カメックスGXが登場!!エネ加速に強い水と相性が抜群の高火力ポケモン!

ナイトユニゾンに新たに登場する初代御三家ポケモンであるカメックスGXが強すぎると話題を呼んでいます。

カメックスGXは2進化GXポケモンらしい強力な攻撃力、そして特性かたいこうらによる高い耐久性を持っています。

今後の水アタッカーの主力として採用率が高くなりそうです。

カメックスGXの強力なテキストをチェック

カメックスGX
HP240 タイプみず
特性 かたいこうら このポケモンがうけるワザのダメージは−30される。
水水 ロケットスプラッシュ 60x
自分の場のポケモンに付いている水エネルギーを好きなだけ山札にもどし、その枚数x60ダメージ。その場合、山札を切る。
水 だいほうすいGX
自分の手札にある水エネルギーをすきなだけ、自分のポケモンにつける。
弱点くさx2 にげる 無色x3
驚くほどの強さをもったポケモンです。
HP240と2進化GXとしては少し少なめなHPですが、特性かたいこうらを持つことにより実質270以上のHPとなります。
さらにロケットスプラッシュはエネルギー1枚つき60ダメージアップと非常にダメージの係数が高い点がポイントですね。
水エネルギー4枚で240ダメージを叩き出しトップメタであるピカチュウ&ゼクロムGXを気絶させることができます。
さらに山札にエネルギーを戻したとしてもエネルギー加速の得意な水タイプですので素早くエネルギーを回収していくことができます。

アクアパッチ

代表的なみずのエネルギー加速はアクアパッチではないでしょうか?

トラッシュからベンチの水ポケモンに水エネルギーをつけることができます。

カメックスは自分の場のエネルギーを山札にもどすので、ヌオーでバトル場まで押し流す必要がない点もgoodですね。

カメックス

カメックスGXと分岐進化であるカメックスも非常に相性の良いカードです。

特性パワースコールにより自分の山札から6枚みて水エネルギーを好きなように自分のポケモンにつけることができます。

今回のカメックスGXは山札に水エネルギーを戻しながら戦っていくのでバトル後半にはかなり水エネルギー密度の高い山札ができ、高火力を連発できそうです。

アーゴヨン

トラッシュから基本エネルギーを自分自身につけるアーゴヨンのチャージアップも非常に強力です。

このポケモンを立てておくことで60打点あげることができます。

欠点としてはアーゴヨンでチャージアップしたエネルギーはロケットスプラッシュにより山札に戻ってしまうため、トラッシュの水エネルギーをコントロールする必要があることです。

とはいえ、ハイパーボールのコストやトレーナーズの種類によっては簡単にトラッシュできるカードゲームなので問題はなさそうです。

注:超ブーストエネルギーとの相性はよくありません

2進化ポケモンのエネルギーと言えば超ブーストエネルギーがあります。

超ブーストエネルギーは自分の場に3体以上の2進化ポケモンがいればエネルギー4個分として働きます。

一見カメックスGXと相性が良さそうに見えますが、注意が必要です。

カメックスGXのロケットスプラッシュは、山札に戻した枚数x60ダメージなので超ブーストエネルギーもあくまで1枚分のエネルギーに計算されてしましますので注意しましょう。

(同様の裁定がズガドーンやリザードンででております)

スポンサーリンク

だいぎんじょうギャラドスも強かったので期待大

今回のカメックスGXのワザはあの強力だっただいぎんじょうギャラドスに似ていますね。ギャラドスは直接山札から7枚確認して水エネルギーの数x30ダメージでした。

今回のカメックスは間接的になりますが、パワースコールでエネルギーを確認しつける→カメックスGXのロケットスプラッシュで水エネルギーを山札へ戻します。

ワザの流れが非常ににていますね。

ギャラドスのだいぎんじょうはエネルギー以外はトラッシュするため山札の水エネルギーの密度が上がっていったのに対し、カメックスは水エネ以外は山札に戻します、この違いによってデッキ構築のコンセプトが大きく変わりそうですね。

ただだいぎんじょうギャラドスは非常にパワーのあるデッキでしたので、カメックスGXにも期待大だと考えられます。

スポンサーリンク

久しぶりの初代御三家GX!!ワクワクします!

SM3で収録されたリザードンGX以来の初代御三家単独ポケモンGXの誕生は非常にワクワクする出来事です。

フシギバナはセレビィ&フシギバナGXとしてタッグチーム化はされましたが今後はどうなるのでしょうか?ぜひフシギバナGXも登場してほしいところです。

今回は強力すぎるカメックスGXの紹介でした。強力な水タイプGXを早く使ってみたいですね。フルメタルウォールの発売が楽しみになってきました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事