ポケモンカードニュース.com
こんにちはポケモンカードニュース.comです。
今回は12月30日にプレイズ半田店にて行われたシティリーグ愛知大会で準優勝の好成績を残したヒッキー選手@06269029にデッキ解説+インタビューをさせていただきました。
多くのデッキタイプが活躍する環境で上位に食い込んだズガアゴデッキをチェックしてください。

シティリーグ準優勝ズガアゴデッキレシピを紹介

【デッキコード】gLLgig-MQBK4T-nH6gHL

ヒッキー選手の使用したズガドーンアーゴヨンデッキはインタビューでも語られているようにカキの採用が特徴的です。

ズガアゴに置けるカキ採用は今後の重要ポイントになるかもしれません。

また、ドローサポートがシロナx1・リーリエx4・エリカx1と少ないデッキとなっている点も興味深いです。

詳細は以下のインタビューでヒッキー選手自身に語っていただきます。

ヒッキー選手インタビュー

ポケモンカードニュース.com

こんにちは。今回はシティリーグ準優勝おめでとうございます。

まずは自己紹介をお願いします。

ヒッキー選手

趣味はアニメ漫画pcゲームでイベントにもよく行っていたオタクです。

昨年8月友達の誘いからポケカを始めました!大きな大会に出たのは今回が初です。

ポケモンカードニュース.com

えっ8月から初めてシティ準優勝ですか?

BEST8のあうあうぽよちゃん選手も9月から始めたということですが、すごい結果を残していますね。

ヒッキー選手
こんなに勝てると思ってなくて準優勝は自分が1番驚きました。

ポケモンカードニュース.com

新規プレイヤーが躍進する年になりそうですね。

そんなヒッキー選手は今回ズガアゴを握ったということですが理由を教えていただけますか?

ヒッキー選手

始めはそれなりに安定して火力も出るエモンガとポケモン通信入りのロストマーチを使う予定でしたが、電気系のデッキが厳しくやめました

その後下記の点からズガアゴを握ることにしました
・やることがはっきりしてて回しやすい
・サーチカードが豊富で事故りにくい
自分は大きい大会に出るのが初めてで絶対に緊張するし、考えすぎて時間で引き分けになることに加え長丁場であることを考慮し、この2つはけっこう重視しました

・不利な対面が少なくピカゼクにもそこそこ戦えると思っていた。ピカゼクがトップメタと予想していたがそれに有利と思われるセレバナ、ルガゾロも一定数いると考えていてそこには有利なため

その後調整していく中で大会の3日前ぐらいにやっぱりピカゼクが厳しいとなりセレバナを使おうかと考えたのですが時間がないためやめて結局ズガアゴを握ることにしました。

ポケモンカードニュース.com

確かに時間制限が厳しくなった今シーズンはシンプルに動かすことのできるデッキに注目が集まっていますね。

勝ち切る力がいっそう大切になっています。

今回のデッキはやはりそういった点を意識されているのでしょうか?

デッキコンセプトを教えていただいてもよろしいですか?

ヒッキー選手

ズガアゴにあんまり入ってないカキを入れたタイプです。普通のズガアゴの動きに加えてカキができる時にカキを打って相手に圧を与え、多めに入ってるグズマで相手のエネルギーのついたgxを倒す動きができると強いです。ただカキを打つとピカゼク等gxをベンチに出さないプレイングをされ思惑どおりにいかないこともありました。(後から考えると)デッキに入れても良かったカードとしてピカゼクメタとしてはちまきをこだわりメットに変更した方が良かったです。あとエネを落とすためにトキワの森を入れても良かったかもしれないです。

ポケモンカードニュース.com

カキは勇気をもった採用ですね。

やはりターンが終わるリスクがあるためなかなか踏み切れないプレイヤーが多いです。

キーカードはやはりカキですか?

ヒッキー選手

良くも悪くもやっぱりカキです。

いいタイミングでカキを打てるとだいぶ楽になります。

ただテテフで持ってきた場合他にサポートがないと手札が枯渇する場合がありそこは注意が必要でした。

あと初ターンにリーリエかカキどちらを打つかかなり迷うことがあるのとカキを入れたためドロソが少なめになってしまいました。

ポケモンカードニュース.com

今後カキ入りズガアゴが流行りそうですね。全国のズガアゴ使いにとっては注目の内容です。

今回のデッキを回す時に注意している点はありますか?

ヒッキー選手
1ターン目に手札と相手のデッキからカキを使うかリーリエを使うか決め、その後のサイドを6枚とるプランについてだいたいの方針を固めることですね。

ポケモンカードニュース.com

シビアな択になりそうです。かなりの練習が必要になりそうですね。

ヒッキー選手は現環境をどう考えていますか?

ヒッキー選手

ピカゼク環境といってもいいでしょう。次弾でデデンネGXと電磁レーダーが出てさらに強化されるため強い格闘のカードがないとほんとに1強になると思っています。

ポケモンカードニュース.com
公式の雷推しがすごいですね。
不遇の時代が長かった雷タイプですが今後も大きな影響力を持ちそうです。
シティリーグを戦った感想を教えていただけますか?

ヒッキー選手

予選7戦、決勝トーナメント3戦ほぼ休憩なしで10戦真剣勝負したためとても体力が必要で疲れました。

大きな大会で緊張するし疲れと経験不足からプレイングミスもあったので、以下のことが大事だと感じました

・コンデションを整えること、
・いろいろな相手を想定し練習すること
・大会等で経験を養うこと

ポケモンカードニュース.com

大型大会はエネルギーが必要ですよね。

上位陣のプレッシャーもありますし大変です。

ほぼ初出場で、ここまでの結果を出されているヒッキー選手の活躍が楽しみです。

今後はどのような目標でプレイされるのですか?

ヒッキー選手
チャンピオンズリーグに出場してベスト16位に入ることです。

ポケモンカードニュース.com

それは非常に楽しみです。

今年はヒッキー選手のように昨年から始めたプレイヤーが競技シーンでも活躍する年になりそうですね。

最後になりますがポケモンカードを上達するために気にしていることはありますか?

ヒッキー選手

去年プレイヤーたくさん増えましたしそんな年になりそうですね!

自分も初心者なのでたいしたことは言えないですがポケモンカードをやる友達を作ることです。

同じ熱意でやる友達がいればモチベーションが上がるし、対戦して意見交換や、いっしょに大会に出たりして楽しんでポケカをすることでどんどん強くなれると思います。

ポケモンカードニュース.com

チームもそうですがポケカを研究する仲間がいることは非常に大切ですね。

継続的に活動できるコミュニティを作ることの大切さは多くのトッププレイヤーが語る事柄ですね。

今回はインタビューに応じていただきありがとうございました。今後の活躍を楽しみにしています!!

スポンサーリンク

まとめ・取材を終えて

今回はシティリーグ愛知準優勝のヒッキー選手へのインタビューを行うことができました。

ヒッキー選手@06269029はTCG自体には触れたことがあるとのことですが、競技としてプレイするのはポケカが初めてのことだそうです。

BEST8だったあうあうぽよちゃん選手も9月から始めたプレイヤーとのことで驚きが強いシティリーグ愛知でした。

「2019年はポケモンカードブーム前後から登場したプレイヤーが躍進する年になるかもしれない」と思わせられるインタビューでした。

最後になりますが取材に応じていただいたヒッキー選手への感謝の気持ちをもって締めくくらせていただきます。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事