セレビィ&フシギバナGXのテキストにワクワクするゾ

セレビィ&フシギバナGXが登場しました。

 

その高いHPと3種の状態異常、自己回復GXワザから状態異常を使いこなす新しいポケモンGXになりそうだと期待しています。

ポケモンカードの戦略は現在、中打点ビート・高打点・ライブラリアウトなどのデッキは開発されていますが、状態異常は今ひとつパッとしない印象でした。

 

しかし、新要素のTAG TEAM GXにて状態異常のオンパレードワザをもったセレビィ&フシギバナGXが登場したことで、今後状態異常デッキが活躍するのではないか?という期待を込めてデッキを作成しました。

 

この記事ではセレビィ&フシギバナGX状態異常デッキを紹介します。

セレビィ&フシギバナGX状態異常デッキを紹介!!

今回紹介するセレビィ&フシギバナGXデッキのコンセプトはセレビィ&フシギバナGXの高HPで耐久しながら状態異常の威力をバンプアップしじわじわと相手を置いていくスタイルです。

ポケモンの紹介

セレビィ&フシギバナGXのきけんなかふんで相手をどくやけどこんらんにする点に注目し、状態異常のポケモンの打点を上げる作戦で戦います。

ハブネーク、パラセクト、ゴウカザルを立てることができれば特殊状態で与える打点をあげることができます。

 

ハブネーク、パラセクト、ゴウカザルが立てば50の基本ダメージ+90ダメージを与えることができます。

ソーラービームで殴ればいいのではないか?という意見もありますが、返しのターンのポケモンチェックも含めると210ダメージになるので高HPのTAG TEAM GX時代には有効な戦術となるかもしれません。

また、ゴウカザルはほのおタイプととうタイプの両方を採用しております。レインボーエネルギーを採用することで広く弱点を狙うことができます。(打点がやや低いのでムキムキパッドをハチマキに変更するのも手でしょう。)

セレビィ&フシギバナGXのエネルギー要求を満たすためにフシギバナ(みつりんのぬし)を採用しています。

基本くさエネルギーを2個分で計算する特性を保つため2エネできけんなかふん、ソーラービームを打つことができます。

まんたんのくすりやアセロラが打ちやすくなるのでふしぎなアメを活用してすばやく立てましょう。

トレーナーズの紹介

ムキムキパッドはセレビィ&フシギバナGXの濃く耐久をさらに強くすることができます。

HP320の高耐久はなかなか崩すことができない大きな砦になりそうです。まんたんのくすりも採用することで継戦力性を高めています。同様の理由でアセロラも非常に相性がよいカードです。

 

やけどの打点をあげるため2進化ポケモンのゴウカザルをたてる必要があります。フシギバナ(みつりんのぬし)も採用してエネルギー加速に利用するためふしぎなアメも採用しました。

スタジアムは高耐久をさらに強化するためライフフォレストプリズムスターとエーテルパラダイス保護区を採用しました。

ただでさえ耐久の高いセレビィ&フシギバナGXがこれでもかというほど耐久があがります。中途半端な中打点ポケモンではビクともしません。

スポンサーリンク

状態異常デッキは今後の展開次第ではさらに化ける可能性アリ!?

セレビィ&フシギバナGXは3つの状態異常を使いこなす非常に面白い効果をもったポケモンです。

 

今すぐ環境入り!ということはないかもしれませんが、今後状態異常を強化するカードが登場するたびに注目を集めるカードになりそうです。

ポケモンカードゲーム/PK-SM4+-064 ダークライGX RR

ダークライGXのデッドエンドGX級の効果をもったポケモン(2進化ポケモンかな?)が登場することを切に願います。

今後の新規カードに期待ですね!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事