マーシャドーは強い!

皆さん、マーシャドー強いですよねぇ。

ポケカをやっていたら、一度は見たことあると思います。

元々は、17年に発表された幻のポケモンなのですが、ポケモンカードではメチャクチャ優遇されています。

今回は、そんなポケカの勝ち組・マーシャドーのカードを全て解説していきます!

短いコラムになると思いますが、お付き合いください!

マーシャドー[リセットホール]

↓詳しい解説記事↓

最新の拡張パック、ナイトユニゾンで登場したマーシャドー。

特性[リセットホール]は、このカードがベンチにいるときに使えるものです。

場に出ているスタジアムをトラッシュし、その後、このポケモンと付いている全てのカードをトラッシュします。

フィールドを破壊するために生まれてきた1枚ですが、このカードの必要性に疑問を感じている人もいるかもしれません。

“ほとんどのデッキでスタジアムが2~3枚採用しているのに、このカードを採用する価値はあるのか”

結論から書くとあります。

例えば、直前の相手の番でワンダーラビリンス◇を貼られた時に、こちらの山札の残りが30枚で、その中に3枚のスタジアムがあると仮定しましょう。

このとき、スタジアムをどうやってサーチしますか?

……大抵はドローサポートで無理やり引きにいくと思います。

引けたらいいですが、確実とはいえませんよね?

ですが、このマーシャドーならどうでしょうか。

デッキに入っている全てのポケモンサーチグッズ=スタジアムを破壊するカードに早代わりです!

こちらなら、かなり高い確率で破壊できますよね?

もし、◇スタジアムをすぐに割れずに負けた!と感じているのなら、必ず1枚は採用して欲しいカードです。

スポンサーリンク

マーシャドー[やぶれかぶれ]

ご存知“サポート権を使わないジャッジマン”

手札からベンチに出すだけで1回分のサポートを無料で使えるのだから本当に強い。

ですが、出した後は基本的に置物になるのはご愛嬌。

最近では、デデンネGXが登場したことで、サポートを使わずにハンドリフレッシュを行うという意味で使われる必要性が下がりました。

ですので、このマーシャドーはあくまでも“相手の手札干渉を行う”ことに意義を生み出したいですね。

特に、雷系デッキは手札にエレキパワーを溜め込んでいたり

2進化デッキなら大切なふしぎなアメを溜め込んでいたりするので

めちゃくちゃ刺さります。

ただ、このマーシャドーは手札に一度サーチしないといけませんので、ハイパーボールの他にミステリートレジャーを採用したデッキに、一緒に採用したいですね。

それと、先攻初手やぶれかぶれは、お友達をなくす可能性がありますので注意しましょう。

スポンサーリンク

マーシャドーGX

この記事の本命カード【マーシャドーGX】

あらゆる強力なたねGXのワザを、闘タイプで打つことができるのだから強くないわけが無い。

もちろん、非GXのたねポケモンも対応しているので、ギラティナのシャドーインパクトだって使えます。

主に闘弱点=雷タイプへのメタカードとして採用されてきました。

現在の環境では、メチャクチャにピカゼクが乱立していますので、メタカードとしては十分な力を発揮できますね!

次のフルメタルウォール環境では鋼環境になると予想されており、必然的にこのカードの需要も減少しそうです。

逆に、鋼デッキにとって雷タイプは抵抗力を持たれていてしんどい相手です。

もしかしたら、対雷への切り札として鋼デッキにこっそり入るかもしれませんね!

とにもかくにも、このマーシャドーGXはこのSM環境を通してまだまだ……いえ、最後まで活躍してくれること間違いないでしょう!

おまけ:コロコロマーシャドー

月刊コロコロイチバン17年11月号の付録だったマーシャドー。

かわいい!でも弱い!

上のワザ【かげのこだま】は、おたがいのトラッシュにあるたねポケモンをそれぞれ1枚選んで、持ち主のベンチに出します。

相手のトラッシュにあるカプ・テテフGXやデデンネGXを呼び出してベンチを埋める妨害行為に使えます。

もし、相手がアーゴヨンやカラマネロ、マグカルゴやヌオーといったベンチ特性ポケモンを多用するデッキだった場合、これをされると凄く邪魔で仕方ありません。

とはいえ、ワザを使うほどでもありませんので、やっぱりこのマーシャドーはかわいい!が一番の売りですね!

まとめ

やっぱりマーシャドー強いですよね。

ゼラオラやギラティナもそうですが、やっぱりこういう伝説や幻のカードって優遇されていますよね。

19年の映画は、確かミュウツーとミュウ……

とても楽しみですね!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事