タッグボルトの顔!ピカチュウ&ゼクロムGXデッキを紹介!

タッグボルトでは超強力なタッグチームGXが登場します。今回はピカチュウ&ゼクロムGXのデッキレシピを紹介します。

 

今回はピカチュウ&ゼクロムGXの高火力ながらもエネルギー要求が高いハードルをジバコイルのエネルギー加速で補っていくスタイルです。

 

エネルギーをつけてワザを使う。基本にシンプルなデッキです。

ジバコイルとピカチュウ&ゼクロムGXは相性良すぎ!!

【デッキコード】iHHHnL-4EXUlu-nLgHNn
今回紹介するピカチュウ&ゼクロムデッキはトリッキーな動きを極力排除した基本に忠実なデッキです。
エネルギーをメインアタッカーのピカチュウ&ゼクロムにつけて攻撃する!!
このシンプルな動きがポイントのデッキがコンセプトです。

ピカチュウ&ゼクロムGX

ピカチュウ&ゼクロムGXはこのデッキのメインアタッカーです。フルドライブでエネルギー加速を行いながら高打点150ダメージを連打することができます。

 

さらにGXワザのタッグボルトGXは追加エネルギーは必要になりますが、200ダメージ+相手のベンチポケモンに170ダメージを与えることができます。

 

ベンチにいることが多いカプ・テテフGXを170ダメージちょうどで狙撃することができるためサイド4枚取りがいともかんたんに行われる恐ろしワザですね。

ジバコイル

強力なタッグボルトGXですが6エネルギーをはることは非常に難しいのも事実です。

 

そんな弱点を補うのが今回のキーカードであるジバコイルです。

ジバコイルのマグネサーキットは自分の手札からかみなりエネルギーを好きなだけつけることができる破格の性能を持ったカードです。
エネルギースピナーやおじょうさまを使ってエネルギーカードを手札に集めて、ピカチュウ&ゼクロムGXにドンドン貼り付けちゃいましょう!!

ジバコイルはシステムポケモンでありながらもHP150あり簡単にはきぜつさせられにくいです。

また、フーパやアローラキュウコンといったポケモンGXからの攻撃ダメージをうけないポケモンに対しても130打点を与えることができる点でも有用ですね。
現在やや高騰傾向ですが、タッグボルトと同時に発売されるプレミアムトレーナーボックスTAG TEAM GXに再録されるようなので値段はややこなれてきそうです。

釣り人

釣り人はトラッシュから4枚の基本エネルギーカードを手札に加えるサポートカードです。

 

サポートのため1ターン1枚ですが、4枚トラッシュから拾って来れる点が非常に偉いです。

サポート権を消費したくないプレイヤーはエネルギー回収にするのも一つの手です。

デンジ

デンジは自分の山札からかみなりエネルギーとグッズを手札に加える非常に強力なカードです。

 

CL新潟でも殿堂の書とエネルギースピナーのコンボで非常に注目を集めたカードです。

 

ジバコイルデッキではふしぎなアメをサーチできる点でも非常に優秀です。

 

殿堂の書やエネルギースピナーが高すぎ!!というプレイヤーはふしぎなアメやエネルギーを多めに投入してジバコイルを立てることを優先しましょう。

ピカチュウ&ゼクロムGXのエネルギー加速は山札から加速ですからね。

スポンサーリンク

デッキの使い方

前半戦はまずはジバコイルを立てることを優先して戦いましょう。

 

相手はコイルを狙ってくるのでコイルを複数展開しておきたいですね、2ターン目にはふしぎなアメでジバコイルを立てましょう。

 

サンダーマウンテン込みで3エネであれば上ワザ、6エネあればGXワザで一気に相手のキーポケモンをきぜつさせることができます。

 

後半戦ではアセロラやスーパーポケモン回収で回復を図りつつ、ジバコイルで再びピカチュウ&ゼクロムGXで攻撃していきましょう。

TAG TEAM GXとの対戦になった場合はカプ・コケコGXのカプサンダーGXが高打点で奇襲をかけることができる上、サイド調整ができるため積極的にバトルにに出していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ピカチュウ&ゼクロムGXとジバコイルのコンボはいかがだったでしょうか?

 

TAG TEAM GXは強力ながらもたねポケモンであるためデッキのスペースを取らず、ギミックポケモンをたくさん入れられる点が非常に面白いですね。

 

今後も新たなデッキタイプを紹介していきいますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事