成人向けなプレイマットが使用されていたらあなたはどうしますか?

こんにちはポケモンカードニュース.comです。

 

最近、ポケモンカードゲーム界隈で成人向けなプレイマットの使用に関して物議をかもしていますね。

ポケモンカードゲームは小学生をから成人プレイヤーまでかなりの年齢層がプレイするカードゲームです。

時には幼児がプレイすることもありますね。

 

成人向けのプレイマット(スリーブ)がキッズ層や親プレイヤー・女性プレイヤーに与える影響は大きそうです。

 

今回は成人向けな内容を含むプレイマットに関する情報を調査しました。

話題のシロナのプレイマットとは?

以前から話題になっている「成人向けの内容を含むプレイマット」ですがもちろんポケモンカード公式のプレイマットではありません。

同人作品の著作権に関してはグレーな部分もありますので詳細は専門サイトを参照していただきたいですが、同人イラストを使用したプレイマットはインターネット上に公開されたイラストを海外業者が印刷しebayを通して販売しているといった事例が多いようです。

 

今回話題になっている「シロナ」のプレイマットも同人絵師さんの同人イラストが無断で使用されているようです。

ポケモンカードはキッズプレイヤーもプレイするカードゲームです。

きわどいラストのサプライを使用することで「児童に悪影響があるのでは?」「親はかなり気まずい、気にする」など注目が集まっています。

 

現在ポケモンカードブームにより多数の新規プレイヤーが流入しています。

ポケモンカードゲームの人口が増えることで今後このような問題は顕在化していく可能性を秘めています。

スポンサーリンク

他作品の公式プレイマットはどうなる?

他TCG公式のプレイマットの中にはR18とまではいかなくてもかなり際どいイラストが使用されていることもあります。

 

例えばかなり際どい水着のキャラクターや温泉での入浴シーンなどです。

小学生プレイヤーにとっては十分刺激的な内容を含むと考えられるものも多く存在します。

 

こちらは公式で18禁仕様でないためさらに問題は難しくなりそうです。

スポンサーリンク

今後はどうなっていくのか?

一部では「仲間内で使うなら問題ないが、店舗ではダメじゃないか?」という意見もありますが、成人向けの傾向が強いサプライの使用は違法な点はないため「単純につかうな、規制しろ」といったような指摘は難しいのではないかと考えています。

 

特に個人間での指摘はトラブルの火種になる可能性もありますので注意は必要です。うまくやりすごしていく、ショップに相談するなどの対応で解決していくのも手かもしれません。

 

一方で店舗として他TCGのプレイマットも販売していたりするので一概に止めることも難しいと、非常に難解な問題になりそうです。

回り回ってポケモンカードにとって不利益になる?

規制は簡単にはできないことですが、ポケモンカードをプレイする親御さんに「やはりTCGは怪しげな文化だ」と認識されることで、子供プレイヤーから手を引かせかねない影響は持っている問題だと考えます。

子供プレイヤーにとっては親あってのカードゲームです。子供プレイヤーが離れることで5年後、10年後のポケモンカードにとって悪影響を与えていく可能性も存在します。

公式のプレイマットが少なすぎる!?

現在公式から発売されているプレイマットの流通量・種類の少なさもこの問題に影響を与えている可能性も否定できません。

 

ポケモンカードの公式プレイマットは海外版が主流であり、日本では数種類発売されるのみでした。近年は少しずつプレイマットの供給が進んでいますが、まだまだ入手しづらい。

過去のイラストを手に入れようとすると、ネット通販で非常に高価に取引されているといった背景が存在します。

ウルトラシャイニーの予約特典でプレイマットケースが付属するということで、公式のプレイマット拡充への意志を感じます。

 

今後、公式プレイマットが拡充していくことで海賊版や成人向けのプレイマットの使用率が下がっていって欲しいと考えます。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事