ロストマーチのキーカードワタッコは高騰する!?

超爆インパクトに収録される期待の新テーマであるロストマーチであるがキーカードの高騰が懸念されている。

 

基本的にはコモンカードで作られるデッキですが、グッズであることから入手にややハードルのあるロストミキサーとレア(R)での収録となるワタッコの入手難易度が高くなりそうです。

レアってBoxでも出にくい?

超爆インパクトのカードは95種類でそのうちレアは10種類です。

 

通常ヒトBoxに含まれるレアは10枚となっており、Rに関してはダブりもあるので箱で0~2の確率での封入が多そうですね。

 

ロストマーチではワタッコを山札に置いておきたいため、ワタッコを4積みするデッキが少なくありません。この時点ですでに需要の高まりが想定されます。

スポンサーリンク

東京大会の影響も

ロストマーチは非GXで高打点をねらうよるのこうしんに似たスタイルを持つデッキです。

 

サイドレースに有利なこともあり、構築と環境次第では東京大会で結果を出すことも視野に入ってきます

 

TCGの値段は一夜でがらりと変わります。

 

ゾロアークGX、マッシブーンGX、レックウザGXが一夜にして2倍3倍の値段に上がったことは記憶に新しいです。

 

さらに、現在のポケモンカードブームを考慮するとさらなる高額化も予想されます。

スポンサーリンク

狙い目は東京大会前?

ポケモンカードには発売当初高額で徐々に値上がりするタイプのカードと、最初は注目されていなくても徐々に結果を出し人気を上げていくカードがあります。

 

XYシリーズでのロストマーチにあたるよるのこうしんも最初はネタカードだと思われていましたが、結果としてトーナメント屈指の名物カードになりました。

 

多くのつわものプレイヤーはすでにロストマーチの研究を開始しています。

 

東京大会で結果をだせばワタッコの値段が高騰することは予想に難しくありません。

 

また、ロストマーチの性質上ロストゾーンにカードを置くカードは今後も増えていく可能性が高く、さらなる強化が期待されます。

 

ワタッコを確保しておくならば東京大会が始まる前が良いかもしれません。

追加

RR4枚箱ではレアが9枚封入との情報です。

すでに発売日の初動で買取1000円も珍しくありません。非常に注目度が高いです。売り切れ店舗続出で東京大会に出るプレイヤーはカード収集に忙しくなりそうです。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事