ポケモンカードニュース.com
今回はメタルセットに封入され注目を集めた新カードメルメタルGXを使って新弾バトル優勝した時岡GX選手@GX26322684にジバコイルメルメタルGXデッキを解説していただきました。
フェアリーが台頭する可能性のある新環境で今後はやってくるかもしれない型です。
ぜひチェックしてみてください。

メルメタルGXを選んだ理由

皆さんはじめまして、時岡と申します。

ポケカはメタグロスのスターターデッキから始めました。そのため鋼タイプに愛着があり、メルメタルGXの情報が出た時に、その耐久力と見た目に一目惚れして今回デッキを作ろうと思いました。

【デッキコード】NnL66L-efaU1a-ggLgLQ

デッキのコンセプトはメルメタルGXの高耐久&高火力により、ダメージレースで優位に立つというところです。

新弾バトル時はふしぎなアメの代わりにサーナイト&ニンフィアGXを入れていました。

「サナニンフだけ入れても技打てないじゃん」という声もあると思いますが、サナニンフのHPの高さで、壁として十分使えると思いました。逃げエネも2なので、テンガン山でそのまま再利用できるのはなかなか悪くないと思います。

【デッキコード】g6QLgn-8ubi3q-LniLHL

キーカード紹介

メルメタルGX


圧倒的エース、特性込みで実質HP250という1進化とは思えない耐久力が魅力。

技はダブル無色などは使わずに、鋼エネルギー4つ以上で打つので、最低でも190の打点が出ます。火力は青天井なので様々なポケモンを見ることができます。

逃げエネが4つと重い印象ですが、鋼タイプにはテンガン山があるので使っている感覚そんなに痛手ではありません。

ジバコイル


縁の下の力持ち、この子がいないとメルメタルGXは戦えないと言っても過言ではありません。

特性によって手札の鋼エネルギーを好きなだけ自分のポケモンにつけられるので、エネルギーが重いメルメタルGXの頼もしい味方です。

又自身の技も130というなかなかの火力が出るので十分に戦えます。フーパ・アロキュウ・特性チャームなどを使われた場合、この子がいないと積みます。今回のデッキレシピでは2枚ですが、3枚でもいいかも。可能なら場に2体並べたいところ。

コイル


マグネサーチによってデッキから鋼エネルギーを3枚も持ってこれるので非常に優秀。エネルギー補充、デッキ圧縮、デッキの内容確認など美味しいことだらけ。
後攻1ターン目に打ちたい。

ミカン


鋼タイプの強い味方、ミカンちゃん。
後攻1ターン目に使えればほぼ盤面完成します。
コイルと合わせて使えれば、1ターン目にデッキを8枚も圧縮できるのでその後も動きやすくなります。

テンガン山


ハイパーボールやマーマネを実質ノーコストで打てるのは非常に強いです。逃げエネに使った分も回収できるので常に貼っておきたいカード。

〈採用検討〉

・アセロラ
メルメタルGXは基本的に1撃では倒されず、1進化という軽さもありアセロラが使えます。手札に戻ったエネルギーもジバコイルの特性でつけ直せるので非常に相性がいいです。炎対面でなければフライパンがなくても十分戦えるので、入れ替え候補です。

・ユニットエネルギー雷超鋼
カプ・テテフGXのGX技でベンチのメルメタルGXを全回復させられます。蛇足感はありますが、相手の意表をつくことができるのでなかなか面白いかも…

スポンサーリンク

メルメタルGXデッキの回し方

まず、鋼タイプはミカンがあるので後攻が強いと思います。最初に前に立てたいのはコイルですが、メルタンでも次のメルタンを作れるのでなんとかなります。

コイルは技を打つ用と進化させる用で2体立てておくといいです。

まず考えるのはジバコイルをいかに立てるかということです。ミカンを後攻1ターン目で使えた場合、ジバコイルはほぼ確実に手札にあるので後は"ふしぎなアメ"をどう持ってくるかです。

そのためにデンジを採用しています。マサキの解析を使うことも考えましたが、確定で持ってくることができるデンジの方が使いやすいという結論に至りました。

ジバコイルが立てば後はメルメタルGXで戦うだけです。メルメタルGXが倒されそうになったらベンチの新品メルメタルGXに交代するようにして戦います。

スポンサーリンク

ジバコメルメタルGXの環境での立ち位置

ピカゼク


GX技を使われる前に倒せるのが理想、ジバコイルを狙われるのが1番嫌なので、ベンチにジバコイルが2体並んでいると安心です。

ピカゼクをメルメタルGXで1撃で倒す場合、鋼エネルギーを8枚つけないと倒せませんが、

  • コイル
  • おじょうさま
  • テンガン山

などエネルギーサポートが豊富なので意外とつけられます。又、4枚でも2撃で倒せるので先に技を打てれば倒せますし、相手はタッグチームなのでサイドレースで勝てます。

その他

ウルネクなどのたねGXは基本的に1撃で倒すことができるので上から殴り飛ばせます。非GXの場合も同様です。

正直このデッキを作ってからあまり対戦経験を積んでいないので、どのデッキが苦手かというのはわかりませんが、タイプ相性的にはピカゼクやズガドーンなどがやはり難敵になると思います。ズガドーンを見る場合、フライパンを積極的につけたいですね。

新弾バトルで使った結果

今回参加したのはナイトユニゾンの新弾バトルでした。参加条件を満たすためにサーナイト&ニンフィアを1枚入れました。ナイトユニゾンの新弾バトルということもあり、3戦中3人がフェアリータイプのデッキで、相性もよく優勝することができました。

まとめ

メルメタルGXの第一印象は耐久力の高さでしたが、実際使ってみると火力も高く、使っていて非常に楽しいです。

回し方も「ジバコイルでエネルギーつけて殴る」という至ってシンプルな戦い方なのであれこれ考えずに使えて楽です。

ルカリオ&メルメタルも発表されて、今後鋼タイプはもっと強くなると思うので皆さんも是非作ってみてください。

何よりメルメタルGXがカッコいいのでおススメですよ!

ポケモンカードニュース.com

ジバコメルメタルはぜひ組んでみたいデッキの一つですね。

シティの影響で増えてくるサーナイト&ニンフィアGXへのメタになりそうですね。(フェアリーチャーム特性は怖いですが。)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事