ベトベトGXでベトベト

ベトベ~ト!紫電です!

さて、CL千葉にて新たなるカードが紹介されましたね!

その名もベトベトン&アローラベトベトンGX

公式、ベトベトン好きなんすかね?マタドガスいないんですけど。

新たなる超タイプのタッグGXということなので、その性能や使い方、デッキレシピ例を考案しました!

是非、最後までお付き合いいただけると幸いです!

では早速、このカードの基本性能から見ていきましょう。

ベトベトGXの基本性能

詳しく解説するために……

1.【GX・進化ランク、色タイプ、HP】

2.【ワザ、GXワザ】

3.【弱点、抵抗、逃げエネ】

と、3つに分けて記載していこうと思います!

1.【GX・進化ランク、色タイプ、HP】

タッグチームGXのたねポケモン、超タイプのHP270となっています。

タッグチームの超タイプとしてはゲンミミから数えて2体目となりますね!

超なので、カラマネロのエネ供給やミステリートレジャーのサーチ対象という恩恵に恵まれやすく、この視点で見れば非常に使いやすい一枚であると言えます。

HPは最近のタッグチームとして標準的な270を誇り、ベトベトGXを一撃で落としうるポケモンは数えるほどしかいません。

ゲンミミと比べると、高い耐久のある超タイプのタッグチームですので、持久戦にはこちらの方が有利でしょう。

2.【ワザ、GXワザ】

通常ワザに関しては2つ搭載されています。

上のワザ【バッドポイズン】は、超無無3エネで発動します。

効果は、相手のバトルポケモンをどくにして、そのどくで乗せるダメカンは8つになるというものです。

似たようなワザとして、フルメタルウォール収録の特性[おとがくれ]持ちクロバットや、昔に私が紹介したドヒドイデGXに搭載されています!

↓紫電が過去に書いたドヒドイデGXの記事はこちら↓

ワザエネが超無無ですので、カラマネロのサイコリチャージ2回と手貼りで直ぐに準備が整います。

ダブル無色エネルギーにも対応しているので、かいてんひこうのカプ・コケコやアルティメットアローのひかるアルセウスと組ませることも可能ですね。

純粋にダメージとしてみるなら、多くのHP70たねを一撃で倒しうるので、最低限の仕事はできますね。

下のワザ【どくしゃぶり】は、上のワザ前提としており、超無無無の4エネで起動できる120点ワザです。

効果は、相手のバトルポケモンがどくならこのポケモンのHPを「100」回復する自己再生ワザです。

別にどく状態じゃなくても、4エネ120点ワザとして使うことはできます。

耐久力の高さと非常にマッチしているワザなので、如何にしてワザ【どくしゃぶり】の条件を満たせるかが重要であるといえます。

また、どく状態を能動的にしたいのであれば、サポートの【キョウの罠】や超GXポケモンのウツロイドGXと組ませることが望ましいでしょう。

他にも[ホットポイズン]エンニュートなども候補に挙がりますね。

ダメージソースとして4エネ120は弱く感じる部分がありますが、サンダーまでは一撃で落としきることが可能です。

しかし、やはり130ラインを超えることができない以上、何らかの方法でどく状態を維持させる必要があります。

GXワザ【ベトベトミックスGX】は、通常効果としてエネ0で起動でき、相手のバトルポケモンをどくマヒにするというワザになります。弱い

しかし、追加でエネルギーを4個つけていたら強力なワザに早代わりします!

どくでのせるダメカンが脅威の15個になりますので、150点どく+マヒというゲキヤバもビックリな状態の完成です!

相手に逃げられてしまうと困りますので、エスケープボードを破壊できるフィールドブロアーを採用するのがいいでしょう!

また、グズマやあなぬけのヒモに対処できるように、新スタジアムであるダストアイランドも併用すべきですね!

総じて、どく状態をどうやってさせ続けるかがポイントとなるカードだといえますね!!

