【悲報】ビクティニ(しょうりのほし)が高騰してしまう

話題のカードが高騰するのはTCGそしてポケモンカードの日常的光景ではありますが、今回はまさかのあのカードが高騰してしましました。

そのカードはビクティニ(しょうりのほし)です。

メルカリでは現在1枚1000円程度で取引され始めているようです。

一体なぜビクティニは高騰してしまったのか?今回はその原因にフォーカスしていきます。

コイントスを絶対に成功させ勝利をつかむビクティニ

ビクティニはしょうりポケモンと呼ばれるポケモンです。

今回高騰したビクティニはワザを使った時に行われるコイントスをやり直すことができる特性「しょうりのほし」を持っています。

ポケモンカードはコイントスのリスク(失敗するか?成功するか?)があるカードは強い設定になっているのでビクティニは一部コイントス愛好家の中では非常に親しまれてきた存在でした。

スポンサーリンク

強すぎる?カミツルギを使うために需要が拡大

今回ビクティニがメルカリで大きな価格の上昇を認めた原因は、フルメタルウォールに収録されるカミツルギの影響とみて間違いありません。

カミツルギが使用するワザみねうちはコイントスが成功した場合HP10を残すまでダメカンをのせる非常に強力なワザです。

さらにキョウのワナを使用して毒状態にしておけばどんなに強力なTAG TEAM GXですらきぜつ状態に追い込むことができます。

このロマンあふれるコンボの成功率を上げることができるため、今回ビクティニは高騰したと言えるでしょう。

スポンサーリンク

ビクティニの自力入手は難しい?

ビクティニはサンムーンシリーズ初期のパックである

  • キミを待つ島々
  • GXバトルブースト

に収録されているカードですが、どちらのパックも現在は非常に入手が難しい状態で、自分でカードを引き当てるのは非常に難しい状態です。

入手するためにはシングルカードやネット通販等で購入する必要がありそうです。

ポケモンカードニュース.com

カミツルギは確かに強いですが、幾ら何でも高騰が早すぎる気がしますね。

注目カードが出るとすぐ高騰するという文化ができつつあるような印象ですね。

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事