話題の木製サプライを試してみた結果・・・クオリティがすごかった件!!

こんにちはポケモンカードニュース.com管理人のタクミです。

先日Twitter上で非常にクオリティの高い木製サプライが話題になっていました。

今回は話題の木製サプライを提供いただいたので全力でレビューしていきたいと思います。

話題の木製サプライを早速チェック

今回提供していただいたした木製サプライは

DamageChacker(BLACK),(WHITE)

UsedAbilitesMarker

OnceMarker

の三点です。

 

それぞれに関して詳しく確認していきます。

スポンサーリンク

木製サプライのクオリティをチェック!!

早速話題のサプライのクオリティをチェックしていこうと思います。

今回のサプライの特徴としてまず手触りと・香りが素晴らしいです。サクラの木材で作られているとのことでサクラチップ感のある香りです。

まずはDamageCheckerをチェック

ダメージチェッカーは非常にユーモアのあるパズル状の形をしています。

カードに一番触れるものなので傷になるような処理の甘さがあったら・・・と心配していましたが非常に綺麗に処理されておりまったく心配ありませんでした。

また、パズル状の形態をしているため持った時に指で使いやすい点も非常に気持ちがいいサプライです。

そして、特にこのDamageCheckerは子供のくいつきが素晴らしい。普段はポケカをあまりしない子供が大興奮してポケカ対戦を初めていました。

世の中のお父さんプレイヤーで子供のモチベーションが下がっている方にもオススメできるかもしれません。

UsedAbilitesMarker

UsedAbilitiesMarkerは特性を使用した後、確認用にポケモンの上に置いておくことで特性の二重使用を防ぐことができます。

現在ではMtGのタップのように横にして使用したことをアピールする手法が多いですね。(ルール上は必要はありません)

この特性使用後の確認にUsedAbilityMarkerを使用すると非常に視認性が高くわかりやすいです。

余談になりますが、ポケカ四天王のヨネダタクヤ選手のスポンサーであるTC Evolutionsも同様のアルミニウム性のマーカーを作成しているようです。

今回の木製のUsedAbilityMarkerのメリットはやはり温かみがあるデザインだと思います。

対戦時に相手がみらたその美しさに驚くこと間違いなしの一品です。アナログゲームであるポケモンカードとの親和性が極めて高いと感じました。

OnceMarker

OnceMarkerは今回のサプライの中でもっとも印象的なデザインをしたマーカーです。

ゲーム中に1回使用できる行為、ポケカではGXワザですね。

デザインも非常に秀逸でインパクトのあるサプライです。

デザインだけでなくGXワザを使用してひっくり返すさいの「カコン」という気持ちの良い音はくせになりそうです。

サイズ感はポケモンカードと同大ですので、公式のデッキケースに何の違和感もなくいれることができる点もよいですね。

細かい点に非常に気が届いている印象を受けました。

スポンサーリンク

まとめ

今回提供いただいた木製のサプライは非常にクオリティが高く使用感も満足度の高いものでした。

アナログゲームであるポケモンカードと木製サプライのシナジーはかなり高く、対戦相手を唸らせることは間違いありません。

また、お子さんをお持ちのポケカプレイヤーにも非常にオススメできると感じました。

やはり馴染み深い『木』という部分でお子さんのモチベーションをあげることができるのではないかという印象を受けました。

今回の話題の木製サプライレビューはいかがだったでしょうか?

今回紹介した木製サプライの購入方法としては

での購入が可能です。気になった方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事