の一枚のみの配布となります。

ジュナイパーGXデッキはロストマーチを含めた非GXポケモン対策として注目を集めつつあります。

 

レッドのピカチュウは12月に再配布の予定ですが、在庫・流通枚数によっては非常に高騰する可能性を秘めています。

配布開始日もGXウルトラシャイニーと同時の11月2日と言うこともありポケモンセンターが非常に混雑することも予想されるため、モクローを手に入れたい方は準備万全で望んだほうがよさそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事