ナイトユニゾンにぶっ壊れカードマチスの作戦が登場!!

2chまとめ風の煽り気味のタイトルにしてしましましたが、ナイトユニゾンにポケモンカードのルールを大きく超えた超強力カードが収録されました。

その名は「マチスの作戦」です。

サイド負けしている時にサポートを3枚(マチス含む)使えるようになる恐るべきカードです。ポケモンカード界に衝撃が走りました。

マチスの作戦の効果をチェック

マチスの作戦の効果をチェックしてみましょう。
マチスの作戦

マチスの作戦は自分のサイドの残り枚数が、相手より多い時にしか使えない。

この番、自分が使えるサポートの枚数は3枚になる。(このカードをふくむ。)

文字通りの恐るべきカードです。ポケモンカードゲームは強力なサポートカードが使える枚数が1枚のみというのが特徴のカードゲームでした。
ゲームバランスを整えるためです。有名なオーキド博士(プラターヌ博士)もターンに1回のみという点で制限がかかっていました。
しかし、マチスの作戦はそんな大前提を覆すカードです。作戦どころかクーデターレベルの凶悪なカードと言えるでしょう。
逆転のためのカードが少ないSM以降の新レギュレーションにとっては非常に刺激的なカードになります。(XYシリーズではNという逆転カードが存在したため、返しのターンで相手を妨害する駆け引きがありました。)
今後は様々な逆転コンボを利用したギミックが登場しそうです。
スポンサーリンク

グズマの作戦を使った逆転プラン

グズマは様々なサポートを組み合わせることで凶悪なコンボを生み出すことができます。

グズマ+ククイ博士

グズマとククイ博士は非常に強力な逆転プランです。原作では子供時代ライバルだったようなのでエモい組み合わせです。

グズマで相手のベンチポケモンを引き出しつつ+20ダメージすることで微妙に届かなかった打点で相手の意表をつくことができるでしょう。

こだわりハチマキやエレキパワーでさらなる打点調整も狙えそうです。

ククイ博士+ククイ博士

打点が40上がる上に4枚ドローできる強い組み合わせです。

打点40アップで通常狙えないHPのポケモンを気絶させましょう。

4枚ドローが次のターンに生きてきそうです。

ドロソ+グズマ

グズマを使用するとどうしてもドローが厳しく次のターンの体制が整わないことがしばしばありました。

しかしんがら、マチスの作戦を噛ませることでドロソを使用した前後でグズマを使える点が優秀です。

今後はこういった相手の逆転劇を考慮にいれてプレイする必要が出てきます。

ジャッジマン+マーズ

ジャッジマンで手札をお互いに4枚にする→マーズで自分は2枚ドロー相手ハンデスで手札3枚という強い流れを作ることができます。

この効果はXYシリーズで収録されたエリートトレーナーと同じ効果ですね汗(SMやピカブイにもエリートトレーナーがいるので再録希望です。

エネルギー破壊

エネルギー破壊効果を持ったプルメリやザオボーのようなカードで相手を妨害する作戦も非常に効果的です。

XYレギュレーションのフレア団のしたっぱがいたらめちゃくちゃ強かったでしょうね。

バトルシャトーレーヌ

1枚目でエリカなどのドローソスでバトルシャトレーヌを集め、バトルシャトレーヌを打つ動きは非常に強力です。

さらにバトルシャトレーヌが頻用される可能性があるかもしれません。

スポンサーリンク

マチスの作戦に似た効果を持つカード

マチスの作戦は現レギューレーションではサポートを2枚使うことができる唯一無二の効果をもちます。

実は、エクストラレギュレーションでは似た効果をもつカードが存在します。

それはジバコイル(プラズマ団)です。

ジバコイルの特性ダブルブレインは自分の番に使えるサポートの枚数が2枚になる強い効果を持ったかーどです。現レギュではいませんが、殿堂・エクストラでは見ることがあるカードなのでおさえておきましょう。

旧裏にマチスの作戦のルーツが!!

ポケモンカード旧裏面じだいのカードに今回のマチスの作戦のルーツが存在します。

スパイ作戦です。

現在の効果とはまったく異なりますが、軍人マチスのキャラクターをよく反映したカードです。イラストも杉本健先生の素晴らしいイラストです。

効果が相手の手札をみる+ドロソと妙に強いですね。

その強さはマチスの作戦に引き継がれています。

まとめ

マチスの作戦の登場でポケモンカードの戦略がさらに広がりそうです。

現行のスタンダードでの新コンボの開発だけでなく、最近流行りのエキストラレギュや、殿堂レギュでも画期的な強コンボが開発されていきそうです。

今後の研究によって生まれる新デッキに注目していきましょう。

ポケモンカードニュース.com

強力なコンボがどんどん開発されるでしょう。

今後強力なサポートが出るたびに注目度が上がるタイプのカードですね。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事