エネ加速って一体何?エネルギーを素早くつけるポケモンを集めてみた

この記事の目次

こんにちは。ポケモンカードニュース.comです。

今回はポケモンカード初心者向けにエネルギー加速(エネ加速)について説明しようと思います。エネ加速できるポケモンリストもありますので初級者の方にも参考になると思います。

ポケモンカードが強くなりたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

エネ加速とはエネルギー加速のこと!素早くワザを使えるようになるゾ!

ポケモンカードの対戦をしたりホームページを見ていると「エネ加速」という言葉を聞くことはないでしょうか?

この「エネ加速」とは「エネルギー加速」を表しています。

通常ポケモンカードゲームでは手札からエネルギーを貼ることができるのは1ターンに1度のみです。(このルールにもとづくエネルギーを貼る行為を「手札からエネルギーを貼る」=「手張り」と呼ぶプレイヤーは多いです。)

しかしながら、これではワザを使うためのエネルギーが多いポケモンはなかなかワザを使うことができません。

そこで実際の対戦ではポケモンの特性・ワザ・トレーナーズカードを使い「手張り」とは異なる方法でポケモンに1ターンに何個もエネルギーをつけ戦っていきます。

このルール上のエネルギーを1枚手札から貼り付ける行為(=手張り)とは異なる方法でエネルギーをつけていく方法を「エネルギー加速」と呼ぶプレイヤーが多いのです。

今回は対戦でしばしば見かけるネルギー加速を行う代表的なポケモン・グッズ・サポートをまとめて紹介いたします。

エネルギー加速ポケモン編

草タイプ

ラランテス・カリキリ

ラランテスGXのフラワーサプライはダメージ40与えつつ、自分のトラッシュにある基本エネルギーを2枚、自分のポケモンに好きなようにつけることができるという「エネ加速」ができるポケモン。

自分自身に基本エネルギーをつけてソーラーブレードを打つのも良い。また、ラランテスGXがやられた後のためにベンチポケモンを育てる作戦もできる。

また、進化前のカリキリも光合成により山札から自分のポケモンに草エネルギーを一つつけるというエネ加速を行うことができる。

ユキノオー

ユキノオーは特性じゅひょうのめぐみにより、進化した際に自分のトラッシュにある草エネルギーを1枚自分のポケモモンにつけることができエネ加速を持っています。

ユキノオーのエネ加速は特性で使用するため、ワザと異なり自分のターンが終わらないため、エネルギーを別のポケモンに集めて一気に強力なワザを使用するなどのコンボを狙うことができます。

フシギバナ

フシギバナの特性みつりんのぬしは厳密にはエネルギー加速と異なりますが、エネルギーを擬似的に加速する特性です。

みつりんのぬしはフシギバナが場に存在する限り、自分の場の基本草エネルギーはそれぞれ2個分として計算されます。

1枚の2個分として計算されますので、擬似的なエネ加速として非常に強力です。

ほのおタイプ

バクガメスGX

バクガメスGXのニトロタンクGXは1エネルギーで自分のトラッシュにあるほのおエネルギーを5個、自分の場のポケモンに好きなようにつけるという非常に強力なエネ加速ワザを持っています。

エネルギーを5枚、ハイパーボールのコストなどでうまくトラッシュに送り込めば後攻1ターン目から非常にたくさんのエネルギーをポケモンにつけることができます。

このタイプの5枚のエネルギーをトラッシュから好きなようにつけるGXワザはゼラオラGXやラティアス&ラティオスGXなど強力なGXポケモンが持っていることが多いです。

レシラムGX

レシラムGXのワザニトロチャージはエネルギー1枚だけで使うことができるエネ加速です。このワザを使うと山札からほのおエネルギーを2枚、自分自身につけることができます。

ダメージは出せませんが次のターン手札からエネルギーを手張りすればすぐに4エネルギー必要なしゃくねつのはしらやヴァーミリオンGXを使うことができます。

また、ヴァーミリオンGX自体もエネルギー加速ワザであり、手札にあるほのおエネルギー5枚まで自分のポケモンに好きなようにつけることができます。

マグカルゴGX

マグカルゴGXのとくせいクラッシュチャージは自分の山札から1枚トラッシュし、そのカードが基本エネルギーなら、自分のポケモンにつけることができるエネ加速特性を持ちます。

