ポケモンカードニュース.com
今回は早くもモルフォンGXでジムバトル優勝したトミオカ選手@BBEXccc77にデッキレシピ解説と立ち回りを詳しく解説していただきました。
モルフォンGXとゾロアークGXだけでなく特性エアメールを持ったピジョンも採用されています。
非常に興味深いデッキなのでモルフォンGXを触ってみたいプレイヤーはぜひチェックしてみてください。

はじめに・モルフォンGXを選んだ理由

はじめまして!トミオカと申します!

8月頃にポケカを始めましたのでポケカ歴は浅いですがよろしくお願い致します。

このデッキを作成した理由はモルフォンGXのテキストを読んで色んな戦い方と構築が楽しそうなので使ってみました。

モルゾロピジョンのデッキレシピ

【デッキコード】QLNgLg-3HreCx-gLL6gL

デッキコンセプトは手札をガンガンに引いて手数を増やしてから相手の動きとデッキに合わせてキョウの罠で高い打点を出し、相手が強力な種ポケモンならアンズで技を無効化して一方的に殴るデッキです。

スポンサーリンク

キーカード紹介

モルフォンGX


メインアタッカーです。相手に合わせてアンズ、キョウの罠を使い分けて戦えるのが強いです。

相手がタッグチームならアンズが刺さりまくるので相手が種ポケモン中心のデッキなら安定して戦えると思います。

じゅうまいがえしGXの使いどころが重要

ピジョン


最初はゾロアークのみの検討予定でしたが、ウツギでポッポと一緒に持ってきて次のターンにすぐに展開できるので採用しました。

バラマキには弱いので注意が必要です。

アンズ


じならし後のアンズの動きも強くたねポケモン主軸の相手ならアンズを毎ターン打ってれば借り尽くせるので必須です。

キョウの罠


ハチマキ込みでピカゼクが落とせるのが本当に強いです。
モルフォンが出ていなくてもこのカードを使って相手に圧をかけて下げさせる動きをさそえるのと、確実に毒ダメージと確率30が入るのが相手にささりました。

ウツギ博士のレクチャー


一番最初のターン絶対に使いたいカードです。
1ターンめでピジョン ポッポ 持ってきて次のターン進化ドローの動きが強すぎました。

ともだちてちょう

使い切ったアンズ、キョウの罠を戻してゾロアーク 、ピジョンでループさせるのが強かったです。
もう一枚入れてもいいカードでした。

スポンサーリンク

採用検討カード

そらのはしら

かいてんひこうのカプ・コケコを相手にして辛かったので採用するのもアリだなと思いました。
あくのおきても防げてタッグボルトGXも防げるので検討しています。

不採用カード

レスキュータンカ
試行回数が少ないので絶対とは言えませんが入れていて使う機会があまりなかったのが不採用理由です。マグカルゴがピン差しなので気絶した時に使いたいな〜思ったぐらいでそれ以外では必要性を感じませんでした。

ハイパーボール
手札のカードトラッシュに送るというのが嫌だったので採用しませんでした。
ポケモンがいるのが条件ですが変わりにポケモン通信を採用していますので似た動きができます。

デッキの回したかた

まず序盤はコンパン・ピジョンを並べるのが最優先です。

ピジョンはウツギで簡単にたつのでエアメール二連も容易にできます。

ピジョンを立てたらだせるならマグカルゴ。この二枚が立ったら何でもできてしまうので安定感がすごいです。

相手がベンチ狙撃できるようなデッキなら耐久面に優れたゾロアーク を出すのがいいです。

機会を見てから中打点で殴る動きが強いですし何と言ってもすぐに気絶しないのがいいです。

ドローソースが整ったらポケモン通信、エアメール等で持ってきたモルフォンを立ててあとはキョウの罠で一撃、相手がタッグチームならアンズで刻んでいって、ともだちてちょう、マグカルゴ 、エアメールのループに入ってく形です。

理想盤面は
バトル場 モルフォンGX
ベンチ
ピジョン2
マグカルゴ
ゾロアーク
モルフォン
です。
この盤面ならグズマを打ってモルフォンを出せますしなによりもドローしまくれるので手札から10枚以上になったりするので大体対応できます。

デッキがうまく回らない時は?

うまく回らないときは状況にもよりますが、モルフォンが立っていればじゅうまいがえしで手札補充できるのでなんとかなったりします。

ピジョンのみしか立たなかった場合は相手をキョウの罠で動きを止めてエアメール、または攻撃されないのであればアンズ等をどんどん使っていってモルフォンまでつなげます。

モルフォンGXデッキと現環境について

得意なのはギラマネロやウルネクなど、たねポケモン主軸のデッキに対してはアンズで攻撃無効。キョウの罠で一撃倒せるので優位に戦えました。

ただ相手がウルネクだと滅亡の光GXが恐ろしいためキョウの罠連打で速攻で終わらせたいです。
ピカゼクは戦ってないのでなんとも言えませんがアンズで刻んで倒していく動きがいいんじゃないかなと思っています。こだわりハチマキ、キョウの罠を握っているなら一撃で倒せるのでサイドレースを先行して勝っていきたいです。

苦手なデッキは耐久デッキ、バラマキデッキです。

耐久ではダメージを与えたサーナイト&ニンフィアGXが後ろに下がってまんたんのくすり、アセロラを使われるのがかなりつらいです。

次にかいてんひこうカプ・コケコ等のバラマキ技を持つポケモンです。現環境だと新弾バトルではあまりいないと思いますが、序盤でピジョンがまとめて倒されるとかなり厳しいです。
新弾バトルではないジムバトルならそらのはしら採用を検討してもいいかもしれません。

実際に大会で使った印象

モルフォンは相手に応じてキョウの罠、アンズを使い分けたり、マチスを使ってグズマ、キョウの罠。などトリッキーに動けるので相手も読みづらい動きができるのが強みだなと思いました。

対戦相手の方は
超バレット
サーナイト&ニンフィアGXでしたが毎ターンのアンズが見事に刺さってました。

まとめ

モルフォンは相手がたねポケモンなら優位に戦いを進められるのでタッグチームにも強気で戦えるポケモンだと思います。

相手の方の、「え!?モルフォン?」という反応と相手のたねポケ完全にメタれるかなり楽しいので是非みなさん使ってみてください!

ポケモンカードニュース.com

早速のモルフォンGXデッキでの優勝おめでとうございます。

考察を伺っていると非常に可能性のあるポケモンだなと感じました。

エアメールのピジョンを組みわせている点もデッキの回転を高めており面白いデッキでした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事