ポケモンカードニュース.com
今回は1/13にシティリーグ大阪で新弾カードサーナイト&ニンフィアGXデッキを作成したそぼう選手@K2_114514へのインタビューを行いました。
新環境での注目デッキをチェックしてみてください。

シティリーグ大阪準優勝サーナイト&ニンフィアGXデッキレシピ

【デッキコード】R2MyU3-dc3M7d-MM2SpM
シティリーグ大阪準優勝のサーナイト&ニンフィアGXデッキです。
ポケモンの種類は極めて少なくアブリー、アブリボンライン、ゼルネアスプリズムスターが印象的です。
注目カードとしては何と言ってもアブリボンです。
特性ふしぎなはおとで自分の場のベンチポケモンを相手のサポートから守ることができる強い特性を持ちます。
エネルギーを溜めたサナニンフをグズマで強制的に引き出されなくなることでペースをつかむことができます。
今回まであまり注目されていませんでしたが、今後のフェアリーデッキには必須カードになりそうです。
ポケギア3.0により事故の原因となるカプ・テテフGXを入れていない点も新しいですね。今後のスタンダードになっていきそうです。
また、少なくなったポケモンの枠に変わり各種フェアリーチャームを搭載することで、環境への対応力が上がっている点も注目ですね。
以下はそぼう選手のインタビューです。

そぼう選手インタビュー

ポケモンカードニュース.com

そぼう選手今回はシティリーグ準優勝おめでとうございます。

まずは自己紹介をお願いしてもよろしいでしょうか?

そぼう選手

そぼうと申します。

普段はドサイトウという名前でドラゴンスター2号店で遊んでます。

彼女募集してます。

ポケモンカードニュース.com

大物が彼女募集中ですね。これは話題を呼びそうです。

今回新弾環境でしたサーナイト&ニンフィアGXを握った理由を教えていただけますか?

そぼう選手

新弾の雷強化によるピカゼクの強化、それに対応できるウルトラネクロズマ、これに勝てる新弾のカードで何がいいかと考えた時、サナニンフが強いんじゃないかと思いました。

細かい理由は私の記事に載せてあります。

ポケモンカードニュース.com

今回そぼう選手は話題のnoteを作成したそうですね。

今回のサナニンフのデッキコンセプトを教えていただいてもよろしいでしょうか?

そぼう選手
ようせいのうた後は前サナニンフをアセロラして、後ろのサナニンフを前に出して技を打ってまた後ろのサナニンフにエネ移動して…の繰り返しです。
簡単です。

ポケモンカードニュース.com

HP260のアセロラループは恐ろしいですね。

中途半端な打点では身動きが取れなくなりそうです。

今後の環境でもサナニンフはトップ’クラスに君臨するでしょうか?

そぼう選手
今後はきっちり対策されると思うので、強さは少し落ちるかも知れませんが、構築力とプレイング力で相手を翻弄できるデッキになるのではないかと考えています。

ポケモンカードニュース.com

サナにニンフが今後のトップにしっかり食い込んでいく、フェアリータイプファンにとっては嬉しい知らせになった大会結果でした。

シティリーグを戦った印象はいかがでしたか?

そぼう選手
想定したマッチアップ通りになりましたので、この辺も運が良かったと思っております。

ポケモンカードニュース.com
シティリーグでは大きな結果を出していますが、今シーズンの目標を教えていただけますか?

そぼう選手

勝ちに貪欲になりたいですが、「またこの人と対戦がしたい!」と対戦相手の方が思っていただけるようなプレイングを心がけていきます。

ファンデッキ等も好きですので、楽しむことができたらいいかなと思っております。

ポケモンカードニュース.com

ありがとうございます。

また、昨年はポケカプレイヤーが非常に増えた年でもありました。ポケカ上達のために何かメッセージはありますか?

そぼう選手

楽しむ心があればそれでいいと思います!

ポケモンカードは最高のコミュニケーションツールなので、これを機に新しいお友達を増やしてほしいです。

ポケモンカードニュース.com
今回のサナニンフデッキに関して有料noteを発売したということですがコメントを頂いてもよろしいでしょうか?

そぼう選手

試験運用で書いたノートなので、文書がお粗末ですが、暖かく見ていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

まとめ・取材を終えて

大会前はピカゼク・ゲコゾロがTIER1にくるか?と考えていましたが最終的にはピカゼクとサナニンフがトップクラスへ躍り出てきました。

フェアリーがトップの1角を担うことで今後のメタゲームに大きな影響を与えていきそうです。

最後になりますが、そぼう選手インタビューありがとうございました。準優勝おめでとうございました!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事