山札の上から1枚ですのでギャンブル性がある点が注意点です。

非GXのマグカルゴの特性じならし、やマオを使用して山札の一番上のカードを操作することで確実なエネ加速を行うことができます。

バシャーモ

バシャーモのたたきつけるは、毎ターン自分のトラッシュのほのおエネルギーを1枚自分のポケモンにつけることができる強力なエネ加速特性です。

2進化ポケモンであるため育てるのが大変という点はありますが、特性でのエネ加速が乏しいほのおタイプでは貴重な存在です。

ファイヤー・ブースターGX

ファイヤーのアシストヒーター・ブースターGXのヒートステージはそれぞれダメージを与えあがら手札のほのおエネルギーを自分のベンチポケモン・自分のポケモンにつけることができるワザです。

ダメージを与えながらエネルギー加速を行う点は、ラランテスに似ていますが手札からのエネ加速という点が特徴的です。

ほのおタイプには火打ち石があるため手札にほのおエネルギーを確保しやすい点でシナジーがあるカードだと言えます。

リザードン

リザードンの特性たけるとうきは自身にダメージカウンターを乗せることで山札からほのおエネルギーを二つ自分自身につける特性です。

れんぞくブレイズボール(トラッシュしたほのおエネルギーの数だけ威力が上がる)と非常に噛み合いの良いエネ加速です。

アローラガラガラ

アローラガラガラのワザリンボーリンボーはなんとエネルギーなしで山札から基本エネルギーカードを2枚自分の好きなポケモンにつけることができます。

非GXポケモンのためやられてもリスクが低いこと・エネルギーが必要ないことを考慮すると非常に優秀なポケモンであることがわかります。

エネ加速初心者にオススメできるポケモンの1体です。

みずタイプ

カメックス

カメックスのパワースコールはみずタイプの中でも最も強力なエネ加速の一つ。

みずタイプは後述するアクアパッチでのエネ加速+ヌオーのおしながすが強力だが、現在カメックスの注目が高くなっている。

パワースコールは山札の上から6枚カードを見て、みずエネルギーを好きなように自分のポケモンにつけることができる非常に強力なエネ加速手段です。

カメックスGXデッキやコイキング&ホエルオーGXデッキで大きな活躍を見せ、今後もチェックすべきカードです。

アシレーヌ

アシレーヌのハーモニクスは自分が手札からポケモンにエネルギーをつけるとき、同時に2枚つけられるという非常にユニークな特性です。

注釈としてワザや特性・トレーナーズによる場合は除くと記載されているのでいわゆる「手張り」の際に2枚エネルギーカードを貼ることができる特性であることがわかります。

みずタイプ以外でも効果があるため、2進化で場に出すのは難しい分非常に強力な特性を与えられていると考えられます。

キュレム

キュレムのれいきをよぶは自分の山札からみずエネルギーを1枚自分自身につけて大技であるヘイルプリズンを早く使うことができるエネ加速ワザです。

ユキノオー

草タイプのユキノオーと同じ性能を持ったユキノオー。特性で確実にエネルギー加速できる点は注目に値するか。

かみなりタイプ

ピカチュウ&ゼクロムGX

ピカチュウ&ゼクロムGXのワザフルドライブは数あるエネ加速の中でも最も攻撃的なエネ加速だと言えます。

150ダメージを与えながら自分のポケモン1体に山札から3枚のかみなりエネルギーをつけるという非常に強力なエネルギー加速です。

さらにエネ加速を行なった後エネルギーが6つ必要なタッグボルトGXにつなげることができる点も最強ポケモンとして君臨する要因の一つとなっています。

ゼラオラGX

ゼラオラGXの特性フルボルテージGXは前述したバクガメスGXと同様トラッシュからエネルギー5個を好きなようにつけることができるワザです。

ゼラオラGXの場合は基本エネルギー5枚という指定となっており、好きなタイプのエネルギー加速を行えます。

レックウザGXとのコンボが非常に有名です。

マルマインGX

マルマインGXの特性エネエネボンバーは、自身を気絶させる代わりに、自分のトラッシュにあるエネルギーを5枚自分のポケモン(EX・GX)を覗くにつけることができる非常に強力な特性です。

