【永久保存版】カメックスGXデッキは強いんだ!【インタビューその①】

ども!みそらです!

今回は前記事のレシピ公開インタビューになります!

カメックスGXデッキの構成から立ち回りなど、

濃く深くお答えいただいたので私が文字に書き上げました!

亀を使いたい方は必読です!!

ではいきましょう〜

カメックスGXとは?

特性「かたいこうら」により実質HPが270になる2進化のGXポケモン。

-30は永続的に続くので、中打点のポケモン相手ならさらに耐久が可能です!

水水 ロケットスプラッシュ 60x

で火力を出すために場のエネルギーを加速させる必要があるカードです!

スポンサーリンク

レシピ公開

↓コードはこちら↓

UMM223-2mpYDr-MpUyME

こちらのレシピはななさん(@1B2Tk7gg)さんに公開いただきました。

採用理由にいきます!

スポンサーリンク

採用理由(ポケモン編)

カメックスGX 2枚

2匹立てることにメリットがなく1匹置いておけば終盤まで戦えることが多いため。

カメックス 2枚

特性「パワースコール」でエネ加速するためのカード。

2体以上立てると安定性が増すがベンチ枠が足りないこともあるので1枚でも良い。

スカイフィールド貼りたい。

アローラキュウコンGX 2枚

主にふしぎなアメやボール類をサーチするため。

盤面を無理やり整える性能を持っており、UBに対してもGX技で優位に立てる。

サイドケアのために2枚採用。2枚場に出ることも。

アローラロコン 2枚

みちしるべはもちろんのこと、アローラキュウコンになるため。

3枚採用もアリ。

ラグラージ 2枚

ドロソ。

水エネを持たせておく要員でもあり、超ブーストエネルギーで急に打点も出せる。

HPが160あるためきぜつしにくく、デッキのコンセプトに合致した優秀なポケモン。

メガニウム 2枚

とーしんさんでさらに有名になった「そうじゅくハーブ」により

通常より早く盤面を整えることができる。

当デッキには2進化ポケモンの1進化を採用していないため、メガニウムをいかに早く立てるかが非常に重要になってくる。

こちらに超ブーストエネを貼るとブラッディアイのルガルガンGXをワンパンできたりもする。

チコリータを狩り続けられると危ない。

ゼニガメ 4枚

特性「こうらフロート」によりスタジアムが出ているならエネルギーを消費せずに

ベンチのアローラロコンと交代できたりするため採用。

 

ミズゴロウ、チコリータ(HP60) 2枚ずつ

ウツギでサーチできるため。

採用理由(サポート編)

ウツギ博士のレクチャー 2枚

たねを並べない限りは始まらないデッキなので。

初ターンに打てると有利なゲーム展開になるが、腐りもするため2枚。

リーリエ 3枚

ラグラージを立てるまでに手札枯渇があり得るため3枚。

シロナ 2枚

デッキに手札を戻すため、進化ポケモンが消えてしまうことがある。

だが手札に溜まってしまったエネルギーを戻せることもあるため、

選択肢の一つになるように採用。

エリカのおもてなし 1枚

手札の枯渇があり得、相手の方が展開が早いことが多いので採用。

他のサポートを使いたいタイミングの方が多かったので1枚だけとなった。

 

グズマ 2枚

3枚入れたい。がカメックスGXが下がって戦えなくなることもあるので2枚。

アセロラ 1枚

耐久ができる手負いのカメックスGXを回収するために使用。

押し切れることが多いので1枚のみの採用になった。

採用理由(グッズ編)

ふしぎなアメ 4枚

無論。2進化なので。

タイマーボール 1枚

ハイパーボールでも良いが、2枚サーチできるロマンを追い求め1枚投入。

ハイパーボール 2枚

手札が枯渇しやすいため2枚トラッシュするのが難しいが、

パワードローさえ立てられれば簡単になるため2枚の採用となった。

ネストボール 3枚

たねを立てるためでありウツギをこれ以上積めないため。

せせらぎの丘(後述)でも良いがチコリータが対象外なのでこの枚数。

こだわりハチマキ 1枚

隠し札。非GXで戦うことを強いられた場面で強いので。

レスキュータンカ 1枚

キーカードがきぜつした場合のケアに使用。

基本は複数枚あるのであまり必要ないがサイド落ちの関係もあり採用する。

エネルギーリサイクル 1枚

序盤にきぜつした、ハイパーボールのコスト、逃げエネに使用、

とエネが落ちる理由は様々だが、デッキに戻すことでパワースコールの確率を上昇させる。

 

採用理由(スタジアム編)

ワンダーラビリンス◇ 1枚

こちらはパワースコールによる余剰エネルギーか可能であまり嫌ではないため。

サンダーマウンテン込みのタッグボルトGXなどが読めて置けると強い。

せせらぎの丘 1枚

水たねを出すためのカード。

ネストボールやウツギもあるため1枚のみとなった

採用理由(エネルギー編)

超ブーストエネルギー◇ 1枚

ラグラージやメガニウムが戦えるようになり、不意を突くことができるため。

この1枚でサイドレースの逆転も望める有能カード。

レインボーエネルギー 2枚

アローラキュウコンGXの技を使う時に使用。

相手がUBでない限りは主にコストとなる。

基本水エネルギー 11枚

平均よりは若干多いが、パワースコールで加速することを考えた結果。

エネルギーリサイクルもあるためコストにもしやすい。

立ち回り

【先攻】

スタートはゼニガメが理想。

ウツギやネスト、せせらぎを使いたねを並べていく。

優先度 アロコ > チコリータ > ミズゴロウ > ゼニガメ で。

後1で落とされそうならアロコ2体でも可。

サイド落ちのポケモンをしっかり確認し、順番に盤面を整えていこう。

【後攻】

スタートはアロコが理想。

同じくたねを並べていく。

みちしるべができると完璧で、基本的にはメガニウムとラグラージ。

その後非GXのカメックスをベンチに立て、エネをためてから主役の登場。

ロケットスプラッシュで相手のバトルポケモンをバンバン落としていきましょう!

注意点

2進化ポケモンのいずれかが全サイド落ちした場合、なるべく早いプランの立て直しを考えてください。

何がなくて何があって、どうサイドをとってケアをしていくかは人それぞれになるので、

使い込んで自分なりの立ち回りを見つける必要があるかと。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「フルメタルウォール」で登場したこのカメックスGXは、盤面が整えば

非常に強力なポケモンになっています!

「ダブルブレイズ」発売後のほのお環境にも立ち向かって行けることでしょう!

ではまた!

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事