ポケモンカードニュース.com

今回はジバコイル+ネクロズマたそがれのたてがみGXデッキを使用してジムバトルに優勝したたっち選手(@27tail)にデッキ解説をしていただきました。

フルメタルウォールで大幅な強化が行なわれる鋼デッキです。

この機会に一度チェックしておくことをお勧めします。

はじめに

こんにちは!たっちと申します!

今回ジバコネクロを組んだ理由は、ネクロズマたそがれのたてがみGXの高火力に魅力を感じたからです。

コンセプトはジバコの特性でエネをつけて、ネクロかイーブイ&カビゴンでワンパンを目指すビートダウンデッキです。

ジバコイルネクロズマたそがれのたてがみデッキ

【デッキコード】LnnH6L-wH9zXq-gn6QLQ

スポンサーリンク

キーカードの紹介

ジバコイル


特性マグネサーキットで何回でも手札の鋼エネが付けられるので、立たないと始まらない。
自身も最低限の火力があるので戦える。

ネクロズマたそがれのたてがみGX


高火力!3エネトラッシュも場やバトル場のエネの数を参照する技の威力を下げるとポジティブに考えてます!

イーブイ&カビゴンGX


耐久が低いアタッカーばかりなのでだいたい終盤で、場を荒らす役目。

ジバコの特性でエネを一気に付けて手札が減るのでGX技とも相性がいい。

ミカン


後攻でコイル2体、ジバコ1体、ジラーチ1体とコバルオンかネクロズマたそがれのたてがみを持ってくる。

展開が1枚で終わる便利サポート。個人的にミカンよりSRの背景が綺麗。

コバルオンGX

ピン刺しで採用したポケモンGX先行を取らされた場合に2エネで動けるので後攻マッシブーンに圧力かけることができました。

打点が低いと思われがちですがサンダーを倒せる点は悪くないです。

また、特性で鋼エネつければジラーチも逃げられる点も悪くありませんでした。

ピンポイントで活躍するカードです。

スポンサーリンク

ジバコネクロデッキの回し方

基本先行が選ばれやすいので後攻ミカンで展開。

相手が先行2ターン目で高火力またはバラマキをしてそうならコバルオンのGX技で技を使わなくして後攻2ターン目にジバコを立てて反撃したい。

エネはおじょうさまかコイルの技マグネサーチで持ってくる。

テンガン山を張れるとネクロでトラッシュしたエネを回収できる。
そこまで盤面がそろうとあとは殴るだけ。

気をつけないといけないのは手持ちのエネ。常に2枚は握っておきたい。テンガン山で回収できるのは2枚なので、アタッカーが気絶させられると途端にエネに苦しめられる。

ネクロとイーブイ&カビゴンはどちらも高火力が4エネなので技が撃てないのだけは避けたい。

ちなみにマーシャドーGXのシャドーハントでイーブイ&カビゴンの技ダンププレスを使うとピカゼク、進化ポケモンがたいていワンパンになる。

得意・不得意なデッキについて

高火力なのでGX中心のデッキには強気に出れる。たねGXはネクロ、進化GXはイーブイ&カビゴンで戦う。

不得意なのは非GX。殴り合うとサイド差がキツい。HPの多いイーブイ&カビゴンで頑張る。

妙なのはタッグチーム。ネクロのGX技にハチマキ付けないと270帯がワンパンできない。

ジバコネクロを使ってみた結果

マサキの解析でふしぎなアメやテンガン山を探しているけど難しかったです。

雷エネ入れてデンジでアメ持ってくる方が効率いいかもしれない。ネクロの技の無色を雷にしてもいいと思いました。

相手の先行2ターン目の技をコバルオンで封じてって考えていたけど、コイル2体立てとけば必要ないのではと感じコバルオンを変えようと思いました。
ただワンパンできるのと一気にエネ張れるのは気持ちいいです。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事