ゼラオラGXが値上がり中!!

価格変動が大きいポケモンカードですが今度はゼラオラGXが高騰です!!

 

ゼラオラGXは現在4000円近いレートまで上昇しております。(参考メルカリ)

値下がり中のカプ・テテフGX越えにせまるおそるべき値上がりを見せています。

 

「なぜゼラオラGXが高騰したか?」その理由について今回は解説していきます。

ゼラオラGXが高騰!?いったいなぜ?

ゼラオラGXはなぜここまでの高騰をおこしたのでしょうか?

 

その理由はやはりGXウルトラシャイニーの存在にあります。

 

GXウルトラシャイニーはコロコロコミックの情報によりRRは19種存在することが判明しており、カプ・テテフGXやゾロアークGX、レックウザGXなどの環境トップクラスのカードが収録されることが確定しました。

 

しかしながら、ウルトラシャイニーの収録RRにゼラオラGXのカードは存在しませんでした。これが今回高騰の最大の理由です。

もちろんSSRでの色違い収録の可能性は存在しますが、原作では未解禁のため確率はやや下がりそうです。

 

さらに、ゼラオラGXは高いHP、強い特性、高い攻撃力、エネルギー加速とポケモンカードにおける強い要素が全て詰まっています。

さらに特性じんらいゾーンはでんきタイプのデッキ全てに必須級の能力です。

ダークオーダーでのでんきタイプ強化もあり需要が高まっています。

 

さらなる、高騰の要因として12月発売予定の新拡張パック「タッグボルト」に登場するピカチュウ&ゼクロムGXの存在があります。

たねポケモンながらHP240と高く、150打点を出しながらエネ加速、GXワザのタッグボルトGXで200ダメージ+ベンチに170ダメージと非常に強力な火力をもつタッグチームです。

 

サイド3枚のリスクは重いですが、新システムのTAG TEAM GXは今後の環境を左右するキーカードになることが予想されます。

このように、ゼラオラGXは記念すべきでんきタイプTAG TEAM GXをにらんだ需要の高まりもあるのです。

スポンサーリンク

値下がりへの期待は?

ゼラオラGXが収録される迅雷スパークの流通量が確保されることが最大の値下がり要因でしょう。

 

迅雷スパークは現時点では入手が難しいパックですが、流通が一度始まれば人気パックのため開封されるパックが増え価格は緩やかに下がるのではないかと予想されます。

(迅雷スパークはメタモンプリズムスターやサンダーマウンテンプリズムスター、かんこうきゃくなどの人気カードが収録されています)

 

しかしながら、現在おそらくGXウルトラシャイニーの増産に力を入れている現状がありしばらくの間は迅雷スパークの流通量は下がったままの状態が続きそうです。

どのタイミングでゼラオラGXを入手するか?という問いがでんきデッキを使いたいプレイヤーにとっては大きな問題となりそうです。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事