3.【弱点、抵抗、逃げエネ】

超弱点、抵抗なし、逃げエネ4となっています。

超弱点というのが非常に痛いですね。

特に、ハチマキ+ギラティナや、やぶれたとびら+ギラティナ、バラマキギラティナで確定1発をとられてしまうのが非常に辛いですね。

↑『やぁ』

はい、ですが対抗策、あります。

逃げエネ4というのは非常に優秀であります!

なぜならば、あのムキムキパッドに対応しているからですね!

これをつけることで、HP270+50=320となります!ギラティナなんか怖くねぇ!ハチマキがなければ

他にも、超タイプのデッキといえばゲンミミくらいしかいませんので、総じてタイプ不利デッキが少ないといえますね!

追記:ハチマキ込みのシャドーインパクトは(130+30)x2=320で確定一発でした。訂正させていただきます。

スポンサーリンク

ベトベトGXの天敵

ベトベトGXは、どく状態の有無によってカード性能が大きく変わることがわかりました。

つまり、状態異常を回復するカードにはめっぽう弱いといえます。

例を挙げるならばまず、草デッキ御用達のカードである【ライフフォレスト◇】

再録サポートとして登場した【ポケモンセンターのおねえさん】

ブルーの探索と相性抜群!1枚でもメタられる【ミックスハーブ】

これらのカードがまずメタとして機能します。

そして、いくらダストアイランドがあるといえども入れ替え効果のあるトレーナーズも弱点であるといえます。

グッズで言えば【ポケモンいれかえ】や【あなぬけのヒモ】

サポートなら【グズマ】や【フウとラン】

なにかしらを相手が使ってくること前提の動きをする必要がありますね!

また、メタ特性を持つポケモンも存在しています。

逃げエネを0にできる【ゼラオラGX】

状態異常そのものを受け付けない【コバルオンGX】

ベンチ入れ替えを特性でこなす【ネクロズマあかつきのつばさGX】

……無人発電所かアローラベトベトンでも置きましょうね~(怒り)

スポンサーリンク

ベトベトGXの構築案

《擬似レシピ》
ポケモン
・ベトベトGX②
・カラマネロ③
・マーイーカ③
・カプコケコ②
・ミュウ[ベンチバリア]①
・マーシャドー[やぶれかぶれ]①
・バリヤード[かいしゅうふうじ]①
・アローラベトベトン[かがくのちから]①
・メタモン◇①
・カプテテフGX①
計16枚
グッズ
・ハイパーボール④
・ネストボール②
・ミステリートレジャー④
・レスキュータンカ②
・まんたんのくすり②
・ムキムキパッド②
・こだわりメット①
計17枚
サポート
・リーリエ④
・シロナ②
・フウとラン③
・グズマ③
計12枚
スタジアム
・トキワの森②
・ダストアイランド①
計3枚
エネルギー
・超エネルギー⑦
・ダブル無色エネルギー③
・ワープエネルギー②
計12枚

構築案のコンセプト

高い耐久を生かして、まんたんのくすりを使ったコントロール寄りのデッキタイプ。

ワープエネルギーをポケモン入れ替え代わりに使用しています。

また、フウランを採用することで、こちらのポケモンだけを入れ替えて相手のバトルポケモンの状態異常を維持させます。

アローラベトベトン[かがくのちから]は、一見するとこちらのたねポケモンとアンチシナジーではあるのですが、多くの天敵特性もちを封殺するので必要と判断しました。

まとめベ~ト

俺のドヒドイデGXちゃんがぁあああ!!

はい。

新たに登場したベトベトGXは、新しい(?)超タイプ戦術を確立してくれそうですね。

今回紹介したデッキに関してですが、まだまだ改良を施せるので研究が期待されます!

型も複数登場することでしょう。

それでは、本日はこの辺で!!

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥4,379 (2019/09/23 14:01:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事