ポケモンカードニュース.com

新たにデッキレシピ投稿企画が始まりました。

記念すべき第1回はヨダ選手(fringe_dayo)によるカメックスGX+アシレーヌデッキです。

非GXカメックスだけではなくアシレーヌの特性ハーモニクスで手札からエネ加速を行うことができるデッキです。

アシレーヌは採用率は低いものの非常に強力な特性を持っていますので、この機会にぜひチェックしておいてください。

カメックスGX+アシレーヌデッキ

【デッキコード】nn6LLN-J12bz0-LLngLQ

カメックスGXデッキを作ったきっかけ

カメックスGXは火力が高く強いはずなのに、なかなか使い方が定まっていないのが現状。

クリーチャーズこのカードを世に出したのには理由やシナジーのいいカードが必ずあるはず。との、思いから作成しました。

まず前提としてカメックスGXの技を一発打つと二発目を打つのに非GXのカメックスなどのサポートが必要だが、それだけでは不十分であると考え、非GXのアシレーヌを利用して水エネを二枚以上場に出せるようにしました。

スポンサーリンク

カメックスGX+アシレーヌデッキの回し方


展開の仕方としては、メガニウムのそうじゅくハーブを使用します。
しかし、それだけでは進化が遅くなるので飴も使って展開します。

場に呼ぶ優先順位は、
①ゼニガメ
②チコリータ
③ミズゴロウ
④アシマリ
と、いった感じです。

ゼニガメを立てて壁にしつつエネを手張りしていきます。
メガニウムを立てて、ラグラージを立てて特性パワードローを使い、必要パーツを一気に揃えていきます。

最後にアシレーヌを立てたら完成です。
序盤、ハイボのコストは水エネで、終盤にエネルギーリサイクルで、山札に戻します。
カメックスGX、カメックス、ラグラージ、アシレーヌ、この三体が揃ったらいよいよ攻撃に転じます。

カメックスGXの技を使い、場の水エネルギーを相手のポケモンのHPに合わせて山札に戻します。

その後、1枚山札を引いたら、非GXのカメックスの特性を使い、水エネを場に供給、その後、パワードローを使い、山札から水エネを引っ張ってきたら、アシレーヌの特性で2枚手張り、これで、毎ターン火力を維持できます。
終盤の山札のエネルギーの濃度が濃ければ濃いほど、威力が増していきます。

ポケモンカードニュース.com
アシレーヌ入りカメックスGXのレシピいかがでしたか?

デッキまわしが非常に楽しそうなデッキですので一度組んでみるのはいかがでしょうか?

ヨダ選手解説ありがとうございました。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥198 (2019/12/15 19:52:39時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事