ポケモンカードニュース.com
今回はどうぐおとしを覚えたニダンギルをメインとしたデッキでジムバトル優勝したデッテゥー(@pokekaplayerDT)選手に解説していただきました。
サナニンフに対して圧倒的な圧力をもったデッキです。
ギミックも面白いデッキなのでぜひチェックしてみてください。

はじめに

今回解説させていただきますデッテゥーです。

自己紹介普段は滋賀でポケカを楽しんでます。ニダンギルデッキを作成した理由は最近のシティリーグでサナニンフが活躍していたので対策のために今回作りました。

ニダンギルデッキ


【デッキコード】NLgH6H-86kzcv-gLLnLQ
デッキコンセプト:1エネで高打点を出せるニダンギル
基本的にはたくさん場にポケモンと道具を並べて高打点で攻めていくコンセプトです。

アタッカーであるニダンギルと事故率を下げてくれるゼブライカやエネ加速になるカプ・コケコ◇がキーカードです。ニダンギルは常にベンチにヒトツキを用意できるように注意しながら戦います。ゼブライカは一体でも場に出せればその後の事故はとても減ります。カプ・コケコ◇はダブル無色エネルギーだけでは足りないエネルギを補ってくれます。

スポンサーリンク

注目すべきキーカード

ニダンギルはダブル無色1つで180、GX相手ならばこだわり八巻き込みで210という打点の高さはTAGTEAM以外ならならとても有利になれると思います。

スポンサーリンク

不採用カード


ぼうけんのかばんは採用しようとしたのですが、採用しなくても道具はある程度自引きできると思ったので採用しませんでした。

デッキの回し方

初手でヒトツキとシママは両方一体はベンチに並べたいと思います。

2〜3ターン目からはゼブライカに進化して盤面を整えつつサイドを取っていきます。

理想盤面はジラーチスタートのベンチにヒトツキとシママが一体以上で2ターン目からはニダンギルで180を出していきたいです。

うまく回らない時の対応方法はとりあえずシママかメタモンを1匹は守れるようにして次のターンにゼブライカに進化したり、ジラーチのねがいぼしでサポートを引っ張ってきてなるべく事故を減らしたいです。

現環境のニダンギルデッキ


現環境での立ち位置例えば得意なデッキは何と言ってもサーナイト&ニンフィアGXですかね・苦手なデッキはまだ戦ったことはないのですが、ピカチュウ&ゼクロムGXは厳しいと思います。

理由として一撃で倒すことができないことと鋼抵抗によりただでさえ足りない打点がさらに減ります。

追記:シティリーグで話題になっているクワガノンGXにも苦戦しそうだと思います。

まとめ・実際にジムバトルで使用した印象

今回の大会で対戦していただいたデッキにはピカチュウ&ゼクロムGXはなかったので運が良かったという印象です。

実際にバトルでニダンギルを使った感想としては今の環境にはジラーチを採用してる人が多いので相手がエスケープボードを貼り打点の上限が上がる場面がありました。

メタモン◇とカプ・コケコ◇とジラーチ以外はとても安価で手に入るので組みやすいデッキだと思うので組んで見てくれたら嬉しいです。あと回していても楽しいデッキなので結構オススメです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事