ともだちてちょうの値段が高騰中

ポケモンカードゲーム/PK-SM5S-054 ともだちてちょう C

サポートを2枚山札に戻すともだちてちょうの高騰が続いています。

 

ドローやサーチが強くなり山札圧縮が強い現在、サポートを使い回すことができるともだちてちょうの需要が高くなっているようです。

 

ともだちてちょうのココがスゴイ

ともだちてちょうはトラッシュにあるサポートを山札に2枚戻すグッズです。

 

カプ・テテフGXのワンダータッチやカイリューのファーストコールでサポートサーチすることできます。

また、ガブリアスルカリオデッキのはどうよちでのサーチも強力です。

 

一方、ゾロアークGXのとりひき、最近採用率が高いラグラージのパワードロー、ダートじてんしゃ、ピジョン、ゼブライカなどのいわゆる”たて引きのドロー”によりバトル後半の圧縮された山札から”目的のカードを引きに行く”という動きが再評価されています。

スポンサーリンク

ともだちてちょうの入手法は?

ポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック ウルトラサン BOX

ともだちてちょうはサンムーンシリーズではコレクションウルトラサンに収録されています。

 

例に漏れず、エキスパンションSM Bブロックの主要カードがウルトラシャイニーに再録されてしまった現在、ウルトラサンは再販の優先度が低く、内容的にも開けられにくいパックになってしまいました。

 

ウルトラサンの目玉カードとしてはジバコイル、ネクロズマたそがれのたてがみGX、ディアルガGX、リーフィアGX、ソルガレオプリズムスター、ダークライプリズムスター、アカギプリズムスターであり多くのカードが再録で価値を落としています。

 

ダークライプリズムスターとアカギプリズムスターは再録無しで今後も価格が上がっていきそうですが、パックとしては開けにくいパックになっています。

 

ウルトラサンから排出されるともだちてちょうは今後も品薄が続きそうですね。

 

SMシリーズでは別に学園祭プロモもありますが入手できた人はラッキーだったとしか言いようがありません。

スポンサーリンク

SMがないならXYを使えばいいのでは・・・?

ポケモンカードXY ともだちてちょう/メガバトルデッキ60 MリザードンEX/シングルカード

ともだちてちょうはXYの再録カードです。

とはいえ、

  • Mリザードンの構築済みデッキ
  • 2013年バトルフェスタでのプロモ

と限られた製品でしか入手できません。現状ではこちらのXYシリーズも高額になっています。ただ、こちらはポケモンカードに詳しくない田舎やブックオフのストレージなどではゲットできる可能性もあるので見つけたら確保しておくとよいでしょう。

ポケモンカードゲームSM/バトルサーチャー/デッキビルドBOX ウルトラサン&ウルトラムーン

旧レギュレーション時にはサポートを山札ではなく手札に戻すことができる「バトルサーチャー」が存在したためあまり評価されずストレージで投げ売りされていた状態とは隔世の感がありますね。

カードプールによって後で評価されるカードがあります

ポケモンカードには発売時に評価されなくても、カードプールや環境の変化で評価が変わるカードが存在します。

 

事前情報や周りの評価にとらわれず、カードテキストを読んで確認することでプレイヤー自身の能力やカードプールの把握につながります。

 

現在高額でないカードでもあっという間に高騰することはポケモンカードではしばしばあります、皆さんが強力なカードを安いうちに手に入れておくことを願います。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事