ブイズスターターの発売が決定!!

GXスタートデッキによって一気に盛り上がりを見せたポケモンカード界隈ですが、品薄が続きなかなか手に入りにくくなっているのが現状です。再販情報が入ってきていますので徐々に手にりやすくはなっていくと思われますが、以前人気の状態です。

 

さらに、ポケットモンスターレッツゴーピカチュウイーブイと合わせてイーブイを軸にした新たなスターターデッキが登場予定です。

 

今回は11月23日に発売が決定しているサンダースGX・ブースターGX・シャワーズGXのスターターデッキについてまとめました。

新たな御三家!?プロジェクトイーブイ!!

新たなスターターセットの看板ポケモンはSwitch版ポケットモンスターで主役に抜擢されたイーブイの進化系の初代3進化のGXデッキとなります。

 

今回はそれぞれシャワーズGX、サンダースGX、ブースターGXと新規GXカードが収録されているようです。

 

満を期しての初代3種のポケモンGXの収録であり期待は高いです。現在のところ各カードの特徴はわかっていませんが、実は昨年の12月のプロジェクトイーブイのツイートでコンセプトが紹介されています。

小回り型のイーブイGX、耐久型のシャワーズGX、スピード型のサンダースGX、パワー型のブースターGXということで開発段階のコンセプトになりますがそれぞれの進化系を生かした進化系になりそうです。

スポンサーリンク

初の試み進化するたねポケモンながらGXが登場!?

さらに今回初の試みとして未進化のたねポケモンながらGXで登場するイーブイGXが登場するようです。

 

イーブイGXの詳細は前述したアンケートの小回り型のイーブイGXということしかわかっておりません。

 

イーブイGXはイーブイと異なる名称カードとしてポケモンカードでは扱われるため進化はできない可能性が高いです(特性やわざで特殊な進化ギミックを搭載する可能性はあります)。

 

イーブイGXと名称が記載された商品はサンダースGXイーブイGXプレミアムエディションという商品として販売されるようです。

 

今回の1500円スターターには通常2枚のGXカードが過去収録されていますが、現在のところ通常のスターターにイーブイGXが封入されるかは不明です。今後の情報に期待です。¥

 

ノーマル・たね・GXというマッシブーンにワンパンされそうな危険性を含めますが活躍に期待です。

スポンサーリンク

新たなサポート・再録サポートは?

ポケモンカードのスターターセットの構築済みデッキにはトレーナーズの新規・再録カードが収録されることがしばしばあります。

 

XYシリーズではプラターヌ博士・フラダリ・N・バトルサーチャー・まんたんのくすりといった必須級トレーナーズが度々再録され話題を呼び、トレーナーズだけで元がとれると品切れが起こることがしばしばでした。

 

GXスタートデッキはシロナやグズマといったカードは再録されませんでしたが、今回のスターターは1500円とやや高価なため強力なトレーナーズが収録される可能性が十分あります。再録情報に十分注意して買い逃しを防ぎましょう。

 

また、昨年のスターターセット伝説ではシロナが初収録されたこともあり新規重要トレーナーズの収録も期待できます。

追記:必須サポートの収録数が増量という情報を入手しました。詳しくは下のリンクをどうぞ

レギュレーションマーク変更の可能性

過去の例を考えるとイーブイスターターから新拡張パックタッグボルトと同様にレギュレーションマークの句切れとなる可能性がたかく、「C」のマークになることが予想されます

 

レギュレーションマークは現在のところ使用されませんが、SMシリーズ以降の新シリーズとの混合レギュレーションで使われることになると考えられます。

 

品薄の可能性が非常に高い

当サイトでもしばしば話題になりますが、ポケモンカード人気のため転売・買い占めが横行してます。

 

また、GXスタートデッキを入手できなかった新規プレイヤーで本デッキでポケモンカードをスタートしようという方も多く品薄が予想されます。

 

購入・予約できるチャンスがあればなるべく早めに予約することをお勧めします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事