サイドを2枚取られるという大きなリスクからの大きなリターンが期待できます。

マチスの作戦やカウンターキャッチャーなどサイドが負けているときに使用できるサポートやグッズの発動条件を満たし一気にバトルを有利に進めていくことも可能です。

カプ・コケコプリズムスター

特性せんじんのまいはカプ・コケコプリズムスターがベンチにいるときトラシュのかみなりエネルギーを2枚それぞれ自分のベンチポケモンにつけた後、自分自身をロストゾーンに送るという唯一無二の特性を持ちます。

かみなりタイプ最強のエネ加速の1枚と言えます。プリズムスターのため1回しか使えませんがそれを補って余りある強さを発揮します。

クワガノン

クワガノンのストロングチャージは山札から草・雷エネルギーを一つずつ自分のポケモンに好きなようにつけることができる非常に強力なエネルギー加速特性です。

エネトラッシュが多いでんきタイプで活躍するほか、カプ・ブルルGXやレックウザGXデッキで大きな活躍をしています。

ライコウ

ライコウのとどろくらいめいは自分のトラッシュにあるかみなりエネルギーを1枚、ベンチポケモンにつけることができます。

たねポケモンであり、打点がある、1エネルギーということで初心者にも使いやすいだけでなく、シティリーグなどの公式大会で結果を残したこともあります。

ジバコイル

ジバコイルGXの特性マグねサーキットは非常に強力な特性です。このジバコイルが場にいる限り自分の手札にあるかみなりエネルギーを好きなだけ自分のポケモンにつけることができます。

