TAG TEAM GX絶対許さないスピアーが登場!!

新システムTAG TEAM GXの登場で世間が沸き立つ中、TAG TEAM GXを絶対に許さないポケモンが存在します。

 

その名は「スピアー」、どんな敵でも一撃できぜつさせる「みちづればり」を引っさげて堂々の登場です!!

 

今回はスピアーを使った対TAG TEAM GXデッキを紹介します。

対TAG TEAM GX最強!?スピアーデッキを紹介

【デッキコード】caxcD8-XSGFT4-xxYcc8

スピアー

今回紹介するデッキはなんといってもエースのスピアーが主役です。

スピアーのみちづればりは、スピアーにダメカンがのっているときにしか使えません。しかしダメカンが乗ってさえいればお互いのバトルポケモンを気絶させることができる驚くべき効果をもったカードです。

 

みちづればりを使うことで相手ポケモンを強引に気絶させることでサイドを奪うカードです。

今回登場したTAG TEAM GXは最大HP300まで存在する超強力なカードです。しかしながら、TAG TEAM GXはきぜつしたときサイドを3枚取られてしまうという大きなデメリットを持っています。

 

そこで、注目が集まったのがスピアーです。

 

自分はサイド1枚で相手のサイドを3枚取ることができるのでサイドレースを非常に有利に進めることができます。

ふえるコクーン

コクーンは超次元の暴獣に収録された、ワザ「ふえる」を覚えたコクーンです。

 

自分の山札にあるコクーンを3枚までベンチに出すことができる非常に強力なワザを覚えています。

ゲッコウガBreakデッキで活躍した「みずぶんしん」を覚えたゲコガシラの強さは実証済みですので採用するコクーンは決まりでしょう。

ポータウン

ポータウンはポケモンが進化するたびにダメカンを置く効果を持ったスタジアムです。

 

自分にも効果が働くため、ふえたコクーンが進化する際にダメカンを乗せて「とどめばり」を打つ準備を整えてくれます。

レインボーエネルギー

スピアーにダメカン載せる方法その2です。

 

ポケモンに手札からつけた時ダメカンを一つ載せることができるます。

 

ポータウンと同様にスピアーの「みちづればり」を起動することができる大切なパーツです。

ヌケニン

ヌケニンの特性「いのちのうつわ」を使用することでヌケニンをポケモンのどうぐとしてポケモンにつけることができます。

 

ヌケニンが付いているポケモンは気絶した際、取られるサイドが1枚減るため、スピアーのみちづればりを利用する際の代償であるサイドを0枚にすることができる画期的なカードです。

ジュペッタ

ジュペッタは特性「あかいまなこ」で進化した際に相手のトラッシュにあるたねポケモンを1枚相手のベンチに出す効果をもつカードです。

 

1度気絶させたり、手札から捨てたTAG TEAM GXをベンチに強制的に出させます。

 

強制的に出したTAG TEAM GXをグズマ→みちずればりで処理することで相手のTAG TEAM GXを使わないという選択肢を封じることができる強力なカードです。

スポンサーリンク

スピアーみちづればりデッキの使い方

初手は場を展開していきましょう。

 

サイドレースでは有利に働きやすいデッキなので、コクーンに進化後は落ち着いて盤面を整えてから「ふえる」しましょう。

 

バトル場にいるコクーンは気絶するでしょうが、ヌケニンをつけ、ポータウン→進化or進化→レインボーエネルギーでみちづればりをしていきましょう。

 

次のターンでジュペッタを立てることができれば、再び相手のTAG TEAM GXをきぜつさせるチャンスです。グズマを駆使してみちづれにしていきましょう。

スポンサーリンク

スピアーの弱点は?

スピアーの弱点はなんといっても非GXポケモンです。

相手をせっかく道連れにしても、お互いサイドを1枚づつ失っても、返しのターンでサンダーやホワイトキュレムといった非GXポケモンにサイドを1枚取られてしまうので、厳しくなっていきます。

 

TAG TEAM GX登場後の新環境をしっかり読みつつ実戦に投入していきたいロマンデッキですね。TAG TEAM GXは非GXに対して有利を取れるので数が減ったらスピアーが台頭してきそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事