ポケモンカードニュース.com
今回はかわいくて強いすりすりはつでん型レックウザGXデッキのレシピを紹介します。
デッキ作成者でジムバトルで結果を残したぱちさん自身からデッキレシピと回し方に関して解説をいただいております。
ほっぺすりすりピカチュウ非採用のため非常に作りやすいデッキとなっている点もポイントです。

 

 

最速で圧倒的火力!?倒される前に倒せ!!

可愛いこそ正義!?すりすり型レックウザデッキを紹介!

レックウザGX

 

現時点での場の雷エネルギーを関与して火力変動を起こすカードの中で1番火力を出せる見込みのあるカード、格闘が多い環境の中、ライチュウとの差別化も可能としている。

エモンガ

このデッキの潤滑油、この子がいないと始まらない、そして可愛い。

パチリス

このデッキのエネルギー加速要因、またもや可愛い。

エネルギースピナー


レックウザを動かすには草エネルギーが必要なのでこのカードで草エネルギーを持ってきてレックウザに草エネルギーを付ける、ネットボールでも代用は可だが汎用性はこちらの方が高い。

デッキの回し方

必ず後攻を取ろう、大体の人は先手を取るので問題はあまりなさそう。

初ターンの場にはエモンガ、手札にデンジ+ハイパーボールorエネルギースピナーが理想、エモンガの特性でエモンガを2匹+パチリスをサーチして場に出そう。

その後エネルギースピナー(無ければ先にデンジでサーチ)で草エネルギー+雷エネルギーをサーチ、そしてハイパーボールで草エネルギーをトラッシュしてレックウザを出し特性で草エネルギーを付ける。

必ずベンチは1つ開けておくこと、埋めてしまうとカプ・コケコGXでの奇襲や打点補強としてのカプ・コケコ◇が使えなくなってしまう。

スポンサーリンク

感想

上記で説明したムーヴはあくまでも理想なのでこの通りには動かないこともあるが、初ターンにパチリスでのエネルギー加速は上手くいくことが多い、草エネルギーが付いているレックウザにがくしゅうそうちを付けて相手が前のポケモンを倒さないように圧をかけてその隙にもう一度すりすりはつでんを行ったり、エモンガにがくしゅうそうちを付けたり、カプ・コケコ◇でエネルギー保持をして火力を維持しながら戦おう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事