毒水バレットっどんなデッキ?

↓デッキレシピ↓
https://www.pokemon-card.com/deck/confirm.html/deckID/5V5V1F-8fLtam-5wkv1V/

アローラ!皆さん、ドヒドイデって知ってますか?

そう!毒ポケモンのアイドル!なんかこの前も同じこと言いましたけど、ホントにキュートでプリティなポケモンです!

↓前回の記事はこちら↓

今回は、別のドヒドイデちゃんを皆様におすすめしようと思います!

まず、ドヒドイデちゃんの下のワザ【ベノムフィーバー】は水エネ2つで打つことができ、このような効果を持っています。

“相手のバトルポケモンがどくなら、相手のバトルポケモンにのっているダメカンの数×50ダメージ。”

そう、これはまさに、条件付きグレイシアGXのGXワザ【ポーラースピアGX】!

また、2エネでダメージ倍率×50は、ズガドーンGXのワザ【ビックリヘッド】と同じですから、弱いわけがないです!

では、なぜ今まで注目されていなかったのでしょうか?

その理由は、相手のバトルポケモンをどく状態にしつつ、ダメカンをいくつか溜めて攻撃する手段に限りがあったからです!

ですが、思い出してください。

ナイトユニゾンでは、前者を解消してくれるカードが新録されましたね!

今回は、そんな密かにですが確実に強化された、水ドヒドイデちゃんデッキをご紹介します!

キョウの罠とカプ・コケコを使いこなせ!!

改めまして、ドヒドイデちゃんのワザ【ベノムフィーバー】は、二つのポイントをクリアしなければなりません。

・相手のバトルポケモンがどく状態であること。

・相手のバトルポケモンにダメカンが複数個乗っていること。

この二つの条件を達成させるために、【キョウの罠】と【カプ・コケコ】のワザ【かいてんひこう】を取り入れます!

キョウの罠はご存知の方も多いでしょうが、使うと相手のバトルポケモンをどくこんらんにします。

つまり、キョウの罠を使えばドヒドイデのワザ【ベノムフィーバー】の条件が満たせられるんですね。

ウツボットのワザ【どくへんげ】やアローラベトベトン・アローラベトベターのワザ【ケミカルブレス】ばっかり見ていましたが、こんなところにも強化が加わっていたとは思いませんでしたね!

ダメカンバラマキといえば、我等がカプ・コケコのかいてんひこうが一番効率がいいですね!

2回かいてんひこうを使えば、40ダメージを相手全体に与えます。

その状態でキョウの罠+ベノムフィーバーを使えば、200ダメージ!!

元の40ダメージと毒の10ダメージを足せば250ダメージ!!

ピカゼクだって倒せちゃいます!

ただ、フルメタルウォールGXには流石に何も出来ません……。

こればかりはアキラメましょう。

スポンサーリンク

キーカード一覧

その他にこのデッキで採用されているキーカードを紹介していきます。

キーカード1.ヌオー+アクアパッチ

今回はアーゴヨンではなくアクアパッチを採用しています。

ヌオーアーゴヨンという永久エネルギー供給機関は余りにも有名ですが、アーゴヨンを立てるとベンチ枠が非常に厳しいです。

バトル場にドヒドイデがいる場面を想定したとき、ヌオー、テテフ、ヒドイデ(サブアタッカー)、コケコ、余り枠という状況ですので、アーゴヨンを2体立てるならテテフが置けなくなってしまいます。

ですので、お手軽にエネルギー問題を解決するために、後述するポケモンのどうぐと共にアクアパッチ型を採用しました。

キーカード2.フリーザーGX

1エネで撃てるGXワザ担当。

相手のバトルポケモンについているエネルギーを全てトラッシュすることから、多くのタッグGXへのエネルギー周りに圧力をかけられます。

キーカード3.どくバリ

あまり見たことが無いと思いますが、ポケモンのどうぐです。

このカードをつけているポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けたとき、ワザを使ったポケモンをどくにします。

キョウの罠はあくまでもサポートカードで限りがありますので、このカードをカプ・コケコにつけることで、相手のほうからどく状態になってもらうことを狙います。

キーカード4.学習装置

こちらも余り見たことが無いと思いますが、学習装置です。

ドヒドイデがワザを撃つために必要なエネルギーはあくまでも2エネですので、ヌオーアクアパッチだけではエネルギー不足に陥ると思いました。

そこで、このカードに白羽の矢が立ちました。

ヌオーにこのカードをつけておくことで、バトル場でやられたドヒドイデのエネルギーを1枚、ヌオーへ回収することが出来ます。

キーカード5.ともだちてちょう

ともだちてちょうは、キョウの罠を実質5枚~6枚採用にしてくれる優れたグッズです。

このデッキにはグズマやアセロラが入っていませんので、打つ機会はほぼ終盤になるとは思いますが、サイド落ちなどのケアにも繋がるので入れておいて損はありません。

キーカード6.せせらぎの丘

カプ・テテフGXとカプ・コケコ以外全員が水ポケモンですので、せせらぎの丘は非常に強力な展開要因となっています。

序盤から積極的に貼って、1進化ポケモンのドヒドイデの準備を加速させましょう。

スポンサーリンク

不採用カード

デッキに入る可能性がありますが、今回は入れていないカードを紹介しておきます。

・アーゴヨン
上記で述べたように、1進化のドヒドイデをサブアタッカー含め2体立てる以上、ベンチ枠が厳しいために不採用。

・フリーザー
上記で述べたように、コケコのかいてんひこうとドヒドイデで攻めるデッキのために不採用。

・こだわりハチマキ、こだわりメット、ムキムキパッド、ねがいのバトン
ハチマキは採用を悩みましたが、無くても一応火力は出してくれるので不採用。
こだわりメットとムキムキパッドは、デッキコンセプトに合わないので不採用。
ねがいのバトンは使い捨てなので、採用枚数が限られているデッキでは不採用。

・グズマ、アセロラ
グズマは相手のバトルポケモンのどく状態を解除してしまうの不採用。
アセロラは撃たなくてもコケコやドヒドイデの枚数は足りるので不採用。
また、どちらもサポートなので使ったターンにキョウの罠が使えないのが一番大きいです。

・戒めの祠、無人発電所
優先すべきはせせらぎの丘なので不採用。

・カウンターエネルギー
ドヒドイデにつけることで、ヌオーに依存せずすぐに攻撃が可能になりますが、発動できる場面に限りがありますので今回は不採用。

まとめ

ドヒドイデちゃんってめっちゃかわいい。

かわいいよね!!??

でも、ドヒドイデちゃんって全然活躍していない。。。

じゃあどうするのか?

活躍させればいいんです!!

最近、勝ちばかり求めていませんか?

遊びが勝負に、楽しさが優越に置き換わっていませんか?

勝てるデッキ、勝てないデッキ、そんなの人の勝手。

本当に強いプレイヤーなら

好きな相棒で勝てるようにがんばるべき。

とある四天王の言葉をお借りしましたが、やっぱこれですよね!

それでは皆さん、よいポケカライフを!

ヘドロウェイ↑ブ!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事