トラッシュ効果の多いでんきタイプにとっては最強のエネルギー加速手段の一つと言えます。

おじょうさまや釣り人で手札にエネルギーカードを集めましょう。

ちょうタイプ

カラマネロ

サンムーンシリーズを代表するエネルギー加速特性サイコリチャージを持つ。

サイコリチャージはトラッシュにあるちょうエネルギーをベンチポケモンにつけることができる非常に使い勝手のよい特性。

ウルトラネクロズマGXデッキなど強力なデッキでも活用されるほか、無色タイプのエネルギー加速にも使われることもある。

ひかるミュウ

ひかるミュウのでんせつのみちびきは1エネルギーで使用できるワザです。

自分の山札にあるエネルギーを2枚まで自分のポケモンに好きなようにつける非常に強いワザです。

さらに、基本エネルギーの指定がないためダブル無色エネルギーのような特殊エネルギーを持ってこれる点でも他のポケモンと差別化されています。

スターミー

スターミーのストレンジウェーブは自分の山札にある基本水エネルギーまたはちょうエネルギーを3枚まで自分のポケモン1体につけることができます。

ゲーム序盤でエネルギーを3枚相手より早くつけることができればゲームをより有利に進めることができるでしょう。

アローラガラガラ

ほのおタイプで先述したアローラガラガラのタイプ・絵柄違いです。

基本的な性能は同じです。こちらも初心者に使いやすいエネ加速ポケモンと言えます。

ルナアーラプリズムスター

ルナアーラプリズムスターのフルムーンスターは相手の場のポケモンの数分、自分のトラッシュにあるちょうエネルギーを自分のポケモンに好きなようにつけることができます。

相手の場の状態次第になりますが、うまいタイミングで使用すれば一気に逆転を狙うことができるカードです。

ギラティナプリズムスター

ギラティナプリズムスターの特性カオティックスターは手札からベンチに出した時に手札からちょうエネルギーを2枚ギラティナプリズムスターにつける効果を持ちます。

現在はカードプールの影響もあり使用率は高くありませんが、今後のカードしたいで大きく再評価される可能性を秘めています。

とうタイプ

ジガルデGX

ジガルデGXのセルコネクターはダブル無色エネルギーでワザを使いながらトラッシュにあるとうエネルギー2個をジガルデGX自身につけるワザです。

セルコネクターを使用した次のターンにグランドフォースやジャッジメントGXを使うことできるため単体性能が高い1枚となっています。

あくタイプ

ゲッコウガ&ゾロアークGX

ゲッコウガ&ゾロアークGXのGXワザであるナイトユニゾンGXはトラッシュにあるあくタイプのポケモンGXをベンチに出すワザです。

追加でエネルギーが1つ付いていた場合、トラッシュから出したポケモンにトラッシュのあくエネルギーを2枚づつつけるというエネルギー加速効果を持ちます。

このエネルギー加速によりゲッコウガ&ゾロアークGXのあくのはどうのダメージを上げることができる非常にかみ合いよいGXワザです。

(あくのはどうは自分の場のポケモンについているあくエネルギーの数x30ダメージを与えるワザです。)

ダークライGX

ダークライGXの特性リザレクションはトラッシュにあるダークライGXをベンチに出した後、トラッシュにあるあくエネルギーを一枚ダークライGX自身につける効果があります。

ゲッコウガ&ゾロアークGXの打点を上げることができるため注目を浴びました。

ガオガエンGX

ガオガエンGXの特性スカーチャージは自分にダメカンを3個載せる代わりに、自分のトラッシュにあるあくエネルギーを3枚ガオガエンGXにつける特性です。

この特性を使用することでワザ、GXワザをすぐに使うことができます。

GXワザのDDトルネードGXは自分に乗っているダメカンの数x50ダメージ威力が上がるため、特性とワザのかみ合いが非常によいです。

また、このカードもゲッコウガ&ゾロアークGXの打点を上げることができるため注目をあびたカードです。

アクジキングGX

アクジキングGXのくいちらかすは山札を上から5枚トラッシュし、その中にあるエネルギーをすべて、アクジキングGX自身につけるエネルギー加速ワザです。

このワザを使用することで必要エネルギーが多いタイラントホールやグラトニーGXにつなげていきます。

山札の56枚をあくエネルギーにしたアクジキングGXが話題になったこともあります。(くいちらかすの効率をあげるため)

