ポケモンカードニュース.com
今回はシルヴァディ高騰委員会としてシルヴァディを活用したデッキを作成しているルマンド選手@lumonde_c が、シルヴァディGXとピカチュウ&ゼクロムGXを組み合わせた新デッキを使いジムバトル優勝の結果を残しました。
今回は新デッキの解説と使い方に関する寄稿文をいただきました。「好きなポケモンで強くなる」デッキビルダーの心意気を感じることができる記事です。

はじめに

日夜シルヴァディを活躍させてシングル価格を高騰させようと目論んでいる、シルヴァディ高騰委員会のルマンドと申します。

ポケモンカードニュース.comさんへは縁がありシルヴァディデッキの記事を寄稿させて頂くのは今回で2度目となります。気になる方は前回記事ご参照ください。

前回はシルヴァディをメインとしたデッキをご紹介させて頂きましたが、今回は現在の環境トップに位置するピカチュウ&ゼクロムGXと組み合わせたデッキの解説をつらつらと書いていこうかと思います。

ピカゼクシルヴァディ


【デッキコード】xxxxD8-lD45Jp-xcxca8

スポンサーリンク

デッキの回し方

回し方としては2ターン目にフルドライブを打つことを考えて回してください。

ピカゼク、エネ2枚、サンダーマウンテンが必要になるのでこれをどうやって持ってくるか?

そしてフルドライブの後のエネ3枚はどうするか?これがこのデッキの肝です。

先攻推奨
まず最初の7枚でピカゼクを引いてください。

スタートポケモンがピカゼクが理想ですが、それ以外の時は対処を考えます。

スタートがヌル以外のポケモンだった時はピカゼクと合わせてシルヴァディを立てる事を検討します。ゼラオラと違い”ジャイロユニット”ではエネを付けずに逃げれる様になるので”ジャイロユニット”で逃がしてピカゼクを前に出したいです。

最初のターンで相手がどういうデッキタイプかも見極めてください。

今回のデッキで採用してるメモリはファイトとファイヤーのみです

これはピカゼクミラーの時に闘メモリ。

そして、セレビィ&フシギバナGXに対してピカゼクは不利なのでその対策としての炎メモリです。
逆に言ってしまえばこの2弱点に対応しないデッキに対してシルヴァディを立てる意味はほぼありません。

最初の「フルドライブのエネ3枚をどうするか?」に話を戻します。
弱点に対応する相手なら、フルドライブのエネ3枚をシルヴァディにデンジでぼうけんのかばんを持ってきて、闘メモリとハチマキを持ってきます。

弱点に対応しない相手なら、フルドライブのエネ3枚はベンチのピカゼク
もしくはバトル場のピカゼクに付けてタッグボルトGXを打つ準備

2ターン目にフルドライブを打っていれば盤面は理想的な形になっているでしょう。

上手く回らない時は、サイド3枚取られても巻き返せると思いながらピカゼクを育ててください。

このデッキはGX技の選択肢が3つあります。これはこのデッキの強みです。

  • 3枚~4枚取りを狙えるならタッグボルトGX
  • 相手のエネが集中しているポケモンを処理するならカプサンダーGX
  • エネは付いてないがベンチを広げる相手ならリベリオンGX

この3つのGX技を上手く選択する事が勝利の鍵となるでしょう。

スポンサーリンク

環境に対して

対ピカゼク
後攻でもシルヴァディを上手く使えば勝てます。

対ウルネク
メインのウルネク、あかつきのHPは低いのでテテフが出てればタッグボルトGXで4枚抜きが狙えると思います。
あとはイカを処理していけば勝てると思います。

対セレフシ
相手はしぶとい回復と、一撃180、どくやけどこんらん
どれもやっかいです。
シルヴァディを信じましょう。

対ルガゾロマッシ
タイプ不利
ガン回りとジャッジマン連発されたらたぶん負けると思います。
ただしルガゾロとの対戦経験無いのでなんとも言えません。

対非GX
現在GX環境に戻りつつありますが、まだまだ非GXポケモンも強いです
どんな相手でも2回殴られたらきぜつしてしますピカゼクには辛い相手も多いでしょう。

ジムバトルを戦ってみて

実際に使ってみて感じたことは「雷強すぎる」です。

2ターンもあれば盤面が整うこのスピードは正しくチート

ただサンダーマウンテンに頼っているのでサイド落ちが辛いです。

グラジオを入れる等のケアをしたいですが、ルチアが落ちていた場合は1ターン目にグラジオをしないと3ターンかってしまい意味がなくなってしまう為採用するかは悩みどころではあります。

まとめ

ここまで読んでくれた高騰委員会志望の読者さんなら気付いていると思いますが今回のデッキではシルヴァディはサブです。

ただこのサブアタッカーのシルヴァディが牙を剥くとき、対戦相手はシルヴァディにトラウマを植え付けられているでしょう。

今後もこのバディ(相棒)と強くなって環境入りを目指します!チャオ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事