安い!強い!運ゲ!ギャラドスデッキ!

卍公卍(ハム)@porkhopper3474と申します。かなりライトにポケモンカード楽しんでいます。

二週間程ポケカに触れることができない状況が続いていました。久々に大会に出たいけどグランブルの様な考えながら回すデッキはプレイミスすると考え、この思考停止ギャラドスデッキを使いました。10人規模の小さなジムバトルですが準優勝できたので、皆さんにも知ってもらいたいと思い、今回紹介させてもらいました。

デッキ名 思考停止ギャラドス

デッキコード:iLn69L-LqiLEV-LiiNnL

コイキング(もぐる)

進化元。コイキングに関してはこいつが一番強いと思います。

相手の方がジェットパンチ、エレキバレットが効かなくて驚いてました(笑)。

アローラロコン

ポケモンサーチ手段として採用。先攻後攻どちらでも初手にあると安定感が抜群です。

バトル場に出すことでベンチのコイキングが特性でダメージを受けない、ディアンシー+ジェットパンチを耐えてポケモンをサーチできるので、使ってて強かったです。また逃げエネ1もこのデッキでは使いやすいです。

ジャッジマンホイッスル&ジャッジマン

カードを引くために採用。何よりジャッジマンを回収して相手の手札を崩せるのがとても強かったです。このデッキは手札は基本水エネルギーであふれること、ギャラドスの技の特徴を考慮してもジャッジマンの影響が無いのも利点です。

基本水エネルギー

この枚数がかなり難しいと思います。もちろん好みもありますが25枚から30枚が限界な気がしました。今回は28枚でバトルに挑みました。

マキシ

サーチとして採用。このデッキにおいてはかなり強いカードです。水エネルギー1枚から技を打てるので手札に余りがちな水エネルギーをコストにして好きなカードを持ってこれるのでかなり強いです。本当は二枚にしたかったのですが手に入らず一枚に(笑)。

レスキュータンカ

ギャラドスを使いまわすため採用。これで気絶したギャラドスを回収することで拾えた試合がありました。ギャラドスが気絶するとほぼこれでしか回収できないので、2枚ですが枠があるなら4枚入れたいぐらいこのデッキでは必須カードです。

スポンサーリンク

デッキの回し方

とにかくギャラドスを出すことに専念してください。

スタートがコイキングの場合、できるならにげてロコンを出してみちしるべをして手札にポケモン(状況によってギャラドスorコイキング)をもってきましょう。理想初期盤面としてバトル場ロコン、ベンチコイキング2体です。

ギャラドスが立ちましたら、だいぎんじょうを打ちつつ、ボールやマキシなどを使いエネルギー以外を集めて山札を水エネルギーのみに近い状態にしましょう。

タイミングにもよりますが、相手が技でベンチにもダメージを飛ばしてくるときはギャラドスに進化しないほうがいいです。(グズマはしょうがない……)

また相手の手札の枚数を見てジャッジマンも絡めると強いです。

またぼんぐり職人やハイパーボールを使い、デッキのポケモンがどれだけいるのかだけは把握しましょう。

スポンサーリンク

だいぎんじょうギャラドスデッキを使用した感想

やることが決まっていてプレイミスしづらく、だいぎんじょうでドキドキするので楽しかったです!

120~210の打点が多く出て生半可なHPのポケモンやGX、非GXどちらとも倒すことが出来ました。アローラロコンやボングリ職人を入れることで初動がかなり安定しました。

初戦はマッシルガンゾロにあたりました。ギャラドスでマッシブーンGXを1パン、もう1体のマッシブーンを2パン、最後にルガルガンGXを1パンして、サイドは相手が3枚のときに勝利。

2回戦目はロトムデッキ。相手が事故を起こしていたためこちらが有利でしたが、後続のギャラドスがたたず試合が長引き、両サイド1枚で相手がライブラリアウトして勝ちました。

決勝戦はジラーチサンダースサンダー。

サンダースGXにヘッドボルト、スピードランで弱点を突かれて後続のギャラドスが間に合わずサイドが一枚しか取れず完敗でした。

このデッキの良い点

  • プレイミスが起きにくい。
  • HP(150)が意外と高いから場持ちがいい。
  • 比較的安い。

このデッキの悪い点

  • サイドにポケモンが2枚以上いくと厳しい。
  • 良くも悪くも運ゲ。
  • サンダースGXやコケコGXが環境にいることでワンパンされやすい。(それ以外の環境いる雷タイプは元々ワンパンラインか耐えるかのどちらかなので気にしない。)
  • だいぎんじょうで必要なカードを落としてしまう。

改善点と新しいレシピ、対抗策

ギャラドス、コイキングが1度トラッシュにいってしまうとタンカでしか回収できないので、タンカを1枚追加

ボングリ職人からアクセスのできてギャラドスを回収できるのでルアーボールを1枚。

ボングリ職人からハイパーボールからのギャラドスルートが使いにくい場面があったのでタイマーボールを1枚。

またボングリ職人が手札に来やすいように1枚追加。

本来入るはずが友人のデッキに紛れ込んだボルケニオンプリズムスター。このデッキで唯一サーチできる実質グズマ。相手のテテフGXや準備中のGXも強い。

エネルギー、ハイパー、スーパボール、が対戦中多い気がしたでこれらを1枚ずつ入れ替え。ジャッジマンホイッスルも二枚を入れ替え。

当初2枚を予定していたマキシですが、安定性などを考慮して一枚のままになりました。

ポケモンカードというゲームは弱点を突かれてしまうと一方的なゲームになりがちです。今回の敗因もこれです。このデッキの場合、対策としてグッズやどうぐを入れてもだいぎんじょうでトラッシュにいくことが多く、手札に加えるのが難しいのであまり得策ではありません。ではどうするか、だいぎんじょうを最短で打つことしかないです(脳筋)。もちろんギャラドスが立ちやすいように出来る限り準備した後です。だいぎんじょうでエネルギー以外を落として火力を上げていくことしか対抗策はないです。

※コイントスに自信がある方はおとりよせパッドなどを使えば対抗策になりえるかもしれません。

まとめ

先述したとおり、良くも悪くも運が絡むデッキなので好みは別れると思います。

しかし、安く作れてHP240以下のポケモンをワンパンする可能性を秘めているのでどんなポケモンも相手にすることが出来ると思います。ギャラドスは大きな大会ではあまり上位に食い込んでないので、かなり安く組めると思います。何かの大会で上位に入ってしまうと高くなってしまうので、作るなら今が一番いいと思います。皆さんも是非使ってみてください。もし聞きたいことがあれば私のツイッターに気軽にお願いします!

それではまたどこかで!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事