ポケモンカードニュース.com

今回は1月6日にカードボックス福山店で行われたシティリーグ広島でベスト8の好成績を残したヨシダ選手@overyozoに大会で使用したアローラキュウコンサーナイトデッキについて解説していただきました。

タッグチーム環境でのサーナイトGXについて詳しく解説していただきましたので、フェアリー好きのあなたもそうでない方もぜひチェックしてみてください。

エネが重い環境なので刺さってますよ!!

はじめに

広島シティリーグで出場しました、ヨシダと申します。

ポケモンカードはGXスタートデッキあたりからはじめた新参でございます。

いわゆる公式の比較的大きな大会はこの大会が初めてでしたので、考察等未熟な部分が多いとは思いますが最後まで読んでいただけたら幸いです。

アローラキュウコンサーナイトデッキの紹介

アローラキュウコンサーナイトを使用した理由としてはタッグボルト環境にあたって高HPかつエネルギーを何枚も重ねる様なピカチュウ&ゼクロムやコイキング&ホエルオーが台頭してくるという予想のもと相手のエネルギーを利用できるサーナイトにしました。

というのは嘘でサーナイトがポケモンですごい好きだったので、サーナイト以外使う気はありませんでした。

ですが、環境的に悪くはないと思いました。

環境予想としてはピカゼク、ウルネク、レックウザ、ルガゾロを予想していました。なので、ウルネク、レックウザには強く出れますし先の理由でタッグボルトには強いと思ってアローラキュウコンサーナイトを採用したのも事実です。

実際、僕は当たらなかったのですがウルネクは一定数いたそうですが、レックウザはあまり見受けれませんでした。ピカゼクが予想以上に多かったことということです。

スポンサーリンク

デッキコンセプト

デッキコンセプトとしてはシンプルにアローラキュウコンとサーナイト2体用意してぶん殴る。アローラキュウコンでテテフやゼラオラを30削ってゼルネアス◇でフィニッシュしていくイメージです。

キーカードなんて特にあまりないのですが、ラナキラマウンテンは珍しいと思います。刺さることもあるのですが、ゼラオラGXのじんらいゾーンの前では意味ないので考えどころではあります。

不採用カード

ハンサムホイッスルとハンサム

これは一時までいれてましたが、エリカの出現により不採用に。
アローラキュウコンサーナイト以外にやることがあるデッキなら採用してもいいかも。

ルギアGX
無色2個エネルギーを4枚いれるので採用してました。GX技のロストパージがタッグボルトのエネルギーをたくさん貼ったモンスターに有効だと思いました。が、雷弱点でピカゼクが多いと予想したため不採用に。

ゾロアーク、ラグラージ
サーナイトデッキに入れてるレシピも多かったのですが初動を強くすることとシンプルに尖らせることを意識して不採用。

おじょうさま・オドリドリ
エネサーチとして優秀ですが、序盤の安定性を考えて不採用にしました。

採用検討

終わったあとだから言えるのですが、雷が多かったのでイワークやきずをえぐるヨーギラスは積んでてもよかったのかなと思います。

スポンサーリンク

デッキの回し方

相手のデッキタイプにもよりますが、基本はウツギを打ってロコンとラルトスを2枚ずつ揃えるパターンだと思います。

相手のデッキタイプによって依存するので何とも言いがたいですが、ロコンとラルトスの1体ずつ、でもなんとかなる場合も多くあります。

アローラロコンのみちしるべによって大事故は起きにくいと思います。が、ジャッジマンを打たれやすいので厳しいポイントでもあります。

理想盤面はアローラキュウコンとサーナイトが2体ずついることだと思います。常に3エネはれるというのは強いと思います。

シティリーグシーズン2の環境について

環境に関しては前述の読みがあたったかなと、強いて言えばレックウザがあまりいなかったのが予定外といえばそうです。

今回負けたのが予選の後攻ピカゼクと決勝トーナメントの後攻ピカゼクでした。事前の練習ではピカゼクは半々の勝率だったとおもいますがやはり早いというのが想像以上に厳しかったと思います。

得意デッキはウルネクやレックウザのドラゴンには弱点をつけますし、マッシブーンなどのウルトラビーストもアローラキュウコンのGXわざで一撃できぜつさせることができます。

不得意でいうとはがねのポケモン全てですが、使うプレイヤーはいないと思って対策も立てませんでした。それよりも尖らせた方が勝率が上がると思いました。

実際の使用感としては、ピカゼク以外には強く出れるかなと、ピカゼクには後攻番だと中々勝つビジョンが見えないように感じました。

まとめ

今回のシティリーグはピカゼクが目立ったように感じました。

警戒はしておりましたが、なかなか難しいものがありました。これに懲りずにポケモンカードを精進したいと思います。どこかのジムバトルで会えばぜひお手柔らかに。

ポケモンカードニュース.com

ヨシダ選手はシティリーグ規模の大型大会初参加ながら非常に大きな戦績を上げています。

シティリーグ愛知でもGXスタートデッキ勢が大きな結果を残していました。

今後の活躍が非常に期待できる選手です注目していくつもりです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事