ポケモンカードニュース.com
今回はジムバトルにおいてジラサンサンダースとスピアーを組み合わせたデッキで優勝したヒロ選手@pokeka0055がデッキレシピと解説を寄稿してくれました。
スピアーのみちづればりを効果的に使った興味深いデッキです!!

はじめに

はじめまして、普段は横浜で対戦をしているヒロと申します!カードに関しては12月中旬頃から始めたので、プレイ歴は丁度一か月程の初心者です!最近は暇さえあれば、デッキ構築に励んでいます。

今回のデッキを作成した理由としては、ナイトユニゾン環境が始まったという事もあり、デデンネ・電磁レーダーが加わって安定感・爆発力が増したピカゼクとフェアリーチャーム・アセロラループの動きがシンプルに強いサナニンフが環境の7割以上を占めると予想し、それらTAGチームに強いスピアーを軸としようと思ったのがきっかけです!ついでですが、次弾で出るルカメタルとも充分に戦えるデッキではないかとも思っています。

ジラサンダースピアー~小マッシを添えて~


【デッキコード 】 MM23MS-Niqoq4-MREpUM

スポンサーリンク

デッキコンセプト

想定相手
TAGチーム⇒サンダースを壁役兼アタッカーにしながらスピアーをメインとして戦う
ルガゾロ・アロキュウサーナイト等の進化デッキ⇒従来のジラサンサンダースとして進化前たねポケモンを積極的に倒しながら戦う
非GXデッキ⇒サンダースを安易に出さずに、ジラーチサンダーで上手く立ち回っていく

つまり、相手に応じて自分のプレイスタイルを柔軟に変える必要があるため、まず相手のデッキが何なのかをしっかりと読みつつ戦っていくのがとても大切です。基本的にどのデッキが相手でも五分以上に戦えると思うので、スタート前のお祈りは必要ない感じになります。

どのポケモンもエネルギー1枚から技が打て、序盤の立ち上がりを優位に進めつつ、スピアーでサイドレースを勝ち取っていけるのがこの構築の強みです。

スポンサーリンク

キーカードの採用理由と使いかた

ジラーチ


皆さんご存知の強特性カードであり、一番の過労死枠。特性ねがいぼしでふしぎなアメやエネスピ、サポートを持ってくるというデッキの潤滑油です。このポケモンがいないと始まらないため、迷わず4枚採用。

サンダー


このデッキに関しては、サンダーがメインで動くデッキではないため、2枚の採用。
とりあえず進化デッキには、ヒモかグズマでキーのポケモンを引っ張り出してアサルトサンダーをばちこりと決めていきましょう(`・ω・´)b

イーブイ、サンダース


サイド落ちが怖いため、2-2で採用。エレキバレットでアブリ―を落とす事が出来るので、中々ありがたい。また、アロベトが出てきてもエレパヘッドボルトで難を逃れられます。

ビードル、スピアー


4-4だと多くて2-2だと少ないと思ったため、3-3で採用。枠がカツカツなので3-2でも意外と良いのかも(試していない)。どんな強ポケでも問答無用でワンパン出来るので卍最強卍

小マッシ


ピカゼクワンパン係です、サイド4枚になったら出してレインボーエネ付けてスレハンかましましょう。ゾロアークという凶悪カードも飛ばせます。

採用検討カード

・ネットボール
ビードルor草エネを持ってこれるため優秀ではあるものの、枠がカツカツで不採用。

・ドロソ全般
リーリエ3枚のみは絶対足りていない気はするけど、抜けるカードがあまり無いため不採用。

デッキの回し方

初手ジラーチスタートが理想です。

ジラーチ以外だった場合には、基本的にエナジー進化orスケボを貼るor入れ替えでジラーチを前に出してねがいましょう。

理想盤面は相手デッキにもよりますが、ジラーチ・ビードル2+αです。先攻2ターン目でスピアーを立ててTAGチームを吹っ飛ばせたら勝利に大分近づくと思います。

有利・不利対面

有利⇒サナニンフ・ルガゾロ

互角⇒ピカゼク・ウルネク

不利⇒なし(と信じたい)
※これは個人の感想で、感じ方には個人差があります。必ずしも鵜呑みにはしない様にしましょう。

ジムバトルで使用した結果

Vsサナニンフ
エレキバレットでアブリーを倒しつつ、スピアーでサナニンフを飛ばしてeasy-win(デッキがガン回りしたのも大きい)

Vsピカゼク
スレハンでピカゼク1を飛ばし、スピアーでピカゼク2を飛ばしてwin。雑すぎてすみません…笑

まとめ

ポケカ暦一か月の初心者が考えた自称最強構築なのであてになるかは分かりませんが、誰かが似たようなデッキを使って結果を残してくくれば嬉しい限りです。

フルメタルウォールGXなんて気にせず、スピアーで全てをワンパンしていきましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事