ポケモンカードニュース.com
今回はトレーナーズリーグ優勝の結果を残したコケコマニューラデッキのレシピをとしぞう@toshizo_charles 選手に解説していただきました。
としぞう選手は世界大会であるWCS出場経験もあるツワモノプレヤーです。
強豪プレイヤーが集まるトレリで勝ち残ったデッキをぜひ参考にしてみてください!!

はじめに

こんにちは、はじめまして。
親父ポケカプレイヤーのとしぞうです。

主な戦績は
・2016ガルーラタッグバトル準優勝
・2018チャンピオンズリーグ横浜3位
・2018WCS出場
です。

2019シーズンは、いまのところ、ぱっとした戦績を残せていません…
でも、できれば、今シーズンも世界へ行きたいっ!

今日は、先日行われたトレーナーズリーグで優勝したデッキ「コケコ・マニューラ」を紹介したいと思います。

【デッキコード】3XMMUp-3eG0Fa-yyyp2M

環境読み

以下の5種類が多いと予想しました。

  • ピカゼクジラサン系
  • ルガゾロ系
  • カラマネロ系
  • ズガドーンアーゴヨン
  • コケコナゲツケサルなどのバラマキ

※レギュレーションはSM1〜SM9

スポンサーリンク

選択理由

はじめはコケコナゲツケサルを使おうと思っていたのですが、ジラーチ回しは時間がかかり(私は結構な歳なので頭の回転が追いつかず)時間切れが怖かったのと、ジラーチへの対策が進んでそうなので辞めました。

上記環境に有利を取れるように意識して、今回のレシピになりました。

スポンサーリンク

デッキの回し方

基本的にカプ・コケコとマニューラでダメカンをバラマキます。

攻撃するポケモンに迷ったら、基本的には総打点が多い方を選びます。

カウンターエネルギーが肝なので、基本的に残りサイドは1枚にならないようにしてください。

サイドが一気に取れる打点が溜まったら、カプ・テテフの「マジカルスワップ」で集めて勝ちます。

あとは、マッシブーンにカウンターエネルギーとカウンターゲインを付けて、「ふりまわす」でゾロアークGXやピカチュウ&ゼクロムGXを取って勝つこともあります。

サンダーは「かいてんひこう」とエレキパワーで、ジラーチは「あくのいましめ」と「かいてんひこう」で倒します。

ズガドーンGXは3枚炎エネルギーをロストゾーンに送らせてカプ・コケコでサイド1枚を献上しましょう。
カプ・コケコの「エレキボール」も忘れずに。エレキパワーと合わせると高打点を出すことができます。

実際にトレーナーズリーグで使った印象

ドローをサポートに頼っているため、ジャッジマンホイッスルを4枚入れましたが、途中ドローできなくなってしまうことが散見しました。

いまは少し変更して、以下のレシピになっています。

【デッキコード】xxcxcx-nRVquM-8c8KaK

※主な変更点
・ドローサポートを1枚増やしました。
・技を打てない機会を減らすためカウンターゲインを増やしました。
・ポケナビを採用しました。エネルギー・ポケモンに触れなくても、3枚並び替えれるため事故防止になります。

最後に

「コケコ・マニューラ」デッキ、みなさんも良ければ使ってみてください。
一気に6枚取りした時は、とても気持ちいいですよ!!

このデッキを持って、シティリーグ(シーズン2)に参戦します。
この記事が上がる頃には、結果が出ていると思います。
結果はtwitter @toshizo_charlesにて。
上位入賞できていると良いのですが…

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事