カウンターバンギラスデッキ【そぼう選手解説】

歩くガソリンタンク🔥、どうも粗暴です。お久しぶりでございます。

このデッキを作った理由ですが、ピカゼクに対して強く出れるのと、ウルネクとジラサンも見れる。
バンギラスを知らない人が多いと思い、戦いにくいのではないか。
以上を考慮し、作成しました。

原案はわたよさん(@watayo1991)です。

カウンターバンギラスデッキ


【デッキコード】yyURpS-zOQd05-XMRM3y

スポンサーリンク

カウンターバンギラスのデッキコンセプト

カプ・コケコ、バンギラスでダメカンをばら撒いてトドメにカプ・テテフでダメカンを集めてサイド一気取りや、バンギラスの「かみちぎる」と戒めの祠で計240ダメージ出るので、ピカゼクをワンパンしたりします。

スポンサーリンク

ポケモンの解説!!

カプ・コケコ

バンギラスが育つまでのばらまき要員と、逃げ要員。
たまに、カウンターエネルギーとカウンターゲインでライトニングボールを使います。

バンギラス

ばらまき要員2。「かみちぎる」でデカブツをワンパンもできるすごいやつ。

カプ・テテフ

ばらまいたダメカンを一気に集めてサイド一気取り。

ヨーギラス

ダメカンが3個以上乗っていれば80ダメージになるので、いま流行りの雷に対して強くでれます。

サナギラス

特性「だんがんしんか」により無敵ターンができる最強マン。だんがんしんかマジ卍

フーパ

ゲームプランが取りにくいタッグチーム単体に対してのメタカード。タッグチーム単体のデッキでフーパの対策を怠ってる人が多いのではないかとの予想で投入。見事にこのカードで勝ちを拾えた試合もありました。ただ、ブルーの探索が使えなくなるので序盤はベンチに置かないようにします。

注目すべきキーカードの解説

ブルーの探索

このデッキの最強カード。実質なんでもサーチ。フーパスタートやサナギラスがバンギラスに進化できない場合はめちゃくちゃつらい。

グラジオ

カプ・テテフ、ヨーギラス2体のサイド落ち考慮のカード。必須です。

戒めの祠

ダメカン生成の最強カード。

採用したサポートカードに関しては割愛します。

不採用カード

ポケモン入れ替え、あなぬけのひも→アブソルによる逃げエネ縛りがきついので当初入れてましたが、プレイングでなんとかなるだろうとのことで不採用。

カウンターキャッチャー→枠がないので不採用。あれば強く出れるときもあるので好みで入れるのも良いと思います。

リーリエ→シロナの方が強い。エリカの方がもっと強い。

グズマ→サポート権使ってまで前に呼びたいポケモンがいないので。

モノマネむすめ→相手の手札を妨害するカードがないため、ジラサンなど手札を溜め込むデッキに対して強み。シロナかエリカを1枚外して1枚投入してもいいです。

デッキの回し方

初ターンはカプ・コケコ1体(バトル場なら尚更よし)、ヨーギラス2体にします。(1体落とされてもいいように)そして、必ずカプ・コケコにダブル無色エネルギーを貼ります。後攻1ターン目なら「かいてんひこう」。貼れない場合はターンエンド。

次のターンにサナギラスに進化し、エネルギーを手貼り、次のターンにバンギラスに進化し、エネルギーを手貼りで技を打っていきます。1ターンエネルギーを貼れなかったのであれば、カウンターゲインとカウンターエネルギーで「スピンテール」します。

最後はカプ・テテフの「マジカルスワップ」でゲームエンドです。
また、ジラサン相手にはひたすら「スピンテール」で相手のたねポケモンを落としていきます。
「かいてんひこう」と「スピンテール」2回でジラーチとやぶれかぶれマーシャドー気絶、「かいてんひこう」と「スピンテール」3回でサンダーとアブソル気絶、「スピンテール3回」でカラマネロ気絶と、相手の補助ポケモンを積極的に落としましょう。

環境に関して

ピカゼク◎→タッグボルトGXを考慮しながら。
ウルネク△→マーシャドーGXでカプ・コケコもバンギラスもワンパンしてくるのが嫌。
ジラサン◯→ひたすらばらまき。

まとめ・実際にバトルを使った感想など

サイド一気取り楽しい!

良いデッキだと思います。

今回、事故やかみ合いの悪さもあり3勝3敗で終わってしまいましたが、バンギラスを活躍させれたのでよかったです。
長文失礼しました。ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事