アカギプリズムスターが高騰!?買取上昇した理由とは?

以前に収録されていたカードがあるきっかけを境に高騰し始めるってことよくありますよね!

この現象はポケモンカード界隈だけでなく他のTCGにもよく起こる現象ですね。

現在アカギが各地のカードショップで著しく高騰し、買取価格がグイグイ上がっています。

何故アカギ◇がここまで高騰したのでしょうか?

アカギプリズムスターが高騰したのはなぜか?

私は何故アカギ◇が高騰したのか考えた結果2月1日発売の拡張パック「フルメタルウォール」が関係しているのではないかと考えました。

というのもフルメタルウォールにはルカリオ&メルメタルタッグチームGXなどの強力な鋼ポケモンが収録されるほか、鋼タイプに有用なグッズが多く収録される予定です。これが影響して鋼タイプが条件に入ったアカギ◇が高騰したのではないかと考えられる原因の一つです。

スポンサーリンク

実際のところアカギの効果はどうなのか?

アカギのカード効果はやはりプリズムスターというだけあってとても強力です。

はがねかみずタイプのポケモンがバトル場にいなければ使用できないという条件込みでも十分に強いです!

相手は自分のベンチのポケモンが2匹になるまで相手自身のポケモンとポケモンについているカードをすべて山札に戻さなければならないのでこのカードを使うことにより相手のベンチポケモンを制限するのはもちろんのこと、エネルギーの枚数依存の技のダメージなどにも影響します。

例えるならズガドーンGXなどですね。ほかにもおつきみダンスもちのピクシーやライオットビートもちのゾロアークGXなどのベンチポケモン依存の技にも十分に効果を発揮してくれることでしょう。

スポンサーリンク

巷ではアカギを使ったアカギニンフィアというデッキが存在するらしい・・・?

アカギニンフィアというのは相手のベンチポケモンを0にしてバトルポケモンを状態異常とうにしてたおして勝利するというコンボのデッキで動画を見てみたところ非常に凶悪なデッキでした。

戦い方としては、場が整うまでニンフィアGXのマジカルリボン等を使い必要なカードをサーチし、場が整ったらアカギを使い相手のベンチを2体までにしてニンフィアのGX技「プリエールGX」で残りの相手ベンチポケモンを取り除いて最後に毒ややけどなどの状態異常でバトルポケモンを気絶させて勝利するという感じでした。場が整うころにはサイド枚数で負けているのでカウンターキャッチャーを使い好きなポケモンを引きずり出せるので自由に調整ができます。

とある動画投稿者がこのデッキを使ってたみたいでそれもあってアカギが高騰したのかもしれませんね!

※毒殺アカギニンフの起源であるポケモン竜王リョウ選手のHPでは非常に詳しい解説を読むことができますこちらをチェックしてください。

アカギの入手難易度は?

ポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック ウルトラサン BOX

アカギの入手難易度を一言で表すのなら「とても入手難易度がたかい」です。

各地のカードショップでも3500円前後で買取されているようなので購入するとなるともっと金額が高いと考えられます。

さらに収録されているパックが強化拡張パック「ウルトラサン」のみなので余り流通してないかもしれません。

まとめ

やはりプリズムスターだけあってとても強力なカードですね!

ただ購入するとしてもだいぶ相場が高いので買うときは少し気を付けないといけないですね。

金額は気にしないって人は1枚は確保しておくべきカードだと思います!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事