草タイプのカミツルギが強すぎると話題に

フルメタルウォールに収録される新しい草タイプのカミツルギが強すぎると話題を呼んでいます。

カミツルギは鋼タイプのカミツルギGXと鋼タイプ非GXが存在していましたが今回はいずれにも勝る強さを持っています。

今回は恐るべき力を持ったカミツルギをチェックしていきます。

その強さまさに神

新しいカミツルギをチェックしてみましょう。

カミツルギ
HP70 くさタイプ
草 ダイキリ 10+ 自分のサイドの残り枚数が4枚なら120ダメージを追加
草無無 みねうち コインを1回投げ表なら、相手のバトルポケモンの残りHPが「10」になる。弱点炎x2 逃げる0
驚くべきはそのテキストの強さです。
HP 70と低めですがワザの強さがポケモンGXクラスです。
まず上ワザのダイキリは1エネルギーで「自分のサイドが残り4枚なら130ダメージ」と非常に強力です。
自分のサイドですので、相手がポケモンGX主体のデッキであればサイドをうまく調節して発動条件を満たせる点が非常に強いですね。
相手依存であったマッシブーンのスレッジハンマーも大いに環境で活躍したので、ダイキリも環境での活躍がかなり期待できます。
さらに下ワザのみねうちも非常に強力です。
コイン判定にはなりますが、どんなに高いHPを持つポケモンでもHPを10にすることができます。
ビクティニ(しょうりのほし)と組み合わせて確率を高めていきたいですね。
さらに強力なコンボとしてナイトユニゾンに登場した「キョウの罠」を使用して相手を毒でキゼツさせる作戦が決まればTAG TEAM GX と言えどカミツルギで勝ててしまいます。まさに”神”ですね。
スポンサーリンク

初手カミツルギでも問題なし!!逃げエネ0!!

さて、こんなに強力なカミツルギですが1エネワザがゲーム開始時では10点しか出ないため初手カミツルギだと困る・・・と思うかもしれませんが、なんとこのカミツルギは逃げるエネルギーが0です。

初手にバトル場にいても縛られずすぐベンチに交代できてしまうんです。

これは強い!!

このスペックで逃げエネ0は反則級の強さです。

今後の草タイプデッキには必ず入ってくるカードになりそうです。

少しかわいそうなのは同じ草タイプ非GXウルトラビーストのフェローチェです。

こちらも逃げるエネルギーが0でホワイトキュレムデッキなどで採用されていましたが今後は、カミツルギにとってかわられてしまいそうです。

スポンサーリンク

まとめ

新たに明らかになったカミツルギは本当に”神”といってもいいほどの性能を持っています。

今後の草タイプデッキには高い頻度で入ってきそうなので非常に楽しみにしています。

闘タイプのツンデツンデも非常に強力で本当にウルトラビーストは面白いです。

ウルトラビーストとしては今後炎タイプあるいは超タイプの非GXズガドーンが登場すると考えられるのでそちらも楽しみですね。続報に期待です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事