デッキビルドボックス TAG TEAM GXが3月1日発売?

強力な環境級カードが多数収録されたことで人気を集めたデッキビルドBOXが2019年にも登場するようです。

2018年度はデッキビルドBOXウルトラサンとウルトラムーンが登場し、当時非常に手に入りにくかった環境カードが多数収録されたことで話題を集めました。

 

2019年度版であるデッキビルドBOX TAG TEAM GXにはカプ・テテフGX、シロナ、グズマといった非常に手に入りにくかったカードが収録されるとの情報です。

基本情報

2019年3月1日発売

拡張パックダブルブレイズ10パック

各種カード(計158枚)

3000円(税別)

カプ・テテフGX、シロナ、グズマは素直に嬉しい!!

2018年度夏のポケモンカードブームでは環境デッキの必須カード・収録パックが限られている・極度の品薄によりバブル状態で高騰していたカプ・テテフGX、シロナ、グズマがデッキビルドボックスでも再録されます。

 

シロナ、グズマはGXウルトラシャイニーやイーブイズスターターで再録されたことで徐々に値段を下げてきましたが、デッキビルドボックスの登場でさらに手に入り易いカードになります。

 

来年の3月にはデッキの必須カードはかなりかなり手に入りやすく、プレイヤーに喜ばしい環境になるでしょう。

スポンサーリンク

その他の収録カードは?

リーク画像上では2019年版のデッキビルドBOXでは基本エネルギーが収録されることがわかります。

 

昨年発売したデッキビルドBOXウルトラサンウルトラムーンを参考に内容をチェックしてみましょう。

ポケモンカードゲーム サン&ムーン デッキビルドBOX ウルトラムーンポケモンカードゲーム サン&ムーン デッキビルドBOX ウルトラサン

2018年版もカード158枚収録で、基本エネルギーは108枚収録でしたので、今年も基本エネルギー108枚と予想できます。

(画像は2018年度版のカードです)

残りの40枚が2018年はすべてトレーナーカードでした。昨年の収録カードも環境級のカードばかりでした。(XYシリーズのカードは当時のプレイヤー人口でも効果だったレアカードばかりです。)

 

今年はカプ・テテフGXが収録されたことでプレミアムトレーナーボックス同様「ポケモン」の収録の可能性もあるので非常に楽しみですね。

カプ・テテフGXを収録してくるあたり、公式の本気を感じます。

ウルトラシャイニーの様に増産体制を作ってくれれば、多くのプレイヤーにとって朗報になりそうなBOXです。

 

予約情報は今の所ありませんが、駿河屋やアマゾンでは早いタイミングで予約が行われることがあります、情報収拾を行い確実に予約をしていきましょう。

(下のリンクは2018年度版の商品です)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事