ポケモンカードニュース.com

今回はデッキレシピ投稿企画第6弾としてよだ選手@fringe_dayoからレシピ提供をいただきました。

デッキ名は「二種のゴローニャデッキ」!!

非常にユニークな発想のデッキなのでぜひチェックしてみてください。

はじめに・自己紹介

日々デッキレシピを考えては試行錯誤の毎日です。

「変わったデッキレシピを投稿するので、そんな使い方があったんだ!」と、新しい発想をご提案できたらと思っています。

ゴローニャ+アローラゴローニャGX


【デッキコード 】LLNHNN-h6tZ8a-nLggP6

サンムーンシリーズでもゴローニャは2種類いるのをご存知でしたか?

通常のとアローラ、この2種類を使った実用的なデッキを作ってみたいと思いました。

スポンサーリンク

デッキコンセプト

現環境を考えるとピカゼクをワンパンする火力が求められることから、ゴローニャにハチマキを巻いて、上技でワンパン。

その他のポケモンにはアローラゴローニャの高火力で対抗していきます。

スポンサーリンク

キーカードの紹介

ゴローニャ


上技で、ハチマキを巻いていればピカゼクをワンパンできます。ムキムキパッド対応なので耐久を上げるのもいいかも。
技を打つのに要求エネが無色なのが大きい。

アローラゴローニャGX

シンプルに高火力が出せる。エネが重い、自傷ダメージが、と、思われがちだが、ムキムキパッドでHPを300にして、エレキパワーを使えばタッグチームも驚きの火力と耐久性を発揮。GX技で相手の動きを抑えられるのもポイントが高い。

フェローチェ&マッシブーンGX

場が整うまでの壁役兼、ジェッパ、エレガントソールで、火力も出していく。

クワガノン


今デッキのエネ加速要員、こいつかいなければ始まらない。

デッキの回し方

序盤はフェロマッシを盾にして相手に合わせたゴローニャをどっちを優先的に立てるか決めます。

クワガノンは最速で立ててください。

またこのデッキはクワガノン以外は特性持ちがいないので、序盤はブルーで飴を集めて下さい。

ゴローニャの準備ができたら、クワガノン、コケコのせんじんのまいで、加速、相手に応じてエレキパワーを使い、倒していきます。

場にエネが潤沢になれば、シェイミ◇も火力を出せるので、サイド調整で使いましょう。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事