ダークライプリズムスター

ダークライプリズムスターはちょうタイプで紹介したギラティナプリズムスターと同様の特性であるナイトメアスターを使います。

手札から出した際、手札の悪エネルギーを2枚ダークライプリズムスターにつけることができるため、ゲッコウガ&ゾロアークGXが登場した際話題を集めました。

サメハダー

サメハダーは進化した際、特性ごうよくしんかを使うことができます。

ごうよくしんかは、自分の山札を6毎見て、その中にあるあくエネルギーを自分自身につけることができる強力なエネルギー加速特性です。

自身のワザバッドファングはついているあくエネルギーの分だけダメージが上がる他、ゲッコウガ&ゾロアークGXの打点を上げる意味でも使用されます。

はがねタイプ

ルカリオ&メルメタルGX

ルカリオ&メルメタルGXのこうてつのこぶしはダブル無色エネルギーで使うことができ、山札から鋼エネルギーを一枚自分自身につけるエネルギー加速ワザです。

次のターンには手札からエネルギーを貼ることでヘビーインパクトにつなげていくことができます。

ソルガレオGX

ソルガレオGXの特性ソルバーストGXは自分の山札からエネルギーを5枚自分のポケモンに好きなようにつけるGXワザです。

特殊エネルギーにも対応しておりまさにGXワザといえる強力なエネ加速です。

余談になりますが、最初にお披露目されたポケモンGXであり、その強力なGXワザで話題を集めました。

ソルガレオGX

スターターセット伝説に収録されたソルガレオGXです。

ワザターボストライクは120ダメージを与えながら、ベンチポケモンにトラッシュの基本エネルギーを2枚つけることができる優秀なエネ加速ワザです。

収録数が限られているのでなかなか手に入りにくいい1枚でもあります。

メタグロスGX

メタグロスGXの特性ジオテックシステムはトラッシュにあるちょうエネルギーまたははがねエネルギーをバトル場のポケモンにつけることができます。

HP250となかなか倒せない上、使い勝手の良い特性を持った非常に強力なポケモンです。

メルメタルGX

メルメタルGXのGXワザパンツァーフォースGXはトラッシュにある鋼エネルギーを好きなだけメルメタルGX自身につけるエネ加速ワザです。

好きなだけという点が非常にユニークである他、メタルブラストの威力を一気に上げることができる点が強いです。

ソルガレオプリズムスター

ソルガレオプリズムスターは相手の場のポケモンの数分だけトラッシュの鋼エネルギーを自分のポケモンに好きなようにつけることができる強力なエネ加速ワザです。

自身にエネルギーをつけてコロナインパクトを打ってもよし、仲間のポケモンを育ててもよい非常に使い勝手のよいエネ加速ポケモンです。

ジバコイル

ジバコイルはでんきタイプで紹介した、マグネサーキットを覚えたジバコイルのでんきバージョンです。

手札から好きなだけ鋼エネルギーをポケモンにつけることができるため、場に出すことができれば大きなアドバンテージを得ることができます。

レジスチル

レジスチルのターボアームは、自分のトラッシュにある基本エネルギー1枚、ベンチポケモンにつけることができるワザです。

鋼エネルギーで起動するにも関わらずタイプを選ばず加速できる点は興味深い1枚です。(レジシリーズをそろえるデザイナーズデッキなのでタイプを選ばないと考えられます。)

フェアリータイプ

ニンフィア&サーナイトGX

ニンフィア&サーナイトGXのワザようせいのうたは山札にあるフェアリーエネルギー2枚を自分のベンチポケモンに好きなようにつけることができるエネ加速ワザです。

ベンチのニンフィア&サーナイトGXを育て、カレイドストームでエネルギーを動かし、アセロラで手札に戻すなど守りを固めながらエネルギーを守りながら戦います。

サーナイトGX

サーナイトGXの特性ひみつのいずみは、自分の手札にあるフェアリーエネルギーを一枚自分のポケモンにつけることができるエネ加速特性です。

通常の手張り+フェアリーエネルギーを1枚はることができるので非常に使いがってが高い特性です。

サーナイトGXのワザインフィニットフォースはお互いのバトルポケモンについているエネルギーx30ダメージを与えるワザであるため、ダメージをどんどん上げていくことができます。

マリルリ

マリルリのワザ水玉探しは、自分の山札を上から8枚見て、その中にあるエネルギーを好きなだけ、自分のポケモンに好きなようにつけることができる強力なエネ加速ワザです。

ドラゴンタイプ

ラティアス&ラティオスGX

ラティアス&ラティオスGXのGXワザであるエアロユニットGXはトラッシュにある基本エネルギーを5枚好きなように自分のポケモンにつける、ゼラオラGXと同じ効果をもったGXワザです。

エアロユニットGXの差別点として追加エネルギーがついていたら、次の番ラティアス&ラティオスGXはワザの効果やダメージを受けなくなるという防御とエネ加速両方ができる点が優秀です。

レックウザGX

レックウザGXの特性しっぷうどとうはレックウザGXが手札からベンチに出た際、自分の山札からカードを3枚トラッシュしその後トラッシュから基本エネルギーを1枚レックウザGX自身につけることができる特性です。

