強烈な防御アイテムメタルコアバリアが登場!!

鋼専用の強力な防御用のポケモンのどうぐが登場しました。

その名はメタルコアバリアです。

なんと驚異の−70ダメージ減少させる驚きの防御力です。

しかしながら、デメリットとして次の相手の番の終わりに自動でトラッシュされるということです。

ポケモンカードニュース.comはこのグッズに反対です

生まれてきたカードを非難することは良い事ではありません。

しかしながら、このメタルコアバリアその防御に特化した性能ゆえゲーム時間の延長をきたす可能性を大いに秘めたカードです。

公式大会では今シーズンは2018シーズンに比べ5分短くなった25分という非常に限られた時間の中でプレイされます。

さらに、基本的にはタイムアップの場合、サイド差に関わらず双方負けという処理になります。

現在環境トップのピカゼクは早すぎるのが特徴ですが、フルメタルウォールでは非常に遅い試合展開のゲームになるのではないかと考えられます。

練習をしっかり積んできた上位プレイヤーはデッキを回し切る、あるいは早いデッキを使うという対策を講じるかもしれませんが、カジュアルプレイヤーが多いのもポケモンカードです。

時間制限に関してCL千葉はかなり荒れるのではないかと考えます。

スポンサーリンク

鋼の耐久度上昇公式の意図はなんだ?

今回の異常と言えるほどの鋼タイプの耐久性の上昇には目を見張るものがあります。

一体公式はどのような考えを持っているのでしょうか?

ピカゼク打点高すぎ→じゃあ次は高耐久だ

というようなプロセスを経ているのでしょうか?

ポケモンカードゲームの開発は半年から1年前には完了しているとのことですが、一体どこまで織り込み積みなのかわからなくなってしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

願わくばこのメタルコアバリアは見たいカードではなかったというのが正直な印象です。

CL千葉でのトラブルやいさかいが目にうかびます。

ブロアーガン積みで戦っていくしかないのでしょうか?

ポニータ石井はまだまだ鋼を強化すると言っていたので早くカードリストを確認したいところです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事