ポケモンカードニュース.com

今回は香川のポケカプレイヤーたがみけ選手(@tagamike_sv_ )に新弾のフェローチェ&マッシブーンGXのデッキ構築記事を提供していただきました。

クワガノン軸で加速していくフェロマッシデッキをぜひチェックしてみてください。

はじめに

初めまして!香川県のポケカ好きたがみけです。

毎日ポケカの事ばかり考えていて頭がパンクしそうです、、、

今回はフェローチェ&マッシブーンGXデッキ解説をしたいと思います。

公式よりフェロマッシGXの発表後すぐに、クワガノン軸しかないと思い 少しずつの試行錯誤を経て完成させたデッキです。フェロマッシGXを使いたいけれど難しかったり使いづらくて悩んでいる方や、フェロマッシを弱いと思っていた方など、多くの方に是非読んで頂きたいと思い記事を書こうと思いました。

クワガノン軸フェローチェ&マッシブーンGXデッキ

【デッキコード】9ng6nL-QBVISh-nLHLNg

スポンサーリンク

デッキのコンセプト

  • フェロマッシGXのエレガントソール190点
  • ゼラオラGXのプラズマフィスト160点

これらは2ターン連続で使えないので、迅雷ゾーンで逃げながら2.3体のフェロマッシGX、ゼラオラGXで交代しながら毎ターン高打点を放つといったデッキコンセプトになっております。

スポンサーリンク

デッキの回し方

リーリエ3枚 デンジ4枚の採用なので2ターン目にほぼ確実にクワガノンが立てれます。

クワガノンが立ってしまえば手張り+ストロングチャージで毎ターン3エネ供給ができてしまいます。

よって2ターン目からマッシブーンのエレガントソール190点 またはゼラオラGXのプラズマフィスト160点を使うことができます。

そして、その次のターンは迅雷ゾーンで逃げて別のフェロマッシGXまたはゼラオラGXに3エネ付けて殴ることが可能です。

また後手になってしまっても、後1のフェロマッシGXのジェットパンチやGX技ビーストゲームGXで相手のたねポケモンを狩ったり、敵の主軸となるポケモンのダメージ調整を行ったりできます。

GX技の使い方

フェロマッシGXの30-30点、190点、ゼラオラGXの160点やハチマキ、ビーストエネルギーでダメージ調整が可能です。

しかし、基本的にはHP100以下の非GXのたねポケモンを倒す事の方が多いです。

ビーストゲームGXは、基本使える所で1エネで使うといったところですが、計8枚つけて追加効果を発動させることもあります。

8エネ供給の仕方としては以下の方法があります。

  • ねがいのバトン(3エネ)
  • ストロングチャージ(2エネ)
  • ビーストリング(2エネ)
  • 手張り(1エネ)

これらが全てできると、1ターンに8エネ供給できますが、バトンやリングは調整もあるので難しいです。
しかし、基本的に毎ターン3エネずつ供給できるのでデッキのエネの枚数だけ常に把握しておけば8エネつけることは容易です。

キーカードの採用理由と使い方

デンジ


クワガノンを立てやすくする最強カードです。
後半ストロングチャージで使う山札の雷エネが無くなることがあるので、手札にエネが多い時は雷エネルギーを持ってこないようにしましょう。

タイマーボール

デンジでハイパーボールをサーチしてクワガノンを持ってきたいけれど、トラッシュするカードがないことがよくあるのでピンで採用。

サンダー


フェロマッシGXはスガドーンGXデッキやリザードン(たけるとうき)デッキに弱点を取られてしまうので、サンダーをよく使います。
序盤に、こちらのGXをバトル場に出すほどでもない進化前ポケモン狩りやジラーチ狩りにも使います。

ククイ博士


フェロマッシGXのエレガントソール190点+ハチマキ30点+ククイ博士20点で合計240点 ピカゼクワンパンです。
ビーストゲームGXのダメージ調整にも使います。

ビーストブリンガー


2ターン目にフェロマッシで殴る時に使えたら最強ですが、なくてもどんどんサイドを取っていくので1枚のみの採用。

ビーストリング


ビーストゲームGXをすぐ打ちたいときに強いです。しかし、ストロングチャージがあるので毎ターン2エネ以上山札から持ってくるので山札のエネが枯渇することが多いです。
なので基本、事故った時の打開策としてしか使いません。

不採用カード・採用検討中のカード

・トキワの森
毎ターン確実に使いたい方のエネルギーを持ってこれるのは強いけれど、トラッシュするカードがあまりないので不採用

・エーテルパラダイス保護区
アタッカーのフェロマッシGXとゼラオラGXの両方を守れるのは強いけれど、スタジアムの枠は1枠しか割けず、ライフフォレスト◇の方が強いと判断。1~2枚採用もありです。

・ルザミーネ◇、カプコケコ◇
ほんとに使う場面が少なく、腐ることが多いので不採用です。

・カプコケコGX
奇襲で大きなポケモンを狩ることができますが、雷エネルギーが盤面に3つある頃には不要になってる事が多いので不採用。
しかし枠があれば1枚採用したいカードです。

環境について

  • リザードンデッキ
  • ズガドーンGXデッキ

やはりこのような炎タイプのデッキに対しては不利となりますが、ゼラオラGXとサンダーを上手く使って立ち回れば勝てなくはないです。

  • ピカチュウ&ゼクロムGX

環境topのピカゼクに対してはエレガントソール190+ハチマキ30+ククイ博士20でワンパンできるがやはり展開力が早すぎるピカゼクには互角以下になります。

 

  • メルメタル&ルカリオGX
  • ジラーチサンダー
  • サーナイト&ニンフィアGX
  • ウルトラネクロズマGX
  • クワガノン(GX)
  • レックウザGX
  • ルガゾロ

これらのデッキには有利に戦えると思います。

ポケモンカードニュース.com

たがみけ選手(@tagamike_sv_ )ありがとうございました。

「今回の構築の疑問点や質問などはツイッターで受け付けます」と心強い言葉をいただきました。

下記のボタンからTwitterアカウントへアクセスできるのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事