ポケモンカードニュース.com

今回は非常にユニークで強力なゾロアークコントロールデッキを使用しているノブナガ選手@nobunaga_tcgにデッキ解説をしていただきました。

途中掲載させていただいた、Youtuberマッシ族のu.u様のチャンネルのノブナガ選手の対戦動画と合わせて今回の解説を読むとデッキへの理解度が深まることでしょう。

ぜひマチスの登場でより強力な動きが可能になったゾロアークコントロールデッキをチェックしてみてください。

ノブナガ流マチスゾロコンデッキ【ノブナガ選手解説】

某はノブナガと申す。1年半前に再びポケカに触れて以来長らくゾロアークを相棒としてきた者じゃ。

近頃はピカゼクばかり握っておったがゾロアークが恋しくなり、ちと変わったデッキを組み上げんと考えたのが事の次第じゃ。

ノブナガ流マチスゾロコンデッキの紹介

【デッキコード】yyMMUy-hG6ue1-33MpyM

端的に申せばエネ割LOにて候。
ポケモンカードにて最も強き行動はワザを撃つことであるのは明白じゃ。

如何にワザを撃つかというのが各々のデッキへのアプローチであるが近頃の高速環境についてゆけるデッキは限られておる。
それでさえも一手遅れたらば致命傷故安定した供給よりも速度が優先されるこの頃にエネ破壊は刺さると見込んだのである。

スポンサーリンク

注目すべきキーカードの解説

ゾロアークGX


某の相棒にしてこのデッキの主役である。
ライオットビートの強さはしかと心に残っとるじゃろうがこのデッキではあまり撃たん。
カラマネロを倒しにいく試合や相手が遅延してきた際の勝ち筋じゃ。

マグカルゴ


このデッキの立役者じゃ。その場で必要なカードを引けるこのカード無くしてこのデッキは組めんかったじゃろう。進化前のワザも非常に優秀なのが更に評価出来るところじゃの!

マチスの作戦


このデッキの最も強いカードである。
基本的にはプルメリやスカル団のしたっぱのエネ破壊を1回は絡ませることになるじゃろう。プルメリエリカは重宝する戦術の一つじゃ。

スポンサーリンク

不採用カード

・アローラロコン
最初にゾロアークとマグカルゴを立てたい故にあると重宝はするぞよ。
・フーパ
環境の中心デッキに対し非常に有効な1枚である。
・ルカリオメルメタルGX
レインボーエネルギーを積まん選択肢として一つじゃ。祠と合わせてアセロラ回収ループも出来る故に決して悪くないと思うておる。
でんせつのひしょうが優秀故に一先ず見送っておるが...可能性のありそうなポケモンじゃな。

デッキの回し方

ゾロアークを最低1体、可能ならば2体立て、マグカルゴを立てれば完成じゃ。
あとは相手に合わせ、必要な札を加えながら戦う至って単純なデッキである。

故にプレイングと相手のデッキへの理解度が非常に重要となるぞ。
一つ挙げるならばスカル団のしたっぱを早めに撃ち、相手の手札より後々の試合展開を考えねばならんかのう。

追記(管理人):Youtubeにてマッシ族を運営されているu.u様のご好意によりノブナガ様出演の動画を掲載させていただくことができました。実際のノブナガ選手のデッキまわしをチェックしてみてください。また、u.u様のチャンネルは環境デッキだけでなくユニークなデッキもたくさん登場するので合わせてチェックすることをお勧めします!!

ゾロアークコントロールデッキの得意なデッキ・苦手なデッキ

得意なデッキ:山札からエネを加速せぬデッキ
苦手なデッキ:リザードン、カメックス(?)

最も注意せねばならぬ点:時間切れに尽きる!

実際に大会・バトルで使った感想

やはり初めてのデッキタイプ故皆が長考に入りやすく時間切れが最大の敵じゃ。
自らのプレイングを早めるのは勿論じゃが時間によっては早めに殴り始めるなど工夫が必要じゃな。

トレリに出る猛者ならば、と意気込んだものの結果から言えば時間切れが1の時間切れ未遂が1じゃった。

大会で握るならば相手のプレイスピードと残り時間を意識し、ライオットビートで攻めるべきである。あるいはアイアントでLOの速度を上げるなど工夫が必要じゃな。

まとめ

時間管理と相手のデッキへの理解が試されるデッキじゃ。

大会で使うか否かは己自身で決めることじゃが練習しておいて損はないぞよ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事