ポケモンカードニュース.com
デッキレシピ投稿企画第6回です。
今回はそらまめ選手のシルヴァディバレットデッキを紹介します。
メモリの力で様々なデッキを相手にすることができるシルヴァディデッキをお楽しみ下さい。

シルヴァディバレットデッキ

【デッキコード】nLg6Ln-auGINh-L6HnHP

はじめに・自己紹介

ポケカ歴はまだまだペーペーですが、毎日ポケカの事を考えない日はないくらい色々考えたりしてます!

スポンサーリンク

シルヴァディバレットデッキを作成した理由

フルメタルウォール発売されて間もない頃に自主大会があり、環境が混沌としてるのでなにを使おうか悩んでたら普段一緒にポケカをしてくれる友人からの提案で作ってみました。

スポンサーリンク

デッキコンセプト

相手のデッキに応じてメモリを駆使して弱点を突いて戦っていくをコンセプトにしています。(シルヴァディメインなので)。

環境に合わせてカードを組み替えられるのがシルヴァディGXデッキのいいところです。

キーカードの紹介

シルヴァディGX

特性ジャイロユニットでたねポケモンの逃げるエネルギーが0になる強力な特性を持ちます。

専用のポケモンのどうぐである「メモリ」をつけることによりタイプを変化させ相手の弱点を突くことで有利に立ち回ることができる。

GXワザのリベリオンGXはルガルガンGXのデスローグGXと同等の性能を持っている点も非常に優秀です。

フワライド

フワライドのダメージはこびは自分の場のポケモンについているダメカンをそれぞれ4個相手のバトルポケモンに載せ替える非常に強力なワザです。

ダメカンバラマキに対して非常に有効なワザであり、環境でしばしば見かけるカポエラーやカプ・テテフに対するメタカードとして活躍することができます。

デッキの回し方


基本的にはカラマネロを使った超デッキの動きを序盤やっていきます。
テテフ無しである分ジラーチを上手く使ってトレーナーズを引っ張ってきたいところです。

ネクロズマあかつきのつばさGX(以降ネクロズマで略します)が入ってるデッキなら経験してる方もいると思いますが、特性のインベイジョンによりジラーチを強制的にベンチへ下げることができます。

これによりボードを不採用にしていけるとなりましたし、ネクロズマで戦うパターンに切り替えたら対闘相手の為にサイキックメモリを採用することも無くなりました。

また、シルヴァディGXの特性ジャイロユニットによりネクロズマの逃げエネもゼロになります。メモリのついたシルヴァディGXで戦うならそのまま逃がしてシルヴァディにバトンタッチ出来ます。

以上の事を踏まえてサイコリチャージでエネ加速してやっていってくれたらと思います。

またピンでフワライドのラインを入れてます。実際大会に持ち込んで思ったのがカポエラーが地味にキツイということです。
それを踏まえてフワライドの採用を大会終了後ではありましたがしてみました。

エビワラーらが出てきた段階でカラマネロ、メタモン、フワンテを用意出来たら対応できると思います。(サイド落ちの考慮無し)
サワムラーでベンチ狙撃を行うと思いますが、カラマネロを落としてくるならメタモンをカラマネロに、フワンテならメタモンをフワライドに、メタモンならそのまま…。
カポエラーのダメージばら撒き後最大で240ダメージを帳消しに出来るので非GXのテテフのカウンターも軽減されます(むしろサイドイッキ取り枚数が相当減るかなと。)

以上回し方になります。
あとメモリの配分は環境読みですかね。
闘弱点が多いのでファイトメモリ2は安定で、今回の場合カメックス相手にグラスメモリ、フェロマッシとルカメル相手にファイアメモリの採用としました。

大会での結果は・・・

実際大会で使ったのはフワライドとかはなく、少し違うものになりますが3戦やって全敗…
敗因としてはサポート等来なくて回らなかったのが原因かなと思います。(なのでこちらも要調整かなと)
1戦目エビサワカポ…ディアンシーやテテフらを落としつつネクロズマメインで抵抗も活かして惜敗。
2戦目レックガノン…初手の動きは良かったものの3ターン手札の循環が悪く動き無しでレックが早く動いて負け。
3戦目ルカメル…ヌルを狩られてタンカはサイド落ち、耐久戦に持ち込まれて時間が厳しかったので投了。

システムは良いかと思ったので今回の負けを活かして、また改良出来たらいいかなと思いつつ、ジラーチねがいぼし→ネクロズマインベイジョン→シルヴァディジャイロユニットの使い方もあるのを紹介出来たらなと思いました!

ポケモンカードニュース.com
そらまめ選手ありがとうございました。
フワライド投入前のデッキでは大会では惜しくも敗退ということでしたが、フワライド起用でどうなったでしょうか?
HP 250以上が当たり前となりつつありシルヴァディ+メモリでワンパンが厳しい環境ですが、シルヴァディファンとして個人的に活躍を楽しみにしています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事