ポケモンカード新レギュレーションで使える過去カードとは?

ポケモンカードの新レギュレーションではXYシリーズ以前のカードを使うことができないレギュレーション落ちが起こりました。

 

しかしながら、新レギュレーションにおいても使える過去カードが存在します。ご存知の方も多いと思いますがサンムーンシリーズで再録(再収録)された過去のトレーナーズカードは新レギュレーションでも使用することができます。

 

過去のカードが資産として使える他、中古店などのストレージに落ちているノーマルカードが実は強力なカードだったということが起こり得るんですね。

 

今回は現時点でサンムーンシリーズで再録され新レギュレーションで使用ができるカードについてご紹介します。

 

公式ルールでは「XY」 「XY BREAK」シリーズ、「BWシリーズ」「LEGENDシリーズ」「DPtシリーズ」「DPシリーズ」「ポケモンカードゲームシリーズ」「ADVシリーズ」というルールになっております。したがってカードの周りが黄色くなっているポケモンカードVS、ポケモンカードeのカードは使用できません。

侮れない再録カード

再録カードで思わぬカードが復活するポケモンカードですが、時に再録カードが環境を席巻することがあります。

 

XYシリーズで猛威を振るったバトルサーチャーはPCGシリーズで2004年に登場後DPtでレギュ落ちした後はしばらく再録されませんでした。

 

しかしながら、XYシリーズのディアルガEX+ギルガルドEXのストラクチャーデッキで再録され一気に環境入りを果たしました。

 

また、旧レギュレーションで必ずデッキに入っていたNも実はBWの再録カードです。BWがレギュレーション落ちして数か月で再録になり環境に復帰したことは記憶に新しいです。

スポンサーリンク

エネルギー編

基本エネルギー:基本エネルギーはもちろん過去のシリーズでも使えます。しかしながら、前述したように周囲が黄色いVS・eのエネルギーカードは使えません。

 

ダブル無色エネルギー:定番カードです。レジェンドシリーズに収録されたミラーカードレジェンドミラーの価格が高めです。

 

レインボーエネルギー:こちらも定番カードです。2色以上のエネルギーを使うデッキで採用の可能性があります。

 

ワープエネルギー:実は再録カードであるワープエネルギーです。DPシリーズに収録ということもありストレージに落ちていることがあります。

 

スポンサーリンク

グッズ編

非常に多いので有用なものを先にまとめます

あなぬけのひも:SMシリーズではミラーカードしかありませんが、XY以前はノーマル収録がありストレージに落ちていることあがります。

エネルギー回収:定番カードです。個人的には20th記念パックの初期絵柄が好き。

 

エネルギー循環装置:エネルギー版レスキュータンカ腐りにくいが、あくガオガエンGXみたいなデッキからエネルギーをサーチし加速カードと相性が良い。

 

エネルギーリサイクル:エネルギー循環装置の強化版、クワガノンとのコンボが強いですね。こちらもガオガエンGXとも相性が良いカードです。見つけたら回収しましょう。(プロモなのでレア度高い)

 

ダートじてんしゃ:XYシリーズで登場したドローしながら墓地を肥やせる強いカード。デッキを回しまくるデッキと相性が良い。

 

ともだちてちょう:バトルサーチャーのレギュ落ちで高騰中。田舎のストレージならおちているかもしれない。

 

まんたんのくすり:こちらもSMシリーズでは強化拡張パックのミラーカードしかないため高騰中。バトルでの重要度も高いのでストレージに落ちていたらすぐに買ってしまいましょう。

 

改造ハンマー:特殊エネルギーを割ることができる強力なカード。収録パックは多いため手に入りやすい。安いうえに二子玉を割れるところがえらい。

 

チャンピオンズフェスティバル:大型大会の上位入賞者しか手に入らないカード。絶対にストレージには落ちていません。

学習装置:ポケモンシリーズ恒例のグッズ。BWシリーズのドラゴンセレクションにミラーカードが収録されている。

 

 

改造ハンマー、、スーパーポケモン回収、ふっかつそう、ポケナビ、ポケモンいれかえ、ポケモンキャッチャー、きずぐすり、クラッシュハンマー、スーパーボール、ハイパーボール、ふしぎなあめ、モンスターボール、じゃくてんほけん:

比較的手に入りやすいので割愛。絵柄がかわいいものも存在している。

サポート編:

ジャッジマン:新レギュレーションで相手の手札に鑑賞できる数少ないサポート。リーフィアVSメタグロスという構築済みデッキに収録された絵柄のカードはなかなか味わい深いので、見つけたら手に入れておくのも吉。

 

釣り人:XYシリーズではライチュウbreakというキットにしか封入されておらず非常に希少なカードであった。レジェンドシリーズにはレッド風の人が描かれており人気が高い(ミラーカードはさらに人気)。

 

モノマネむすめ、地底探検隊、マサキのメンテナンス:チャンピオンロードでまさかの再録されたカード。多くのパックに収録されていたため、ストレージにたくさん存在する。

ストレージにも有用なカードがある!!

いかがだってでしょうか?ポケモンカードのサポートカードは古くても再録されれば使用することができます。

 

シリーズに関わりなく何度も再録されるカードや原作に登場したキャラクターやグッズなどは集めておくのも手かもしれません。時間がたつとお宝カードに代わる可能性があります。(個人的にはエリートトレーナーやボール系のカードは注目しています。)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事