ブルーの探索が登場!条件付きでトレーナーズ2枚確定サーチ!

ポケットモンスターのレッド・グリーンに続く第三の主人公であるブルーがポケモンカードに登場です。

公式ではブルーは初代攻略本などで確認されるキャラクターであり、ポケットモンスターピカチュウ&イーブイで本編にキャラクターとして登場しました。

そんなブルーの探索の効果をチェックしていきましょう。

ブルーの探索の効果とは?

ブルーの探索

このカードは、自分の場に特性を持つポケモンがいるなら、使えない。

自分の山札にあるトレーナーズを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札をきる

自分の山札からトレーナーズを2枚サーチする、非常に強力な効果を持ったカードです。
「しかしながら、自分の場に特性を持つポケモンがいるなら、使えない。」という非常に重い制約を課せられています。
近代ポケモンカードは特性をうまく使い戦っていくスタイルが主流です。
正直なところ特性を持つポケモンが場にいないってことほとんどありませんね。
非常に運用に難しいカードになるかもしれません。
スポンサーリンク

特性そんなの無くしてしまえ!!無人発電所や!!

そんなブルーをうまく使う手として無人発電所があります。

無人発電所はお互いの場に存在するGXポケモンの特性が全てなくなるスタジアムです。

GXポケモンを主体としたデッキの場合、無人発電所で能動的に特性をなくすことでトレーナーズを2枚確定サーチする動きが可能かもしれません。

スポンサーリンク

たねポケモンで特性がないうちに使う!!

また、進化ポケモンが特性を持っている場合にポケモンが進化して特性を得る前にブルーの探索を使用することができます。

2進化デッキでふしぎなアメとタイマーボールサーチで一気に進化したするなど、アローラキュウコンGXに頼らない2進化構築が今後作られていく可能性があります。

レッドとグリーンは?

ポケモンカードには主人公のカードが登場しない歴史があります。

第3の主人公ポジションであるブルーが登場したことで、レッド・グリーンの登場は期待できるでしょうか?

ピカチュウ&イーブイでは主人公はあくまでレッド・グリーンではないのでもしかしたら今後登場する可能性も0ではありませんね。

期待して待ってます。

まとめ

非常に強力な効果を持ちながら強い制約が課せられているのがブルーの探索です。

しかしながら、ブルーの探索を利用したデッキビルドを意識すれば活路を見いだせるカードだと考えます。

それほど2枚確定サーチは強いということです。

CL新潟やシティリーグシーズン3での研究結果が楽しみですね。

ポケモンカードニュース.com

制約が強いカードということはそれだけ強力なカードと言うこと。

食べず嫌いをせず研究すると、強力なコンボが見つかるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事