ポケモンセンターのパックはサーチされている!?twitterで問題に。

ポケモンセンターの拡張パックがサーチされていることがtwitterを中心として話題になっています。

 

ポケモンカードを購入するスタイルは大きく分けて二つ存在します。一つ目はパックごとに購入する方法。二つ目はBOXごと箱買いする方法です。前者はカードプレイヤーではない人にも馴染み深い購入方法ではないでしょうか?

 

今回はポケモンセンターで起こったサーチ問題についてまとめていきます。

そもそもサーチ行為とは!?

問題になっているサーチとは店舗に売っているパックからレアリティの高いカードのみを選んで購入する行為です。。

 

サーチ行為は20年ほど前遊戯王カードが流行した際に登場しました。

 

当時店舗にはパックがそのまま陳列されていました。その中から重さを測ったり、パッケージから見分けたり、こすって見分けるなど様々なサーチ方法でレアリティの高カードが含まれたパックが抜かれていきました。

 

その結果、純真無垢なキッズプレイヤーがお小遣いでパックを買ってもレアが当たらない(そもそもカードの封入率もひどかったが)、カードが傷ついている等問題になりました。店舗にとっても商品を傷つけられるので対応策をねっていった結果、購入する際にサンプルのカードを店舗に陳列し店員がパックを取り出して渡すという現在のスタイルが確立されていきました。

スポンサーリンク

ポケモンセンターでは昔ながらの陳列方法

ポケモンセンターではカードのパックの現物をそのまま陳列しています。

 

ポケモンセンターはポケモンのアンテナショップであり、ポケモンカードがずらりと並べてあるという見た目てきな意味合いやキッズが好きなパックを手にとって選べるといったメリットを優先したスタイルであるといえましょう。

しかしながら、その功罪としてサーチをすることが可能となってしまい、サーチを行いレアを抜くという行為が容易に行えるという環境であるともいえるのだ。

 

サーチ行為の上級者になるとRRやSRといった高レアリティのみを狙ってパックを選ぶことが出来るため店舗でパックを抜かれてしまい、並んでいるパックからレアがほとんど出なくなってしまうというということもしばしばあるようです。

 

ボックス買いができないキッズがなけなしのお小遣いでパックを選んでもそもそも当たりがないというのも、未来のポケモンカード業界にとっても非常に悪影響があるといえます。

 

残ったカードパックのカードが傷ついてしまっていたという報告もありTwitter上でも大きな問題になっています。

スポンサーリンク

ポケモンセンターの対応は!?

ポケモンセンターの方針上パックをお客さんに選ばせるというスタイルは今の所維持されています。しかしながら、サーチを行う人は以前から存在しておりスタッフが時々注意するという対応でとどまっております。

 

昨今のポケモンカードブームによりレアカードの需要が高まっており、サーチを行う人の増加も懸念されています

 

8月25日のレッドのピカチュウキャンペーンの再販で多くの転売ヤー・買占めが行われて多ことに対しては、翌日からボックス購入制限を設けた店舗もあるようです。

 

ポケモンセンターの今後の対応・采配に期待していきましょう。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事