ポケモンカードニュース.com
今回は新カードであるデデンネGXを採用したデスカーンギラティナデッキでジムバトル優勝したプラチカ選手@purachi_pokeka にデッキ解説をしていただきました。
デスカーンギラティナとデデンネGXのシナジーに驚かされました。
こういった形でデデンネGXが様々なデッキタイプを強化していきそうですね。
ぜひデスカーンギラティナデッキをチェックしてみてください。

はじめに

初めまして。プラチカと申します!

8月からポケモンカードを始めた新参者ですが記事を参考にしていただけたら幸いです。

今回このデッキを採用した理由はデデンネGXが登場したからです。

このデッキは2ヶ月ほど封印していたのですが、ビリっとくるものがあり久々に使わさせていただきました。

後ほど解説させていただきますが、デスカーンと非常に相性がいいです。

デスカーンギラティナデッキ


【デッキコード】VbfF5V-c51KGI-VfwwVb

このデッキはデスカーンのワザでベンチポケモンを好きなだけトラッシュできるのでギラティナをトラッシュ→やぶれたとびら→ワザでトラッシュというループができ、相手のベンチにもジワジワ打点を与えます。

また、マーシャドー テテフGX デデンネGXは特性が強力な代わりに出した後負け筋になりやすいカードですが、デスカーンでトラッシュすることによってデメリットなしで使えます。

スポンサーリンク

キーカードの採用理由と使い方

デスカーン

このデッキのメインアタッカーです。

ワザ「ソウルジャグリング」でベンチ4匹トラッシュを続けて毎ターン130点を出します。

マーシャドー テテフGX デデンネGXを出した後にすぐトラッシュすることによってこれらが負け筋になるのを防ぎます。

ギラティナ


特性「やぶれたとびら」でトラッシュからベンチに蘇生できます。
基本的に毎ターン3体ほど蘇生するので相手のベンチにもジワジワ打点を与えます。

マーシャドー


ドローソース&妨害カードです。
相手が事故っていなければ毎ターン打ちたいくらいのカードです。
テテフGXやデデンネGXに繋がるカードが厚く詰んであるのでやぶれかぶれによって自分が事故ることは少ないです。

デデンネGX


特性「デデチェンジ」で手札を全てトラッシュに送り、6枚ドローができます。
ギラティナをトラッシュできるのが強力です。

カプ・テテフ


ギラティナ のろいのお札 戒めの祠によってダメカンをばらまけるのでマジカルスワップで一気にサイドを取ることも可能です。

レスキュータンカ


基本的に欲しいポケモンはトラッシュにいるのでタイミングに合わせて好きなポケモンを持ってくることができます。

マツバ


マーシャドーの「やぶれかぶれ」からのマツバによって相手の展開を完全に封じれます。

タケシのガッツ


レスキュータンカで持ってくるカードはマーシャドー テテフGX デデンネGXになることが多く、デスカーンとデスマスが山に足りなくなることがあるので採用しました。

カウンターエネルギー


重要カードです。
デスカーンは2エネ要求なのに対し、基本的に毎ターン倒されてしまうので途中からエネ供給が間に合わなくなります。
そのため、カウンターエネルギーを採用することによってそれを防ぎます。

スポンサーリンク

デッキの回したかた

1ターン目でしたいことは
・デスマスを2体立てる。
・エネルギーをつける
・ギラティナを2枚ほどトラッシュする
・マーシャドーを打つ
です。
手札にミストレ、ハイボがあればまずミストレでギラティナ持ってきてハイボで捨てます。

バトル場にデスカーン、ベンチにデスカーンorデスマスという体制を崩してはいけません。そして、毎ターンマーシャドー テテフGX デデンネGXのいずれかは打つのでギラティナはトラッシュに3枚あれば十分です。

先ほどもお伝えしましたが、このデッキはカウンターエネルギーがないとワザが打てなくなります。
なので、わざとカウンター状態を維持させます。弱っているポケモンを倒さず、グズマでまだHPの高いポケモンに攻撃することで盤面にダメカンを残します。

そして、お札やギラティナ、マジカルスワップでサイドをまとめて取ります。
マーシャドーを打つことによってアセロラを使われるリスクも軽減できます。

環境に対して

ピカゼク等のGX主体のデッキには戒めの祠が刺さるので基本勝てますがゾロアーク系統のデッキは少しキツイですね。ゾロアークが超抵抗あるし、デスカーンは悪弱点だし、マーシャドー打ってもとりひきで立て直されるし、、、といった感じですね。

なるべくゾロアークを立たせないようにしましょう。

実際に大会で使用した印象

まだこの構築で試した数が少ないのでデータが乏しいですが、ジラサン等の非GXにも勝てるので可能性の塊だと思っています。

ただ、対戦時間が30分オーバーすることもあるので血の滲む練習をしないと25分で倒しきれないと思います。

まとめ

このデッキはめちゃくちゃ楽しいですが、めちゃくちゃ難しいです。既存のデッキの中でもトップレベルに頭使います。

僕は幸いのことにバラマキコケコでバラマキスキルを磨いていたので勝つことができたんだと思います。使い始めの頃は勝率悪いかもしれないですが解体せずたくさん練習しましょう!
是非「俺の頭脳で勝ったあぁぁあ!」感を味わって欲しいです。

ポケモンカードニュース.com

デデンネGXという新しい力を得たギラティナデスカーンデッキ非常に興味深いですね。

ピカゼクが強い環境ですが、このデッキのように多様なデッキが活躍できるのもポケモンカードゲームの楽しさです。

ぜひ皆さんも自分自身のデッキを作り上げていきましょう!!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事