レックウザGXのワザドラゴンブレイクは自分の場のくさ・でんきエネルギーの数だけダメージが上がるため非常にかみ合いのよいエネルギー加速特性です。

ラティアスプリズムスター

ラティアスプリズムスターのワザドリームミストは自分のベンチのドラゴンタイプのポケモン全員にトラッシュにある基本エネルギーを1枚ずつつけるワザです。

レックウザGXデッキで採用される他、今後のドラゴンタイプの新ポケモン次第では再び活躍する可能性を秘めています。

ジジーロン

ジジーロンが1エネルギーで使えるためるは山札から基本エネルギーカードを1枚自分自身につけることができます。

その後パワーサイクロンを使用しダメージを与えながらベンチポケモンにエネルギーを一つ付け替えることができます。

この効果によりジジーロンが次のターンきぜつさせられたとしても、後続のポケモンがエネルギー付きで戦うことができるのです。

ノーマルタイプ

イーブイ&カビゴンGX

イーブイ&カビゴンGXのワザおうえんは、山札にあるエネルギーを1枚、自分のポケモンにつけるエネ加速ワザです。

シンプルなワザながら、特殊エネルギーにも対応しているためダブル無色エネルギーなどを持ってくることでアドバンテージを稼ぐことができます。

HPが多い点も優秀です。

シルヴァディGX

シルヴァディGXのワザターボドライブは120ダメージを与えつつ、トラッシュから基本エネルギーを1枚ベンチポケモンにつけるワザです。

ダメージ量もそれなりにあり、ベンチポケモンを加速できる点は評価に値するでしょう。メモリを使用することでタイプを変えながら攻撃できる点も優秀です。

アルセウスプリズムスター

アルセウスプリズムスターが持つワザトリニティスターは自分のベンチに草・水・雷タイプのポケモンがいる時のみに使用できるエネ加速ワザです。

30ダメージを与えながら自分の山札にある基本エネルギーを3個まで自分のポケモンに好きなようにつけることができる非常に強力なエネ加速ワザです。

発動条件は厳しいですが、現在ではホワイトキュレムデッキで採用されることが多いカードです。

レックウザ

レックウザのターボストームはダブル無色エネルギーで使うことが可能でトラッシュの基本エネルギーを2個自分のベンチポケモンにつけることができる、非常にコストパフォーマンスの高いワザです。

さらにレックウザ自身が無色タイプタネポケモンであるため汎用性が高い点が非常に評価に値します。

エネルギー加速の入門ポケモンといった印象があります。

ルギア

ルギアもレックウザ同様エネ加速入門には最適のポケモンです。

パワーチャージは1エネで使用することができ。トラッシュにある基本エネルギーを自分自身につけることができます。

GXスタートデッキを二つ買うことでもらえるプロモーションカードであり、公式の「このカードでエネ加速を覚えてネ」という気持ちが伝わってくる一枚です。

トレーナーズ編

グッズ編

アクアパッチ

アクアパッチはトラッシュにあるみずエネルギーをべんちの水ポケモンにつけることができる非常に優秀なエネ加速グッズです。

手張りとは異なるため、条件さえ満たせば一気にエネルギーをベンチポケモンにため強力なワザを放つことができます。

収録数が非常に多いため入手難易度が低い点もすばらいいです。

ビーストリング

相手のサイドが4枚か3枚の時限定で自分のウルトラビーストに山札から2枚の基本エネルギーをつけることができる、非常に強力なグッズです。

サンムーンシリーズを代表するカテゴリーであるウルトラビーストの強さの一つです。

サポート編

カキ

山札から4枚ものほのおエネルギーを自分のポケモン1体につけることができる驚異のサポートカード。

強力なエネルギー加速ですが、使用すると自分のターンが終わってしまうというリスクも持っています。

先行1ターン目に使われることが多い印象です。

マツリカ

自分のポケモン1体に山札からフェアリーエネルギーをつける効果を持ったサポートカード。

フェアリータイプのポケモン以外にもつけることができるため、エネ加速カードとしてフェアリーエネルギーと共に様々なデッキに採用されることがある。

アローラキュウコンGXが多くのデッキに採用されることもあり、個人的に注目度が高いカード。

ルミタン・バトルシャトレーヌ

ルミタンは手札にあるバトルシャトレーヌ(ラジェルネ・ルスワール・ラニュイ)のカードをトラッシュしなければ使用できませんが非常に強力なエネ加速を行います。

効果は自分の山札を上から12枚見て。その中にあるエネルギーを好きなだけ、自分のポケモンに好きなようにつける効果です。

やりすぎ!?と思われるエネルギー加速ですが4枚のカードを揃える必要があるためリスクとリターンを併せ持ったエネ加速だと考えられます。

まとめ

エネルギー加速ができるサンムーンシリーズの代表的なカードいかがだったでしょうか?

高速化が進む現代ポケモンカードにおいて。ポケモンカードゲーム上達のためにはエネ加速は避けては通れないポイントです。

うまくエネルギー加速ができると対戦のスピードが上がり、デッキを回している感じが味わえると思います。

この他にもエネルギー加速を行えるポケモンはいますので(今後も増えていく)お気に入りのカードを見つけていくといいでしょうね。

ぜひエネルギー加速を利用して強いデッキを作ってみてください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事